【体験談】アチーブメント株式会社「頂点の道」講座について

スポンサーリンク

アチーブ

アチーブメント株式会社のセミナーに通っている方や関わっている方は、アチーブメント株式会社のことを、

「アチーブ」

とおっしゃられるんですね。

なので、私も以下「アチーブ」と言いますね。

(以下、アチーブ)

「頂点の道」講座とは?

アチーブの看板セミナー、戦略的目標達成プログラム「頂点への道」講座は、下記の通り。

やみくもに努力しても、目標が達成できるとは限りません。正しい努力こそが、成功への近道になります。
また、目標設定の段階から「正しい目標を決める技術」が必要です。自分や周囲をコントロールする技術も欠かせません。
さらに、努力を継続するためにも技術が必要になります。
つまり「技術」を身に付けることが成功への近道と言えるのです。
アチーブメントでは、目標を達成するための具体的な技術を提供します。

人生に目標を設定するのも、それを達成していくのも「技術」なんですね。

それを教えてくれる講座となります。

セミナーには段階がある

アチーブが行なっているセミナーには、この「頂点の道」講座という公開講座が一番有名ですが、この講座には段階があります。

「目標を達成するための行動や考えを学ぶプロセス」が、4ステップにまとめられており、段階を追って具体的な技術を習得していきます。

まずは最初に受けることになるのは、

・スタンダードコース

・アチーブメントテクノロジーコース

のどちらかのコースです。

この2つは基礎のコースとなり、

「自己の厳格な基準を作る・自己統制能力を開発する」

講座となっており、こちらの2つは基本座学です。

しかも、この2つのコースは「再受講システム」というものがあり、3ヶ月毎に受けなさいとな!!

繰り返して受講することによって、技術が身につくということなんですね。

スポンサーリンク



さて、この2つのコースは定期的に受けて、その間に次のステップとして受ける講座は、

・ダイナミックコース

と言います。

「成功のための自己概念の確立と対人影響力、コミュニケーション能力の向上」

を目指す講座となっており、この講座は体験型です。

そしてこのコースは1回きりです。

再受講システムはありません。

ダイナミックコースを受けた後、再受講システムでスタンダードコースかアチーブメントテクノロジーコースを受けます。

その次に受けるのは、

・ダイナミック・アドバンスコース

「成功のための意識変革と自己の基準を突破する」

ための講座で、こちらも体験型となります。

こちらもダイナミックコース同様、1回きりのコースです。

そして、また再受講システムでスタンダードコースかアチーブメントテクノロジーコースを受け、この「頂点の道」講座の最後のステップである

・ピーク・パフォーマンスコース

「指導力、伝達力、プレゼンスキルを体得」

「成功者を育てる能力を習得」

できる講座となっています。

こちらの講座だけ、東京近郊のみの会場で行われます。

こちらも一回きり!

全て3日間という日程のコースです。

受けた講座

私が受けた講座は、下記のコースです。

アチーブメントテクノロジーコース

ダイナミックコース

ダイナミック・アドバンスコース

ピーク・パフォーマンスコース

いや、ほぼ全部やないかい!

ええ、ワタクシ、「頂点の道」講座を制覇しました…

スタンダードコースを受けるチャンスもあったんですが、タイミングが合わず、アチーブから離れてしまいました。

それぞれのコースの体験談を書いていきたいなと思います。

スポンサーリンク

Posted by harutabi