スポンサーリンク

妊娠発覚

2020年、35歳になってから2週間が経った頃。
生理が来ないので婦人科にかかっていました。生理を起こす注射を打ってもらっても生理は来ず。飲み薬を処方してもらった際、基礎体温が37℃前後と高くなっているのに気付きました。なので処方された飲み薬は飲まずに、基礎体温の様子を見ること1週間。妊娠検査薬を試すと、陽性反応が出ました!

5月末、妊娠検査薬が陽性となったことをかかっていた婦人科で先生に報告。
膣からのエコーで検査をしてもらうと、赤ちゃんが入る袋「胎嚢」を確認することができました。

「赤ちゃんは見えないけど、この袋がある事が大事だからね」
小さな袋の中には、微かに小さな影があるような。それが赤ちゃんなのかなあと、少し感動しました。

妊娠2ヶ月(4週~)

前回の検診から2週間後、この検診では胎嚢の中にベビーを確認しました!

ベビの大きさは、1.7cmほど。
心臓がトクトク動いているのも確認でき、ベビが生きていることをさらに実感することができました。この時点ではまだ予定日は分からず、4週間後に検診に来てくださいとのことでした。

8週頃になると、快便の私が便秘に悩まされることも多くなり、婦人科で便を柔らかくするお薬を処方してもらったりしました。

妊娠3ヶ月(8週~)

6月末の検診では、ベビがさらに成長していることを確認。

うずくまっているような形で、ベビの頭からお尻までの大きさは2.5cm。この日も心臓がトクトク動いていて、元気にしているとのことでした。

9週に入り出産予定日が2021年1月末と分かり、「母子手帳を役所に取りに行ってください」と指導がありました。市役所に母子手帳をもらいに行き、母子手帳ケースやマタニティマークなどを含むたくさんの資料を持ち帰りました。

また8週頃から10週までは、ほぼ毎日早朝・午後・夜寝る前に嘔吐をするように。来ましたよ、つわりです。
胸のムカムカが続き、ご飯を食べられない日が続きました。この時期は、特定のものが食べたくなるとのことでしたが、コレ!というものはなく。水も美味しく飲めないので、酸味のあるさっぱりしたキリンレモンを飲んだり、オレンジジュースで少しずつお腹を満たすことも。それでも夜中には、そのジュースを吐いてしまったり、吐くものがないので胃液か胆汁か分からないものを吐いたり。とにかく辛かったです。

夜中・早朝お構いなしにトイレに駆け込みオエオエしてると、ハズバンが飛び起きてきて背中をさすってくれたり水を用意してくれたりしたのですが、申し訳ない気持ちと辛さで泣きながら吐いていたのを思い出します。

妊娠4ヶ月(12週~)

7月に入るとだんだんつわりが落ち着いていき、ハズバンと一緒にご飯を食べられる日が増えていきました。

7月中旬には、第1回の妊婦検診を受けてきました。母子手帳と一緒にもらう妊婦一般健康診査受診票で検診料金が14回分公費負担となります。

12週に入り、ベビは順調に大きくなっていて6.1cm。エコーでは、腕や脚も分かるようになりました。

この頃は、産院で行われるマタニティクラス(食事指導)やマタニティヨガにも参加したりしました。

8月に入った妊婦検診から、お腹エコーで赤ちゃんを確認します。

4Dエコーでベビの全身の姿を見たときは、お腹に赤ちゃんがいるという感覚を強く実感。これを見ると、何がなんでも産みたくなります。お顔はあっち向いていて見えませんが、かくれんぼしているようで愛おしい姿です。

コロナの影響で夫婦揃ってエコーを見ることができず、ハズバンはエコー写真だけではいまいち実感が湧いてないようでしたが、ハズバンもこの写真を見たときは、さすがにベビの存在をリアルに実感したようです。

妊娠5ヶ月(16週~)

8月末は相変わらず暑い夏でしたが、体調は良かったため食欲もそれなりに。初めて体重の注意を受けました。1ヶ月で2kgも増えていたのです。

エコーでは、ベビの性別が発覚!

↑分かりますか?ベビのお尻から見た角度です。ちーっちゃい「アレ」が見えます。まだ小さいですが、恐らく男の子だろうと先生に言われました。

私の弟は2人の女の子のパパだし、2020年秋に出産した従姉妹も女の子のベビー。ハズバンは、仕事柄電磁波を大量に浴びているから女の子では?(根拠なし)とのことだったので、勝手に私たちのベビも女の子なんじゃないのか?と思っていました。

男の子と言われたときは予想が外れて反応がイマイチでしたが(笑)、自分のお腹にいる子が息子と分かると強い愛情が湧き始めました。この写真を見るたび、ドラマ「Sex and The City」でミランダが息子を出産した後、キャリーが男の子のシンボルを"teeny-tiny"(ちっちゃい)と言っていたのを思い出します。

この頃、図書館で名付けの本を1冊借りてきて、ハズバンとベビの名前を考える日々。色々考えましたが、最後はあっさりベビの名前を決定。後は、生まれてきてから最終決定とすることにしました。

また20週頃の朝、おりものシートにピンク色の少量の出血がありました。痛みなどは特になかったのですが、不安になり病院へ。幸いベビは元気で、内診では胎盤が下の方にあるので出血しやすいとのことでした。胎盤は徐々に上に上がるので心配ないそう。上がらないと、下からのお産は難しいんだとか。

つづく

スポンサーリンク
おすすめの記事