おもてなし上手のかどや大街道店で愛媛の郷土料理を

スポンサーリンク

契約完了!

不動産巡りの松山旅。

3軒の内見を終わり、2軒で迷いました。

どちらも条件がよく、あとは彼の最終判断。

ホテルにチェックインして、夕食まで大浴場でゆっくりしました。

お部屋に戻ると、物件とにらめっこしていた彼が「これだな!」と最終決断。

それならもう契約しに行こう、と不動産屋さんへ戻りました。

無事契約完了。

あとの手続きは、京都に戻ってから。

1日で決まって一安心です。

かどや大街道

母と母のパートナーとご飯の約束していたのですが、不動産契約の為に約束の時間から1時間もすぎてしまいました。

こちら、ロープウェー街の入口にある、かどやさんです。

前回は、母と来ました。

やっぱり鯛めし推しですね!

宇和島なのかあ。

行った事あるのか、ないのか。

1時間も遅れちゃったので、お店に着いた時、母も母パートナーも出来上がってました。

真新しいお店は、木のぬくもりを感じながらも、明るく上品な色合い。

カウンターテーブルも立派で、テーブル席はのれんで仕切られており、お隣を感じません。

私たちもビールを注文し、乾杯!

こちらは、骨せんべい。

パリパリとしてますが、身も少し付いていて、噛み締めると魚の味がしっかり。

スポンサーリンク



里芋の唐揚げは、母も私もお気に入り。

衣が薄くて、芋の味が感じられる美味しい一品。

キャベツとしらすに塩ダレがかかっているおつまみサラダ。

たっぷりあるので、みんなこれでお酒がすすみます。

お造り盛り合わせは3種をチョイス。

右手前は炙りマナガツオ、左はシマアジ、上はハマチ。

どれも新鮮でプリプリ。

厚く切ってくれてるので、食べ応え抜群でした。

〆ご飯は、やっぱり郷土料理を。

こちらは、宇和島さつまめし。

このとろろみたいなものが、さつま汁。

焼いたお魚の身と麦味噌を合わせた汁です。

これを、麦飯にぶっかけていただきます。

仲良く分け分けしていただきましょう。

スポンサーリンク



麦飯とさつまで素朴感マックス。

とろっと麦飯にかけて、かっ込みます。

臭みもなく、お魚の味がしっかりあって、シンプルな麦飯によく合います。

ちゃんと食べ方ガイドさんが付いてました。

こちらは、鯛めしです。

こちらは、白飯。

白飯に鯛の切り身を乗せて、濃いめの出汁に卵を溶いたタレをかけていただきます。

白飯はおかわり可能ですので、たっぷりいただけますよ。

鯛めしに、さつま汁もかけたりして。

彼は、愛媛の焼酎もいただき、興味津々。

母のパートナーとも仲良くしてくれて、嬉しいです。

母も息子が増えて嬉しいようでした。

今回は、母にご馳走になりました!

ありがとう〜ごちそうさま♪

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

★かどや大街道店
ホームページ
食べログ
愛媛県松山市大街道3-1-1
いよてつ会館ビル地下1階

スポンサーリンク

Posted by harutabi