スポンサーリンク

2泊3日沖縄へ家出

4月上旬、沖縄へ行って来ました。
1歳2ヶ月の息子と2人だけの母子旅です。

実は沖縄に行く前、一方的に夫を拒絶した私。
彼の仕事が忙しく帰宅も遅い日が続いた上に、休日に彼は3回目の新型コロナウイルスのワクチンを打ち、副反応でダウン。

イクメンを期待してるわけではないですが、あまりのすれ違い生活とワンオペ育児が続きイライラしていました。

ついに爆発した私は副反応でダウンした夫をほったらかし、息子を連れて家出。
...と言っても、近くの母の家に逃げ込んだだけですが。

経験豊富な母になだめられ夜には帰宅しましたが、熱冷めやらぬ私は
「もう息子と2人でどっか旅に出てやろうか!」
と、ポロッと言ったところから始まります。

夫は、
「ええやん!行っといでよ〜」
と、なんだか前向き。

そこからトントン拍子で話は進み、家出した日の翌々日に沖縄に家出(旅行)という計画を立てました。

飛行機の予約

夫「ママのANAの株主優待も期限あるやろ?」
と、夫は進んで沖縄のフライト情報をチェック。松山から那覇、1日1便飛んでるんですよ。

私がANAの株主になったのは、新型コロナウイルスが蔓延し株価が落ち込んだ2020年。配当金はないし株主優待もなかなか使えないけど、今後使うと思って買ったんです。

そして使えずにたまっていたANAの株主優待は、新型コロナウイルスの影響で期限が延長されてたんです。

3枚あるうちの、2枚が延長されています。
そして1枚が、延長されて2022年5月末まで!

松山ー沖縄は、片道3万円ちょっとの運賃です。
株主優待割引を使うと、1万9千円で行けるのです。ちなみに2歳になってない息子は運賃がかかりません。こりゃチャンスは今しかないぞってことで即予約しました。

勢いでホテルやレンタカーも決めて準備OK!でも出発まではもう24時間を切っていましたので、そこからは息子と2人だけの旅にかなり緊張していました。

でも決めたんだから行くんだ!
と、2泊3日沖縄へ家出(旅行)してきました。

松山⇄沖縄フライト

飛行機に乗るのは2年ぶり、新婚旅行以来です。息子はもちろん初めての飛行機。

そして、ANAの飛行機に乗るなんて何年振りだろう...

子連れということもあり、優先搭乗で先にそそくさ。
他のお客様にご迷惑にならないようにと思っていたのですが、息子は離陸と同時に爆睡。

那覇行きの便はちょうど昼寝の時間のフライト。最後の30分は起きてわちゃわちゃ動いていたけど、機嫌は良かったです。
帰りの松山行きの便は、疲れたのか離陸してすぐ爆睡。着陸した後まで2時間まるまる眠っていました。

ボーイング737で、どちらかというと小型の機体です。ガラガラでもなくそれなりに乗っているという感じですが、もちろん満席ではないです。

なので座席にも余裕がありました。
往復便共に3列シートを独占し、私の太ももを枕にして息子を寝かしていました。

子どものおもちゃは、往復ともにいただきました!
行きは日本地図のパズル。

帰りはすごろく。

対象年齢は3歳以上なのでまだちょっと早いけど、興味津々でした。ありがとうございます。

お仕事とはいえ、CAの方々にはたくさん気にかけていただきました。本当に感謝でいっぱい、ありがとうございました。

また帰りの飛行機では、同じ列の反対側に座っていたお姉さん2人に息子が愛想を振り撒いたおかげで、降りる時に私の荷物をターンテーブルまで運んでくれるという...あの2人は女神だったのかしら。
あの時のお姉さんたち、ありがとうございました!

今回の旅は飛行機の時に限らず、とにかくたくさんの方に助けられた旅でした。

那覇空港に着陸した時は、私が大興奮!

青い海を見るとやっぱりワクワクしますね。

レンタカー

那覇空港に到着して預け荷物を受け取った後、予約していたレンタカー店へ向かいました。

空港からはレンタカー店へのバスが出ているので、予約した会社のバスを探し乗り込みます。

今回はタイムズカー那覇空港店のレンタカーを予約しました。空港からはバスで5分程で到着。

2泊レンタルの基本料金が8,200円
チャイルドシートが+1,100円
保険もつけて+2,200円
合計で11,500円でした。

現地でさらに保険を勧められましたが、車両の大破に関して(他にもあったかも)の追加保険(+2,200円)だったので、それはつけませんでした。

Twitterでも見ましたが、今沖縄のレンタカーが高騰しているようです。夫もこの価格を見て「沖縄にしては高過ぎる」と言っていました。

春休みの時期もあったかもしれませんが、私が検索した時の2泊の基本料金は最低7,000円くらいでした。

沖縄のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

今回借りたのはコンパクトカー。トヨタのヴィッツです。

我が家もコンパクトカーですが、サイズ感も似ていたし運転もしやすかったです。我が家の車と比べて、車両もナビも比較的新しいものだったと思います。

レンタカーを借りた時に思ったのですが、最近は借りる前の車両のチェックはしないんですかね?
ちっちゃい傷を見つけては、「これ返した時に何か言われんやろな...」と内心ドキドキしていました。もちろん、返却後の点検もなかったです。

息子も乗せていたのもあるから、運転はかなり気を張りました。
那覇からホテルのある恩納村方面までは、高速を使って約50分。高速に乗る前から、長くなるだろうと思ったのか行きも帰りもぐっすり寝ていました。

大きな事故もなく終えたので良かったです。

あ、日焼け防止のグローブも持っていきましたよ。
あと、返却時のETCカードの抜き忘れには注意しました!

ホテル

まだ春休みが終わっていない時期でまた感染者も増加しているということで、ホテルは那覇から離れた場所を予約。

ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾートに宿泊しました。

子どもも楽しめるような館内施設もあったので、できるだけステイホテルをしようとここに決めました。

全室オーシャンビューで、バルコニーからの景色はとても良かったです。

ホテルにはガーデンプールもあり、1日目も2日目も息子とここで遊んでいました。


ウェイブプール

海のように波もあり浅めのプールだったので、息子も私もきゃっきゃ楽しんでいました。

プールには監視のスタッフの方が数名いました。
子どもに泳ぎを教える方法などをアドバイスくださったり、子ども用の腕浮き輪を貸してくださったり、「日焼けに注意してくださいね」と気遣ってくださったり、どの監視員さんもとても感じのいいお兄さんでした。

ホテルについての詳細は別記事にしてますので、こちらもどうぞ↓

食事

旅行の食事は息子中心に考えないといけないので、少し大変でした。

朝食はホテルのビュッフェがあったので、レストランでいただきました。他の食事はスーパーのお惣菜やテイクアウトして、基本ステイホテルでいただきました。

ホテル近くにポキのお店があったのでテイクアウトしよう〜と直前まで思っていたのですが...
よくよく考えたら「息子は食べられないじゃん!」と、はっ!として断念。

沖縄そばも食べさせてみましたが、口に入れて出す仕草も多くありました。ちょっとクセがあったかな〜と思いながらも、結局よく食べていました。

旅行全体の食事として見ると、息子にとっては栄養も偏ってるし総量も少なかったかもしれません。

まあでも普段も栄養に関してはそこまで気を遣っている家庭ではないので、機嫌よく食べてくれただけでも良かったかなと思います。

食事については、別記事でも詳しく紹介します。

瀬長島ウミカジテラス

沖縄に到着した1日目の午後と、レンタカーを返却する前の3日目の午前中に瀬長島(せながじま)のウミカジテラスに行きました。

駐車場も至るところにあるので、駐車は難しくありません。

那覇空港から車で10分もかからないところなので、飛行機の離発着が間近で見られます。

息子は飛行機を見たりするより、地面を見ながら走り回っていただけでしたね。でも晴れてて気候も良かったし、芝生やお散歩歩道で追いかけっこしていました。

瀬長島にはホテルもあるしレストランやショップも並んでいるので、1日目のお昼はこちらでいただきました。

私たちが着いた時は13時過ぎていたので、どのお店も基本的には空いていました。誰もお客さんがいないお店を探して、テラスで食べられるところへ入店。

潮の香りと景色を楽しみながら食事がいただけます。

旅行中の感染症対策

2022年4月上旬の家出(まだ言うか)旅行。
春休みの時期もあったからか、沖縄の感染者は既に1000人を超えていました。

那覇を避けたとは言え、沖縄の玄関口である那覇空港も通るし宿泊したホテルは大きなホテルで宿泊者も結構多い。
そして興味津々であちこち走り回って色んなものを触りまくる我が息子。

普段家でも夫から厳しく
「外から帰ってきたら手洗い・うがいする!」
と言われていたので、毎度のそれは難しいものではありませんでした。

外での食事前では、アルコール入りの手拭きで消毒。
ホテルの部屋に戻る度に親子ともに手洗いをし、私は+うがい。
お店に入る度に置いてあるアルコール消毒は積極的にプッシュし、残り少量を息子の手にもつけていました。

それでも、沖縄滞在の最終日。息子にちょっとした異変が...
そして自宅に戻ってきてから3日間ほど、一悶着ありました。

それはまた別記事にしたいと思います。

ママの勝手な家出旅でしたが...

1歳2ヶ月の息子との今回の沖縄旅行。
今回は私の勝手な家出で、まだ1歳になって間もない息子を連れ回してしまいました。

一人旅よりもちろん大変だったし、息子にイラっとすることもあったけども...
明らかに一人旅より潤いがありましたし、楽しい滞在でした。

息子は大きくなってもこの旅行のことは覚えてないだろうけど、ママはしっかり頭に焼き付けたぞ!

ママの自己満足な旅となりましたが、束の間の休息をパパからいただき楽しませてもらいました。

さあ、また日常が始まる...
戻らなければ!

スポンサーリンク
おすすめの記事