スポンサーリンク

ダイナックアドバンスコース

アチーブメント株式会社の「頂点の道」講座、ダイナミックアドバンスコースの体験談です。

ダイナミックコースを受講した翌月に、ATC(アチーブメントテクノロジーコース)を再受講。

そしてATC再受講の翌月、ダイナミックアドバンスコースを受講してきました。

こちらもATCやダイナミックコース同様3日間の日程ですが、今までと違うのが宿泊付き!

1日目は、10:00~22:00 ホテル宿泊
2日目は、9:00~22:00 ホテル宿泊
3日目は、9:00~20:00

ええ。こちらも超ハードです。

みんなで同じホテルに宿泊します。

ホテルは、いつも私が宿泊していたアパヴィラホテル淀屋橋でした。

お部屋は1人部屋を当てられるので、まだ気楽です。

ダイナミックアドバンスコースとは?

ダイナミックコースと対になっているダイナミックアドバンスコース。制限的自己概念を突破し、自己の真価を体得します。また、人生理念と人生ビジョンの洞察と構築を通し、一貫性ある人生の土台を完成させます。 また、今までの否定的感情を完了すると同時に、自分の人生の舵を自分自身で取る体験をし、自己の可能性の限界にチャレンジします。このチャレンジ体験こそがあなたの成功障害を取り除き、成功体質へと改善していきます。

ダイナミックアドバンスコース(以下アドバンス)の講師は、ダイナミックコース(以下ダイナミック)も担当した佐藤英郎さん。

アドバンスは、ダイナミックよりは緊張感は少なめでした。

こちらも中身の詳細は残念ながらお伝えできません。

ダイナミック同様、動いたり、人と交流したりの3日間でした。

グループ作り

ダイナミックを受けた人は、そのすぐ後の日程のアドバンスを受ける人が多いので、ダイナミックで見かけた人たちがたくさんいました。

なので、みんな顔見知りという感じで、気軽に話しかけたり話しかけられたりします。

ダイナミックより人数が少し減り、50名程が参加。

雰囲気も、ダイナミックより穏やかな雰囲気でした。

グループ作りでは、大きな輪になって、自分が組みたいと思う人のところに一斉に行く、というものでした。

私は、ダイナミックコースで活躍していた別のグループのリーダーを捕まえにいきました。

かなりの人気者だったのですが、なんとか同じグループになることができました。

ダイナミックのグループ作りよりは、まだ気楽だったような気がします。

そのリーダーは九州在住ですが、業種が近いのでたまに連絡を取ったり、彼が関西に来た時は他のメンバーを誘って食事をしたりしました。

終わるまでホテルに戻れない

アドバンスでは、より連帯感を求められます。

夕食を食べた後に行われたプログラムでは、まずはグループ毎での体験学習です。

ダイナミックでは、自分のいるグループが達成できればよかったのです。

しかしアドバンスでは、自分たちのグループだけではなく他のグループも達成できないと、この体験学習は終われませんでした。

普通なら、他の人ができないという苛立ちを感じるところですが、アチーブの講義や思想を頭に入れている人たちだからこそなんでしょうか。

達成できなくても苛立つことはなく、「みんなで協力しよう、頑張ろう!」という空気が出来上がっていたのは、アチーブならではでした。

2日目が終わったのは、23時前後だったと思います。

3日目は自由時間も

アドバンスコース3日目の午後は、自由な時間がありました。

自由時間と言っても、何してもいいってわけではなかったのですが、3日間をグループで振り返ったり、休憩がてら他のグループの方とおしゃべりしたり。

アドバンスの次のステップであるピークパフォーマンスコースの申し込みも、この自由時間で受け付けていました。

この自由時間では、福岡や名古屋から来ている人も多く、楽しく交流しました。

ダイナミックでも顔を合わせていた人が多く、しかも次のステップであるピークパフォーマンスも同じ日程になる人が多かったので、また次回までに会おうとLINE交換したり。

いろんな緊張感やストレスのあったダイナミックより、アドバンスはより楽しく過ごせたような気がします。

決意表明

このアドバンスでは、決意表明を受講者みんなの前で発表する時間があります。

人前で、しかも今後の人生の軸となることを発表するのです。

そこで私は嘘をつきました。

私の「自由に楽しく生きていきたい」という思いは、ここでは通用しません。

漠然としてるからです。

もっとピンポイントで「誰かを幸せにする」とか「絶対〇〇になる」とか。

私は「信頼されるエステティシャンになる」と、決意表明しました。

でも、本心は違います。

今はエステティシャンという位置付けだけども、いづれは「自由に楽しく生きる」ために違う仕事をしたいとも考えていました。

でもこのアドバンスでは、それは言うことはできませんでした。

ここで、私は本来の自分の想いにはっきり気付き、アチーブとは少し距離を置きたいとも思いました。

ダイナミックアドバンスを受けた後に変わったこと

私はこのアドバンスを受けた後、大きく自分を変えたことがあります。

それは、家族の選択を尊重すること。

当時私は、家族それぞれ少し距離を置いていました。

今考えれば、家族が自分の思い通りになっていないことに対して、自分勝手に不機嫌になっていただけでした。

父・母・弟の選択を尊重し、歩み寄りました。

それぞれの人生の中で、彼ら自身が選んだ選択を私が非難してどうする?

私は私、父は父、母は母、弟は弟。

それぞれの人生を私が決めるのではない。

私は、「私の人生だから」と自由に生きてきたではないか。

「私の人生だから」と、自由にさせてくれたのは父と母ではないか。

人を変えることはできない。

自分を変えることを考えよう。

30歳を過ぎた大人が、今更気づかされるとは。

高い授業料ではあったけども、大事なことに意識を向けてくれたアチーブには、とても感謝しています。

ダイナミックアドバンスコースで支払った費用

さて、このダイナミックアドバンスコースの費用は3日間で、

289,440円(税込)

こちらは、前回のダイナミックコースの際にお支払いしました。

 

このアドバンスでは、次のステップである

ピークパフォーマンスコースの申し込み時間もありました。

「頂点の道」講座の最終段階です。

もうこれは最後まで行ってしまえ!という気持ちでした。

ピークパフォーマンスコース
297,000円(税込)

こちらもダイナミックアドバンスコースと同様、2泊3日の宿泊付き・食事付き。

しかもこのピークパフォーマンスは、関東の会場での開催です。

交通費は別途、自腹です。

3日間、田舎のホテルに缶詰の最終段階。

どんなことになるのやら。

続く

スポンサーリンク
おすすめの記事