スポンサーリンク

麦茶、はじめました

5ヶ月を迎えた我が息子。順調にズッシリ重くなっています。
寝返りもはじめて、気づけばコロリン。日々成長を感じております。

日中の気温が30°に近くなってきて、母乳やミルクの水分だけでは物足りないのではないかと、水分補給用にベビー麦茶を買ってみました。

私たちが飲む麦茶よりも、かなり「うっすうす」な麦茶です。

普通の麦茶は濃いので湯冷ましと混ぜて飲ませたりするのもいいと思います。

麦茶パックでもいいかなと思いましたが、手間なので赤ちゃん用のペットボトルはとても便利。

基本常温で飲ませますが、開封後は冷蔵庫で保存。

冷たすぎるのもよくないかなと思い、飲ませる前は常温でほったらかしておきます。

器はセリアで買った小鉢と、スプーンはイケアで買ったベビースプーンです。

ベビースプーンは2本セットでした。
離乳食用にと買ったのですが、まだ食べさせるには大きいと思います。でも麦茶を飲ませるくらいなら大丈夫かな。

初めて麦茶を与えたのは、4ヶ月半ば頃。

最初は、スプーンの先に少しだけの量を与えてみました。


↑たくさん飲むようになった生後5ヶ月直前

味を感じただろう直後は顔が歪みましたが、ピチャピチャと口を動かしコクっと飲んでいました。

2日目からはスプーン2杯程度を数回に分けて、少しずつ増やしていき、今では1日3回スプーン5~6杯は飲んでいます。
欲しがる素振りをするようにもなってきました。

飲んだ後は、一応熱湯消毒しておきます。

暑くなってきても、ケトルはフル稼働です。

ベビーマグ

同じ男の子ベビーを持つ友人から、出産祝いでベビーマグセットをいただきました。

「保冷ボトルはすごく便利だよ〜」と、先輩ママのお墨付き。

さすがにお出かけの時は器とスプーンを持ち歩くわけにはいかないし、5ヶ月から使えるマグを飲む練習もしてみます。

まだストローを吸うことはできないと思うので、ストローを外しました。

50mlほど麦茶を入れ、飲ませてみましょう。
ものを掴むようになってきた息子も、しっかり取手を持ってくれます。

ちょびっと吸うけど、ゴクゴクとはいかないかな。
上向けて飲ませると、フタが落ちてくるので少し飲み辛そう。

やっぱりストローの練習を少しずつしていくのが良さそうなので、もう少し量を飲むようになってから練習させようかなと思います。

もう間も無く離乳食の時期となってきたので、食材からも水分を採ってもらって夏を乗り越えようと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事