スポンサーリンク

京都11:00
クアラルンプール10:00

ああ、あの朝ごはん。トラウマになりそう...

トラウマの度合いで言うと、臭みが取れていない牡丹鍋を食べた記憶を、はるかに上回りました。

チェックアウト

明るくなった景色を見ながら、ベランダで一息。
朝ごはんの後味を、水とホットチョコレートで洗い流しました。荷物整理も完了し、ぼちぼちホテルを出ようかな。

2泊お世話になったInspiredHomes@SummerSuite。

【クアラルンプール一人旅】アパートメントInspiredHomes@SummerSuiteに宿泊

部屋を出て、オーナーのPeggyさんにお礼のメールを送りました。Peggyさんに会うことはなかったですが、親切にメール対応してくれました。

空港からホテルに来るときは、LRTのDangWangiダン・ワンギ駅を利用しましたが、ホテルまでの道がガタガタ。ホテルにより近かったモノレールのBukit Nanasブキッ・ナナス駅からでも、KL Sentrarl駅に行けるので、帰りはこちらを利用。

このスーツケースを、駅のロッカーに預けようと思います。

モノレールに乗って、10分程でKL Sentaral駅に到着しました。スーツケースは、駅のロッカーに預けます。このロッカーには、門番のおじさんがいますので、おじさんにロッカーの操作方法を聞きながら進めていきます。

ロッカーにあるモニターで鍵の操作をします。最初にそのモニターのカメラに顔を写して、顔認証でロッカーの登録をします。こちらのタッチパネルで、開け閉めできるそうです。


なかなか認証されず苦戦中...

鍵を失くす心配ないし、とても便利です。カメラの反応が少し悪いので、もう少しスムーズなシステムだとありがたいです。

私が利用したロッカーは、中型のスーツケースが余裕で入る大きさのロッカー。料金は、RM50(=約1300円)と、少々お高めかもしれません。

人件費がかかってるからでしょうか?他にめぼしいロッカーがなかったので、仕方ないかな。

KL Sentralでチェックインも可能!

今回、マレーシア航空を利用して、このクアラルンプールにやって来ました。

なんと、KL Sentral駅にマレーシア航空カウンターがあるんです!

ここで荷物を預けたり、乗る飛行機のチェックインができるそうです。私のチェックインまでは8時間も後だし、KLIA2でシャワーを浴びたいと思い、ここではチェックインしませんでした。

オールドタウン

近代的なKLCC周辺の街並みとは少し違い、イギリス統治時代の面影が残るというエリア・オールドタウンに行ってみようと思います。

KL Sentral駅からLRTで、Masmjid Jamekマスジッド・ジャメ駅まで行きました。ここは前日、マスジッド・ジャメで敬意を表せず、反省させられた場所です。

【クアラルンプール一人旅】2日目 神聖なマスジッド・ジャメではマナーを守って

ここから、クアラルンプールシティギャラリーというところに向かいます。

駅を降りて、前日行ったマスメッド・ジャメを通り過ぎて、大きな交差点に差し掛かりました。こちらは、Industrial Court of Malaysia国立繊維博物館という建物。

なんだかロシアっぽく見える建物。この辺は、淡い壁色の建物が続きます。
川の向こうから見えていたのは、旧連邦事務局ビルです。

そして、ムルデカスクエアという独立広場が向こうに広がっています。

ここで独立運動が行われていたようです。横の道路が大きな観光バスや車がひっきりなしに通り過ぎますが、広場は静かな場所です。特に見所はないですが、お散歩にいい公園のような感じ。

建物がシンプルな色なので、芝生の綺麗な緑色が映えていた広場でした。

I♡KL!

特に見るものないなあと、プラプラと歩いてみます。独立広場から徒歩1分くらい歩いたところです。

あれ!?あれは!

I♡KLがここにありました!ここにあったのか〜

このI♡KLとの写真を撮るための行列が、かなり短かったので並んでみました。が、私の後ろには誰も来ない。これが、ひとり旅の悲しいところです。カメラを置く台もないので、誰かに撮ってもらうしかありません。

私の前に撮り終わった人たちを追いかけて、何枚か撮ってもらいました。

前夜、マレーシア在住の友人が「I♡KLってどこにあるか分からない」って話をしてました。私も行くつもりはなかったので、探していませんでしたが、偶然にも見つけちゃいました。

「ここにあったよ〜」

クアラルンプール シティギャラリーという場所。まだ場所を知らない彼女に、地図と一緒にLINEしときました。

I♡KL、ここにあり。建物の中にはお土産物を売っている売店もありました。
お散歩しながら、KL Sentral方面に戻りましょう。

★クアラルンプール シティ・ギャラリー
I♡KLがあるところです。

スポンサーリンク
おすすめの記事