スポンサーリンク

IKEAのミラー

四国にはないIKEA。
行くとしたら、車で兵庫のIKEAに行きたいと思ってましたが、気軽に行ける距離ではありません。

引っ越してきた家の玄関に鏡がないので、IKEAのオンラインストアでこちらのミラーをゲットしました。

HÖNEFOSS(ホーネフォッス)ミラー、六角形ミラーが10枚入っています。

2色のミラーがそれぞれ5枚ずつ、説明書と両面テープが入っています。

早速貼ってみよう

まずはどういう配置で貼ろうか、シミュレーション。

とりあえず、大体こんな感じ。

六角形ミラーで型どった厚紙も用意しました。

まずはどの辺に貼ろうかな...と厚紙でイメージ作り。

黄色いポップなテープは、家に余っていた剥がしやすいマスキングテープ(以下マステ)です。

付属の両面テープがかなり強力だとの情報もあったので、まずはマステを両面テープの下にくるように貼ってから、六角形ミラーを貼りました。

まずは1枚。
ミラー同士の間を数ミリ程あけて、次のミラーを貼るイメージ作り。

2枚目も貼りました。

隙間もきちんとあいています。

両面テープの下にマステを貼っているのですが、2枚貼ったところでもっといい方法を思いつきました。
厚紙に両面テープの型取り。

1枚のミラーにつき、両面テープを4箇所貼るので型どったのがこちら↓

そして、それを切り抜きました。

この下にマステがくるように貼っていきます。

↑両面シールが靴箱にくっつかないように、マステの間を埋めていきます。
そしてミラーを貼りました。

どっちにしろ、効率は悪いですが、ちゃんと貼ることができました。
そしてここでマステがなくなったので、中断しました。

ダイソーでマステを買ってきました。マステって無地はないのかしら?柄物ばっかり。隠れるからいいんだけれども。

4枚目も同じように4箇所の両面テープの下にマステを貼りました。

一気に完成させようとも思いましたが、息子がぐずったりして中断するとやる気がなくなるので、一日1枚ずつ貼っていきました。

そして出来上がりはこちら。

一個ポッカリ空きましたが...
パパの顔が映るように調整して、全身が映るように、10枚全て貼りました。

靴箱を開けると、壁にミラーが当たってしまうので、クッションゴムシールも貼りましたよ。


これで出かける前の身だしなみチェックもできるぞ!

ミラーを剥がす時が来るのはもっと先だと思いますが、その時はまた記事にしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事