About Me

ブログ運営者

Haru
こんにちは!
このブログにお越しくださり、ありがとうございます。

 

このブログを運営しているHaruです。

30代半ば、ミドルサーティ(アラフォー)です。

私のここまでの人生を振り返りながら、自己紹介していこうと思います。

出生〜高校生

私は、愛媛県で生まれ育ちました。

父はコテコテの大阪人、母は東北生まれ、愛媛には縁もゆかりもありません。

都会っ子の父が田舎で暮らしたいと、愛媛を選んだそうです。

小・中・高と悲しい思い出もないですが、特に楽しかったという思い出もありません。

中学生になると、とにかく「自由」を求めました。

でも小心者だったので、家を出るとかみんなと違う行動をする勇気もなく、なんとなく毎日を過ごします。

中学生の時は、とにかく「自由になりたい、家を出たい、愛媛から出たい」と思ってましたが、県外の高校へ行くことは認められず、県内の高校へ進学。

大学受験は、とにかく愛媛から出ることを考えていたので県外の大学ばかりを受験しました。

「恋し、結婚し、母になったこの街で、おばあちゃんになりたい」というCMが一時期流れていたのですが、私は「そんなの絶対イヤ!」とCMが流れる度に言っていました。

当時は「愛媛が嫌い」と言っていましたが、今考えると当時の環境が嫌だったのかなと思っています。

無事、京都の大学から合格通知が届き、晴れて愛媛生活にピリオド。

意気揚々と京都へ向かいました。

大学時代

母が英語とドイツ語が得意だった影響で、私は英語が好きで得意だったので英米文学科を選びました。

大学1回生の時は、京都の街中を友人と巡ったり、サークルでたくさんの友人とスポーツしたり遊んだり。

アルバイトも始めて、喫茶店で数ヶ月働いた後、祇園にある高級中華料理店のオープニングスタッフに応募し勤務。

そこで、今でもお付き合いのある上司や友人に出会いました。

京都の花街である祇園の世界は、私の価値観を大きく変えてくれました。

その後失恋をきっかけに、同じ学科の先輩から「オトナのオトコをもっと知りなさい!」と祇園の派遣ホステスの事務所に紹介されます。

普通のアルバイトと何倍も違うお給料をいただき始め、私は卒業まで2年ほどホステスとしても働きました。

学生生活では、2ヶ月間のニュージーランド海外研修にも行きました。

初めての長期海外滞在は、自分の英会話力に挫折。

ホームステイ先のママと流暢な英語で交流はできなかったのですが、とても良くしてくださり、NZの広大な自然に癒されました。

また、アメリカドラマ「Sex and the City」にもどハマり。

ゼミではアメリカ文学を選択し、卒業論文は「Sex and the City」に関連したテーマについて書きました。

Mirandaのようにインテリジェントで、Charlotteのようにキュートな人間でいたい。

Carrieのようにフリーダムで、Samanthaのようにアグレッシブな人生を送りたいと常に思っています。

4回生になって就職先が決まると、友人とグアムやハワイ、一人旅で台湾、卒業旅行はイタリア周遊へ旅行しました。

とにかく、大学時代は「自由」を満喫したと思います。

自由を満喫しすぎて、大学に行かせてもらった意味があったのかどうか...

それでも、行かせてくれた父に感謝です。

社会人〜25歳

京都の大学(英米文学科)をなんとか卒業。

卒業後に就職したIT系の会社では、神奈川・名古屋に住んで数ヶ月研修をしていましたが、配属は大阪となったので、引き続き京都に住みました。

結局、2年間勤めて退職。

その後公務員試験に挑戦し、失敗しています。

何も取り柄のない状態で、「何かしたい」と悶々とした期間が続き、仕事を転々とする日々が続きます。

26歳以降

2013年、ヨーロッパ(ギリシャ・ドイツ・オーストリア・チェコ・フランス・ベルギー・イギリス・スペイン)とアメリカ(NY)へ、2ヶ月間の一人旅に。

どの国でも建造物や自然に魅せられ、充実した2ヶ月間の旅でした。

帰国してからすぐに就職しましたが、勤めながら2014年にサロンを立ち上げます。

半年間の二足のわらじを経て退職し、5年間サロンを経営しました。

2017年にはもう1店舗立ち上げ、2店舗を経営していました。

京都を去り、愛媛へ戻る

2019年に結婚。

京都で勤めていた夫ですが、転職先がなんと愛媛。

「一生愛媛に戻ることはない」と思っていましたが、夫についていくために愛媛に戻ることを決意。

これを機にサロンを後継者に売却し、2020年に愛媛へ移住、戻ってまいりました。

2021年に出産し、3人で暮らしています。

愛媛に戻ってきましたが、また愛媛を出ることも考えています。

愛媛が嫌いなわけではございません。

気に入った街で色々感じてみたい。

「人生楽しく自由に」をモットーに、「自由きままに旅しながら暮らす」のが私の夢。

色んなことに感謝し、後悔のない人生にしたいです。

このブログについて

このブログ「Let it Be by HaruTabi」は、2017年に作ったブログです。

最初のタイトルは、「HaruTabi」でした。

私の名前(Haru)と旅(Tabi)を合わせたタイトルです。

京都や愛媛の生活、育児や日々の記録を気ままに書くようになったので、タイトルに「Let it Be」をつけました。

人気記事

韓国料理のポシンタン(犬肉の煮込み)を食べに行った記事です。

サロンを経営している時に受けた、株式会社アチーブメントの体験記です。

安産のために、妊娠中に試したことをまとめました。

IKEAのHÖNEFOSS(ホーネフォッス)ミラーを貼ってみました。

コストコ商品を扱ったスーパー「セブンスター」で価格チェックしてます。

 

その他、旅行や育児のことなどを中心に発信していますが、個人的な感想を書いた雑記ブログです。

温かい目で見ていただけたら嬉しいです。

Haru