【クアラルンプール一人旅】1日目 準備&マレーシア航空で出発!

初の東南アジア!

マレーシア・クアラルンプールへ一人旅に行ってきました。

スポンサーリンク

レートの良い両替所は?

まずは、出発前にマレーシア・リンギット(MYR/RM)に両替。

1リンギット=約30円。

30円弱くらいでした。

色々調べると、やはり「現地での両替」「街中の両替」のレートがいいとのこと。

でも、やっぱり手元に置いておきたいので、四条烏丸の三菱UFJ銀行の1階外貨両替で両替しました。

レートはまずまず。

最初は、3万円両替をお願いしました。

が、

銀行側のマレーシア・リンギットの準備が少なく、RM50札がやたら多い。

RM5札は、1枚しかないとな!

「RM50札は、額が大きく、嫌がられる」との情報もあったので、2万円分に減らし両替をお願いしました。

今回宿泊するホテル代は現金払いなので、その分だけRM50札を用意しました。

クアラルンプール国際空港に到着後に、空港の両替所で1万円両替してみたら、三菱UFJさんよりレートが悪かった!

今回の旅では、今年の春に大学を卒業し、マレーシア系航空会社のCAになった、クアラルンプール在住のRちゃんに会いました。

春に、Rちゃんと京都でランチ↓

2日目の夕方、彼女とブキッ・ビンタンにあるショッピングモール「パビリオン」に行きました。

彼女曰く、

「ここの地下にある、エクスチェンジ(両替所)のレートがいいんですよ!」

とのこと。

現地在住の方の情報は嬉しいですね!

皆さん、参考にしてください^^

スポンサーリンク



荷物詰め

いつも通り、ギリギリまで用意しなかった私。

家出る5分前まで、詰め詰めしてました。

前日に購入したコマゴマ系。

ティッシュ(9個入)
1泊用コンタクトケース×2
除菌ポケットティッシュ(3個入)
メイク落としシート(2個入)
ワンタッチ式ボトル(2個入)

色んな人に「マレーシア行きます。」って言ったら、

海外を飛び回っているお客様に「初めてなんやったら、梅と正露丸持って行きや」と言われました。

正露丸なんて、10年…いや15年以上は飲んでない。

久々に買いました。

梅は、食べた後の消毒になるそう。

ただ…このテの梅は苦手で…1つも食べませんでした笑

 

さて、カメラはこの2つ。

ミラーレス一眼とコンデジ。

結局、コンデジはほとんど使わず。

ミラーレスとiPhoneで充分でしたね。

 

若いときにマレーシアに住んでいたという昔のバイト先の上司だったT氏に、出発前の注意点を前日に聞いておきました。

「一番気を付けるのは、デング熱やな」

「蚊がでっかいから気をつけろ」

「向こうは暑いけど、一応長袖持って行っとけ」

と。

そこは全然考えていなかった。

うっすいストールを用意してましたが、不安になり、ユニクロでカーディガンを購入。

肌触りのいい生地で、2,990円がセールで1990円となっていました♪

このカーディガン、蚊よけよりも、飛行機や建物内の強い冷房と、日焼け対策で活躍しました。

 

さあ、荷物を詰め詰め。

パンパンに詰めたように見えますが、左に入れている服は圧縮されておらず。

右側のコマゴマ系も、かなり余裕を持って入れていますので、お土産用スペースも確保済。

手持ちは、肩掛けバッグ・薄手のストール・飛行機内で履くゆるパンツ。

準備完了!

スポンサーリンク



出発

朝5:30、烏丸御池交差点は真っ暗。

そんなに寒く無かったですが、季節を感じますね。

6:00京都駅発のバスに間に合う地下鉄がなかったので、タクシーを捕まえて京都駅まで。

発車オーライネットで関空リムジンバスを往復予約していたので、チケットを提示。

なんと、ほぼ満席でした。

旅行シーズンなのかな?

7時半に、関空ターミナル1に到着。

マレーシア航空のチェックインカウンターは、マレー系の方々でだだ混み。

15分程待ちました。

預入荷物に、モバイルバッテリーやライターはないか聞かれましたよ。

機内食の案内の紙をくださいました。

こんなの初めて。

これあると事前に決められるし、いいなあ。

時間があったので、サンマルクカフェでチョコクロモーニングしました。

出発1時間前くらいに、手荷物検査とイミグレーションを通過。

カードラウンジ六甲で、ギリギリまで過ごしました。

結構混んでいました。

イタリア行く前は、アメックス六甲の方に行きましたが、そっちの方が好き。

暑い国の航空機内

マレーシア航空、お初です。

いよいよ、搭乗!

座席は、一番後ろの通路側。

時間通り、9:55に離陸しました。

女性のCAさんよりも、男性のCAさんが多く、珍しい感じ。

宗教的なもんなのかな?

女性CAさんの制服が、タイトなロングスカートと、なかなか色っぽくて良かったです。

あのタイプもかわいいなあ♪

離陸後、飲み物を持ってまわってくれるのですが、別で缶ビールとコップもご自由にどうぞって感じで持って回ってくれていました。

でも今回は、お酒は一滴も飲みませんでした。

今回の機内には、USB挿し込み口が!

充電ケーブルを入れていたので、途中充電しました。

機内食は、インターナショナルセレクションをチョイス。

ツナとポテトサラダ
タイ風マッサマンチキンカレーライス添え
ロールパン
季節のフルーツ
チョコレート

ポテトサラダは、マッシュ系ではなく、スライスポテトを茹でたものでした。

なぜかロールパンとチョコレートが、ついていなかったです。

一番後ろだから、なくなったのかな?笑

マッサマンカレーは初めてでしたが、まろやかで美味しかった~

チキンがゴロゴロで、男性には満足な量ではないでしょうか。

機内、めちゃくちゃ寒いです。

暑い国の人たちに合わせているんですね。

CAさんも、途中からジャケットを着ていました。

着陸前、軽食が出るとのことでしたが…

まさかのアイスクリーム。

寒いって!

おまけに、かなり揺れたので、最後の2時間くらい飛行機酔いしてました。

寒さと、酔いによる頭痛で、軽食はアイスクリーム1口2口でストップ。

マフィンは見てるだけで吐きそうになり、座席ポケットに隠しました笑。

映画

今回、9:55関空発→15:50クアラルンプール国際空港着という昼便なので、ずっと起きていました。

機内では、めったに見ない日本映画を。

関ジャニの錦戸くんが出いていた『羊の木

キャストも良かったし、演技の上手な方たちばっかりだったので、演技も自然で、内容も途中までは良かったかな。

最後は、「あ、それで終わる?」って感じでした。

2本目は、『去年の冬、きみと別れ

主演がEXILEの岩ちゃんこと岩田剛典さんとのことで、正直期待しておらず。(何様)

内容を見ていると、

「ん?いきなり飛んだ?」

と、疑問に思ったのもつかの間。

どんどん内容が展開して、最後に

「お~なるほと~」

となりました。

暗いストーリーではあるものの、なかなか面白かったですよ。

斎藤工さんは、やっぱり俳優さんだなあ、と納得するくらい見た目もかっこいいし、演技も良かったです。

羊の木』と『去年の冬、きみと別れ 』の両方に出演されていた北村一輝さん。

この人の演技は最高だし、しかも2本続けて見たので、違うキャラクターをうまく使い分けているのが分かりました。

脇役だからこそなのか、色んな作品に出ても、出しゃばらない演技がいい感じ。

かなり濃いお顔立ちながら、あっぱれでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

★パビリオン(ショッピングモール)
ブキッ・ビンタン駅から徒歩5分

スポンサーリンク

Posted by harutabi