スポンサーリンク

ニトリのハーフツリー

先日大物家具、テレビ台とさようならした我が家。

ゆる〜くミニマリストを目指して、せっせと物を減らし、そして物を増やさないようにしているつもりなんですが...
クリスマスといえばアレですよね。

クリスマスツリー!

我が家にはクリスマスツリーはありませんでした。
昨年2021年のクリスマスは特にツリーの話題も出なかったし、なくてもいいと思っていました。

しかし今年は
「クリスマスツリーを息子に買ってあげたい!」
と、夫が意外と前向き。

いいじゃない!私もあれば嬉しい〜
と思いつつ、収納しやすくて邪魔にならない程度の小さめのツリーを考えていたのです。

クリスマスツリーなら本場北欧のIKEAなら、いい感じのがあるだろうとオンラインショップで見てみましたが...
な...なんか、スッカスカのツリーばっか。

思ってたのと違くて色んな家具屋さんのツリーもチェック。最後の最後でニトリも見てみようとチェックしたら、我が家にぴったりのクリスマスツリーを発見!

大きさなど色々検討した結果、180cmのハーフツリーを購入してきました。


ニトリ ハーフツリースノー180cm

150cmとも検討したんですが、価格が1000円しか変わらないしコンパクトに収納できるので、思い切って大きい方にしてみました。

まずは組み立て。

3つに分かれた枝をつなげて大きいけど大きすぎず、我が家のリビングの中央にちょうどいい大きさのクリスマスツリーとなりました。180cmって大きすぎるかなと思ったのですが、トップスターを刺す部分をピンと伸ばしたらやっと180cmです。

コンパクトに収まっていた細めのツリーをどんどん広げていけば、それなりのボリューミーなクリスマスツリーになります。

 

メリット:省スペース

そしてこちらのクリスマスツリーの素晴らしい部分は、これです↓

ハーフツリーのハーフ!
半分なんです!
すんばらしいアイデアですよ、ニトリさん!

っと言っても、ハーフツリーって検索したら色んなショップから出ているので、ニトリだけのものではないのかもしれませんが。

そこまで広くないうちのリビングにもちょう〜どいい!
そうよね、クリスマスツリーのウラ、なくてもイイよね!すごいアイデア!

脚も半分ですが、しっかり立ちます。


いやあこんなのが出たんですね。
スッキリしててめっちゃいいです!

価格も5990円とそこまで高くなかったので、いい商品に出会いました。
お値段以上、ニトリ!
1年に1回約1ヶ月間使うぐらいですが、長く使えたらいいなと思っています。

デメリット:粉雪

このニトリのハーフツリー、デメリットが1つだけ。

先に出ている写真でお気付きの方も多くおられると思いますが...
粉雪がすんごい落ちてきます。

コンパクトに畳んであるツリーを箱から出して、広げていくとすんごい量の粉雪が落ちてきました。

うちの1歳10ヶ月の息子は、その粉雪をトミカの救急車に詰め込んでいました。
小さいお子さんがいるご家庭は注意が必要ですね。

それでも触らなければそんなに気にならない程度の粉雪なので、問題ありません。

ツリースカート

私は知らなかったのですが、最近はクリスマスツリーの脚部分を隠すのが普通なんですね!
ニトリでも脚隠し用のニセモノの薪があったり、ツリースカートというツリーの脚を覆うブランケットが売っていたり。

我が家も検討しましたが、どれも結構イイお値段なんですよね。

100均でも売ってないか調べてみると、ダイソーやセリアで売っているフェルトでツリースカートを作っている方もいました。

色々調べて検討した結果、私はメルカリでボアのカットクロスを購入。

100cm×70cm 470円で購入しました。

キラキラしているので、積もった雪のよう...
丸く切ったりしようと思いましたが、そのままでもそれっぽくなりました。

いいお買い物ができました。
でもクリスマスツリー、まだまだ完成ではありません。

オーナメント

とても素敵なクリスマスツリーですが、ツリーといえばやっぱりオーナメントは必須ですよねえ。
(いやなくてもイイかも...なんて思っている自分もいる)

先日東京へ旅行に行った際、IKEAに行く機会があったので覗いてみました。
でもオーナメントはほぼ売り切れていました。

100均でも売っているそうなので調べてみましたが、ダイソーなんてほぼ売り切れ!
オーナメントが全く見つからない!

ってなわけで、楽天市場やAmazonを巡る日々。
そんなお高級でなくていいんですが、結構いいお値段のオーナメントが多くて。

そしてやっと見つけました!
我が家のツリーに合うオーナメントを!

↑楽天市場3点セットで購入しました

トップスターは定番の星形ではないですが、ラメがキラキラ輝く豪華なもの。

私はシルバーをチョイスしました。

ホワイトツリーに馴染んでイイ感じです。
こちらのトップスターは少々重いので、てっぺんのぴょんと伸びたのをしっかり折り込んでトップスターを乗せました。それでもグラグラしていますが、落ちずに安定してます。

そしてオーナメントは2種類。

1つはシャンパンゴールドのオーナメント。
シルバーのトップスター付近、上部を中心にシャンパンゴールドのオーナメントを飾りました。

クリスマスツリー オーナメント

そしてもう1種類のオーナメントはゴールドを購入。
ゴールドのオーナメントは、下部を中心に飾りました。

クリスマス オーナメント 66個セット

全体像はこちら↓

オーナメントがホワイトツリーに馴染みすぎていますが、窓に陽が差し込むとキラキラしてとても美しいです。

ゴールドが派手になってしまうかと思いましたが、なんとなく落ち着いたオトナのツリーという感じでしょうか。

息子も小さいオーナメントを飾ってみたり。

ゆる〜いミニマリストになったら息子に大きなクリスマスツリーを買ってあげることができました。
これからこのツリーと息子を比べながら成長を感じていきたいと思います。

クリスマスまで気分を盛り上げてくれる華やかなクリスマスツリーです。
クリスマス当日には、ツリーの下に息子へのプレゼントだけでなく、私へのプレゼントも置いてくれたサンタさん♪

また来年もよろしく〜

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事