【クアラルンプール一人旅】2日目 チャイナタウンの絶品豆腐花(トウファ)!

京都12:00
クアラルンプール11:00

ペトロナスツインタワーをお散歩遅めの朝ごはんをいただきました。

旅のはじまりはこちらから↓

スポンサーリンク

Pasar Seni駅

ホテルに戻り、靴ずれの治療やトイレを済ませて、再びおでかけ。

次は電車、LRTのクラナ・ジャヤ・ラインを使うので、DangWangi駅まで歩きます。

お昼になるにつれて、日差しが強くなってきました。

DangWangi駅からPasar Seniパサール・スニ駅までは2駅。

相変わらず、電車内は寒いので、ストールが大活躍です。

スリ マハ マリアマン寺院

Pasar Seni駅を降りて、まずはその辺をお散歩。

Google Mapに寺院が出てきたので、そちらに行ってみることに。

スリ マハ マリアマン寺院です。

クアラルンプール最古のヒンドウー寺院で、ヒンドウー寺院の中ではクアラルンプール最大規模とのこと。

228体のヒンドウーの神々や従者が彫刻された5層のゴプラム(門塔)が印象的でした。

中には入らなかったですが、もし入るのなら入口で靴を脱いで入らないといけないようです。

チャイナタウン

トコトコ歩いていくと、全体的にチャイナっぽい雰囲気の赤色が多くなって行きます。

市場のようですが、異様な雰囲気だったので入りませんでした。

道なりに進んで行くと、こちらは關帝廟。

中は、線香が炊かれた香りで充満していました。

チャイナタウンを南北に縦断するプタリン通りに続く道を見つけたので、入って行きます。

メイン通りではないですが、お店が並びます。

怪しいバッグ屋さんやサングラス屋さんは、おそらくブランドコピーも扱っているのではないかと。

「こんにちは〜かわいいね〜」

という甘い言葉でお店の中に誘ってきます。

ニコッともせず、スルーさせていただきました。

こちらがメインのプタリン通りです。

観光客も多く、賑わいを見せていました。

スポンサーリンク



KimSoyaBeanの豆腐花

プタリン通りに一際賑わっているお店があります。

こちらの豆乳・豆腐花を売っている屋台Kim Soya Beanさんです。

アジア系のお客さんが多いね。地元民かな?

こちらには、豆乳が入っているようです。

お兄さんが手際よく、ペットボトルにろうとを挿して、豆乳を入れています。

こちらには豆腐花。

台湾では豆花(トウファ)、中国・香港では豆腐花(ダウフファ)だったり、トウルーファとも発音したり。

発音がよく分からなかったので、「コレ頂戴」と豆腐花を指差しました。

RM1.7(=約46円)

黒蜜のような、癖のない黒いシロップをかけてくれました。

手に持つと、あったかい!というかアチチ!!

あったかいのか!とびっくり。

冷たいスイーツだと思ってた!

近くの椅子に一旦置かせてもらいました。

あったかいお豆腐がまんま。

でも黒蜜と一緒に食べると、甘くて美味しい〜

祇園祭でも、かき氷屋台よりも、こっち出して欲しいわ。

暑いからウケないかなぁ…

コレ、記事を書きながら「もう一度食べたい」と思ってしまう程良かったです。。

持ち帰りもできるようなので、今度行ったら持ち帰りで数個買おうと思います笑

このプタリン通りの北側のゲートには、もう一つチャイナスイーツがあるとのこと。

Koong Woh Tong 恭和堂 (Petaling Street)というお店です。

ここは、カメゼリーという黒いゼリーが有名だそうですが、お店を見つけられなかったです。

というか、あんまり食べたいと思わなかったので、見つけても行かなかっただろうけど。

興味のある方は、行ってみてください。

お肌ツヤツヤになるんだって〜

スポンサーリンク



怪しいセントラルマーケット

チャイナタウンを抜けると、セントラルマーケットエリアに来ました。

この大通りも、車の様子を見ながら強行突破して行きます。

もう突破に慣れてきた。笑

こちらからセントラルマーケットの外部分に。

左手が室内になっているようですが、外から見た感じで入りにくかったので、中には入りませんでした。

現地在住AirAsiaCAりほちゃん曰く、ぼったくりマーケット。笑

サンダルとかおかしな価格提示されるので、値切りまくるか、現地の人を連れて「ここに住んでるから知ってるで!」と言わせたほうがいいとのこと。

あまり魅力的なものはなかったので、さらっと通り過ぎました。

もう一回、豆腐花食べたいわ〜

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

★スリ マハ マリアマン寺院
Sri Mahamariamman Temple

★Kim Soya Bean

★セントラルマーケット
Central Market

スポンサーリンク

Posted by harutabi