スポンサーリンク

MKの空港定額タクシー

オレンジフェリーが6:00に南港に到着し、私たちは6:10に船を出ました。

6:20にMKタクシーさんを予約していましたが、もう到着しているとのお電話をいただき、いそいそと出口へ。

京都ではあまり見たことない、MKさんの車種です。

クラウンかな?ちゃんと車種確認しませんでした。

重い荷物をトランクに詰めていただき、乗り込み。

電話予約の際に空港定額タクシーで予約していたので、話はスムーズ。

私たちは、旅行の1週間前に電話予約しました。

さようなら、南港さん。

タクシーに乗り込むと、やはりここにもコロナの影響。

最初にドライバーさんから、「マスク着用で失礼いたします」とのお断りもあります。

もちろん、私たちもマスク着用です。

空港に向かう空が、白んできました。

車内は快適、混雑もなくスムーズに走っていました。

関空連絡橋を通過する頃、朝日が顔を出しかけてきました。

もう関空はすぐそこ。

1時間もかからず、関空第1ターミナルビル4階に到着いたしました。

ドライバーさん、ありがとうございます!

空港定額タクシーは、私たちは電話予約しましたが、WEB予約もOK!

MKタクシー空港送迎定額タクシー

南港は住之江区なので、片道スタンダード1台あたり¥8,400。

高速料金は別となるので、阪神高速料金の¥1,940が追加。

他、時間指定料金で¥500を加えて、合計¥10,840でした。

お高いですが、快適に空港まで行くことができました。

南港→関空 バス

南港から関空へは、バスでも行くことができます。

バスは、7:10南港発のバスが1本だけあります。

フェリーには8時頃まで滞在できるので、チェックインまでに余裕がある方は、バスを利用するのもいいと思います。

チェックイン&セキュリティチェック

関空に到着してすぐに、団体受付カウンターの日本旅行さんの受付ブースへ。

日本旅行の係員さんに、行き先と名前を伝えましょう。

往復分のeチケットをいただき、ホーチミンのタンソンニャット国際空港から国内線への乗り継ぎの仕方も教えていただきました。

eチケットは1枚ずつ、絶対無くしてはいけません!

チェックインの前に、近くにモバイルWi-Fiレンタルのカウンターがあるので、受け取りにいきます。

モバイルWi-Fiレンタルについては、こちらをどうぞ↓

Wi-Fiを受け取り、チェックインでスーツケースを預ける前に、いらないダウンジャケットを仕舞い込む。

ハズバンはユニクロのウルトラダウンなので、コンパクトに。

私はトラベル用の圧縮袋にダウンを入れて、一生懸命空気を抜いて圧縮。

真冬から常夏へ行くので、しまい込みやすいジャケットがオススメです。

チェックインカウンターへ行きます。

チェックイン以降の流れを確認したい方はこちら↓
関西国際空港 出発の流れ

ベトナム航空(Vietnam Airlines)はGカウンター、Wi-Fiレンタルの場所とは反対側です。

スーツケースを預けました。

22.6kg、うん、結構な重さになりましたね。

こんなもんかな?

セキュリティチェックに行く前に、水分をまとめましょう。

1人100mlまで、2人でこの量なので1つにまとまりました。リップやハンドクリームも液体ですよ。
あ、ちなみにハズバンはスモーカー。ライターは1人1個まで持ち込みOKです。

セキュリティチェックを通り、出国審査は自動化された顔認証ゲートを通りました。

前回、マレーシアに行った時はなかったような...

出国スタンプも省略可能のようですが、やっぱり欲しいので、カウンターにいる職員さんに押していただきました。

パスポートに印が欲しいじゃない。

いらない人はただ通り過ぎればOKです。

時間潰し

さて、フライトまで2時間程時間があるので、時間潰しです。

一人旅の時は、余計な物を買わないようにと、すぐ搭乗ゲートに進むのですが。

今回はハズバンも一緒なので、ショップをブラブラ。

ハズバン用のタバコを1箱。

1人1箱まで購入できますので、2人なら2箱まで。

ロクシタンのイモーテルのナイトセラム(美容液)が、アイクリームとミニセラムのオマケ付きで売っていたので、買ってもらいました。


左:現在使いかけのセラム 右:ナイトセラム・アイクリーム・ミニセラム

箱がいつもと違うなと思っていたのですが、期間限定パッケージだそうです。

海外に行く前に高額な買い物はしないと思っていたのですが、Chloeで一目惚れしたこのミニ財布。

30分悩み、早めの誕生日プレゼントとして買ってもらいました!
ありがとう〜ハズバン。

さて。
後から知って残念だったのが、日本旅行さんからeチケットをもらった際に、免税店の5%OFF券を一緒にもらっていたのです。それを忘れてて、使用できませんでした。使えばよかった〜。ちと後悔。

1時間程買い物を楽しみ、ウィングシャトルで搭乗ゲートエリアへ向かいます。

久々のシャトル。あっという間に到着します。

南ウィングに到着しました。

まだ時間はあるので、プロントで軽く朝ごはん。

先ほどChloeでくじ引きを引いた際、関空内で使用できる500円券をいただいたので、それを使います。

ベトナム航空のエリアなので、飛行機を見ながらモーニング。

船でパンを食べただけなので、ぐ〜ぺこ。

ここでも1時間弱程ゆっくりして、いよいよ搭乗ゲートの方へ向かいます。

コロナの影響があるので、ほとんどの人がマスク着用されていました。

私たちもできるだけマスク着用で、移動していましたよ。

2時間くらいなら、関空での時間潰しは余裕です。

スポンサーリンク
おすすめの記事