スポンサーリンク

ホテルモントレ沖縄

先日、1歳2ヶ月の息子と沖縄2人旅してきました。

まだ春休みが終わっていない時期でまた感染者も増加しているということで、ホテルは那覇から離れた場所にしたいなと思っていました。できるだけステイホテルしようと、子どもも楽しめる館内施設があるホテルモントレ沖縄スパ&リゾートに2泊することに。

那覇空港から車で約50分(高速使用)。
ホテルの駐車料金は500円/泊です。

予約

ホテルを探す際に、楽天トラベルで料金や場所を見ながらざっとホテルを検索。

その後ホテルのサイトに入り、子どもでも楽しめるような施設があるのかどうかなどをチェック。数件候補に上がり、ホテルモントレ沖縄スパ&リゾートに決めました。

その後は、ホテルのホームページやホテル予約サイトを色々見て料金を比較。

今回はモッピー経由でBooking.comから予約しました。
(モッピーに登録する場合、紹介コード「RzHXA108」を入れると2,000P付与されます。是非利用してください。)

最近はどのホテルもベストレート保証してくれるようで、ホテルモントレ沖縄もそうです。

お安いサイトを見つけたらホテルに伝えたり、うまく予約サイトを使ってポイント還元したり、色々考えて予約しなきゃいけなくなってきましたね。
でも少しでもお得なのが良いですから!

お部屋

今回、私たちは7Fのお部屋に宿泊しました。
(ホテルは12Fまであります)

フロアごとにゲートがあるので、入る前にカードキーをタッチしなくてはいけません。

一度カードキーを部屋に忘れてしまったので、ゲート前にある電話でフロントに連絡しました。

遠隔操作ができないとのことで、ホテルスタッフの方が来るまでしばし待たねばいけません。大きいホテルなので来られるまで5分以上は待ったので、できるだけ忘れないようにしたいものですね。

スーベリアツインルーム

宿泊したスーベリアツインルームです。

息子と私だけの旅では大きすぎるくらいのベッドです。
ベッドは真ん中をくっつけられるのですが、めちゃんこ重たかったです。

子どもの落下防止にベッドガードも貸してくれるそうです。
私たちは2人だけだったので真ん中で寝るようにして、ベッド端に大きな枕を置いてガードにしていました。

シックにまとめられたお部屋。
狭過ぎず広過ぎず、コンパクトで動きやすいお部屋でした。

お部屋からの眺めやバルコニーについては、記事後半で紹介しています。

バスルーム

バスルームもとても広々していました。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは備え付けてあります。
どれも香りが良かったです。

ミラブルシャワーヘッド

ホテルモントレ沖縄は、全室のシャワーヘッドが「ミラブル」です。
顔に油性マジックで描いた線がミラブルのシャワーだけで落ちるというCMが話題になりましたね。

洗剤を使わなくても油性マジックが落ちる洗浄力


使ってみたいなと思いつつ、なかなか手が出ない価格のミラブル。ここで体験できました。

メイクをクレンジングで落とさずに、ミラブルで顔を洗ってみました。
すると、確かにファンデーションはある程度は落ちている模様!ただアイシャドウで引いていたアイラインは取れていませんでした。

しっかり落とすにはクレンジングは必須ですが、お肌にシャワーを強く当ててもダメージが少ない感じはとても良かったです。

ただ、1点ストレスに感じたことがあります。
ミラブルのシャワーヘッドの後ろの穴部分から、シャワーとは別に水が飛び出るんです。

ホテルのシャワーホースとの相性が悪いのか接続している栓が緩むと、シャワーと同じくらいの量の水が出続けるんです。

閉めても閉めてもねじれて緩んでしまいます。

息子を洗っている時にこの穴から出る水が私にかかり、私を洗っている時にこの穴から出る水が息子にかかり...これがかなりのストレスでした。

ミラブル自体はいいものだと思ったのですが、自宅シャワーとの相性にもよるのかなと思いました。

アメニティや貸出し

アメニティ

客室のバスルーム横の洗面台にあるアメニティはこちらのシャワーキャップとコットン、綿棒のみです。

2022年4月1日からプラスチックごみの更なる削減を目的に、客室内の一部アメニティ(歯ブラシ、ヘアブラシ、レザー)を必要とされるお客様にのみフロントで提供させていただく事といたしました。
引用:ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

最近は環境について考えられていないとお客様から指摘されたりすることも多いのでしょう。

歯ブラシ・カミソリ・ヘアブラシについてはフロントで事前に聞いてくださるので、私は歯ブラシだけいただきました。ヘアブラシは持っていっていたし、ムダ毛は処理済み!

私は使いませんでしたが、クレンジングや洗顔、化粧水、乳液なども置いてありました。

お部屋のクローゼットにあった、こちらのビーチサンダル。

青色が男性用、黄色が女性用です。
靴は1足しか持ってきてなかったので、ガーデンプールやタイガービーチに行くのにとても助かりました。持ち帰りOKだそうなので、青色は夫へのお土産です。

子ども用のはなかったのですが、どっちにしろ履けないので彼は基本裸足か靴でした。

貸し出し

大人用のパジャマはあったのですが、子ども用がなかったのでフロントに電話して貸していただきました。

パジャマのサイズは90cm・110cm・130cmとあり、普段80cmを着ている息子に90cmを着させてみました。

幅は大丈夫だが、長さがね。w
袖・裾ともに3,4回くらい折り込んでます。

パジャマだけお願いしていたのですが、歯ブラシとスリッパ(21cm)も持ってきてくださいました。

息子の歯ブラシは持ってきていたしスリッパもどうせ履けないだろうと、どちらも持ち帰りました。

気を利かせていただいて、感謝です。

子ども用小皿

沖縄での食事は、基本テイクアウトを利用していました。

2日目の朝食ビュッフェ会場で小皿があったので、1日貸してもらえないかスタッフさんに尋ねてみたところ、快くOKしてくださいました。

ナプキンやおしぼりも必要だろうと、数枚ずつ持たせてくださいました。

「必ず3日目の朝食時に返します!」
とお約束し、3日目の朝に担当してくださったスタッフさんにお返ししました。

テイクアウトした食事の時は、このお皿をフル活用させていただきました。
ありがとうございます!

スマホ充電器

スマホ(iPhone)、アップルウォッチの充電器を持ってきていたのですが...
なんとスマホ充電器(ライトニングケーブル)が、USBの方ではなくType-Cの方を持ってきてしまった!

USB3口のプラグしか持ってきてなかったので、充電できないじゃん!とパニックに。

コンビニかどこかに買いに行く前にダメ元でフロントに問い合わせたところ、なんと貸し出しできるとな!

「数があるか確かめますね!」
とフロントスタッフの方が確認してくれ、ライトニングケーブルは数本あった模様。
めちゃくちゃ助かりました〜。

スマホ別に、何本かずつの予備の充電器があるようです。
もし忘れた方は、フロントに問い合わせてみてください。

Type-Cだと、車ででも充電できないわ。
Apple製品が徐々にType-Cに移行しつつあるので、これは今後も要注意だなあ。

割れ物備品一掃

とにかくいろんな物に触る好奇心旺盛な1歳児の息子。
ホテル予約の際に「割れ物を撤去してほしい」とお願いしていました。

ホテルの部屋に入る際にスタッフの方も同行してもらい、琉球ガラスのグラスはもちろんマグカップも撤去してもらい、代わりに紙コップをくださいました。

とにかく冷蔵庫も開けたがるし、椅子に登りたがるし。
デスクにあるチェアを倒し冷蔵庫扉を塞いだり、電気ケトルは洗面台に持っていったりして、備品を色々動かしてしまいましたが、なんとか3日間危険なことなく終わりました。

朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェは、5Fのシーフォレストというレストランでいただきました。

私たちが宿泊した部屋から朝食会場、めちゃくちゃ遠いんです。
近くのエレベータからは行けないので、更に遠いエレベータに乗るために、廊下をヒタヒタめちゃくちゃ歩きました。朝食前のいい運動です。

あちこち歩き回る息子をスリングに入れてビュッフェに臨もうとしていましたが、レストランスタッフの方が私たちを見た瞬間、カートを貸してくださいました。(写真撮り忘れました)
これも助かった〜。

1日目の朝食はこんな感じ。

カートがあるとはいえ、スリングに入ってる息子は私から降りたくて暴れたので、取りやすいものしか取ってません。最近息子がハマっているバナナスムージーは早々にゲットしました。

2日目も似たようなラインナップです。

パンの種類も豊富でした。沖縄料理も数品ありましたよ。もずくは2日間ともいただきました。太いもずくを想像してましたが、普通だったかな。

オムレツは、シェフが目の前でどんどん焼いてくれていました。横浜のモントレに宿泊した際も、朝食ビュッフェのオムレツはシェフが目の前で焼くスタイルでした。

子ども用の椅子(ベルト付き)

子ども用の椅子を貸してくださいました。しかもベルト付き!

家では立ち上がる息子も、このチェアでは立ち上がることができないので、大人しく座って食べていました。

館内施設(利用した場所のみ)

子どもが遊べる施設が充実していたために決めたホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

館内施設も充実していて、今回は無料で利用できるもので十分遊べました。私たちの宿泊プランでは有料でしたが、屋内プールもありましたよ。

サンセットガーデン

宿泊者は無料で利用できるガーデンプール「サンセットガーデン」は、とても良かったです。

部屋のバルコニーから見えるのですが、子どもや大人も楽しんでる声が聞こえます。

プールは4種類あり、私たちは一番広くて大きく、1歳児でも安全そうな浅い波のプール(ウェイブプール)でよく遊んでいました。

安全とはいえ、保護者はしっかり見ておかなくてはいけません。
子ども用の腕浮き輪も貸してもらえます。

プールには監視のスタッフの方が数名いらっしゃいます。

少し深い別のプール(バブルヒルプール)で息子を泳がせていたのですが、怖いのか少しグズリだした時がありました。その時に「お母さんが抱っこして一緒に入っていると慣れてきますよ」と子どもへの泳がせ方などアドバイスくださいました。

その他のスタッフの方からも「日焼けに注意してくださいね」と気遣ってくださったり、子どもたちが走っていたら「危ないよ〜」ときちんと注意してくれていたり、どの監視員さんもとても感じのいいお兄さんでした。

キッズルーム

キッズルームがあったのも、決め手でした。
日中だと人も多いので、私たちは2日目の朝食後のオープンしてすぐに遊んでいました。

たくさんのボールと大きな滑り台。
息子も好きかなと思ったのですが、中に入れても外に出たがるので、結局15分も遊んでなかったかな。人もいなかったし、寂しかったのかも。

この数のボール、一個一個消毒されてるのかな...
とも思ったのでオープン後にしたのですが。
オープン前も警備員さんらしき方がドアを開けていただけなので、特に何もしてないのかもと思ったり。

タイガービーチ

ホテルの目の前にはタイガービーチがあります。

息子を泳がせるのは少し怖かったので、営業前に砂浜で遊ぶ程度にしました。
まあ息子は海に近づきもしませんでした。綺麗な海なんだけどな...またの機会にしましょう。

こちらではマリンアクティビティなども体験できるので、大きくなったらバナナボートとかパラセーリングとあしたくなるだろうなあ。

バルコニーからの景色

お部屋に戻って...
部屋のバルコニーはちょうどいい広さでした。

テイクアウトした食事はここで食べていました。

部屋からは、先ほど紹介したサンセットガーデンのプールが見渡せます。

お部屋は西向きなので、夕陽が沈むのを見ながらゆっくりすることもできます。

私が夕陽を写真におさめるのに夢中になってたら、いつの間にか息子が隙間からお隣のカップルに愛想を振りまいて邪魔していました。相手をしてくれて気を良くした息子はそれ以降、左隣を覗くように。せっかくの2人の時間を何度もお邪魔しました。

夜になると、サンセットガーデンのライトアップがとても幻想的でした。

4月上旬の沖縄の朝晩は少し肌寒いのでひんやりしていますが、波の音を聞きながらボ〜ッとするのも良いですよ。

ホテルの教会からは、夕陽が沈む前にゴスペルの練習が聞こえていました。

教会もいい感じのライトアップ。
一時期は結婚式もできない状況でしたが、ここで結婚式を挙げるカップルも増えてきてるといいですね。

ホテルモントレ系列

私は今までホテルモントレ系列のホテルをよく利用しています。

大阪在住の父がよくホテルモントレ大阪のスパを利用していました。
京都に住んでいた頃、私の誕生日の時に父とフレンチレストランで食事したこともあるし、大阪在住の叔母とスパを利用したこともあります。

叔母がたまに京都に仕事で来ることがあった時は、ホテルモントレ京都で一緒にお泊まりしたこともあります。その時は一緒にスパを利用して、朝食もいただきました。またスパは、1人でも利用したこともあります。

従兄弟の結婚式ではホテルモントレ横浜を利用。

なんだかんだ、ホテルモントレに吸い寄せられている私。
今回の沖縄滞在も図らずともホテルモントレ沖縄スパ&リゾートを予約。ここもモントレらしい上品で雰囲気のいいホテルでした。

 

沖縄にはもっとたくさんのホテルがあるので利用してみたいものです。
お金に余裕あれば、高級リゾートも憧れる〜

 

スポンサーリンク
おすすめの記事