スポンサーリンク

私の身長は164cm。

中途半端な身長なんですが、どちらかというと高い方です。

この身長で、私のベスト体重は53kg、ベスト体脂肪は20%前半。

ただ30代を超えてから、56~8kgを行ったり来たりの健康体重で、体脂肪は30%近く。

独身の時は定期的にジムやヨガに通っていたのですが、ガタイの良いオンナって感じ。

まあでも結婚してくれた人もいるし、このままでもいっか〜と思ってた時に妊娠。

「60kgの大台は超えてはならぬ」と思ってましたが、妊娠で8kgの増加、60kgを超えてしまいました。

夫「妊娠で太るのは許せるけど、出産後で60kgはちょっとなあ...」

と主人は牽制してくるように。

友人「出産した後は、授乳でガッツリ体重落ちるから大丈夫よ!」

という友人たちの証言を真に受けて、出産後は普通に過ごしていましたが...

どこが!落ちん!!

よくよく考えると、その証言をした友人たちは今よりも基礎代謝の高い20代に出産してたり、元々痩せ型だったり。

一方の私は35歳で出産、現在36歳。

中肉中背、基礎代謝ガタ落ち中の私にはそりゃ当てはまらんわなあ。

ということで、出産して半年後に始めた私の産後ダイエット。

体重の推移とともに紹介していきます。

ただし、今回のダイエットは体重のみにフォーカスしたダイエットです。

体脂肪はいずれ...ね。

体重の変化

妊娠前〜出産

妊娠前の体重は、56~58kgをウロウロしていました。

2020年5月に妊娠が発覚し、8〜10週の6月につわりがスタート。

約1ヶ月間の吐きづわりで53~4kgまで落ち、つわりが終わった後の妊婦検診では55kg。

そこから出産前の最後の検診では、65kgまで増えました。


↑妊娠8ヶ月頃(2020年11月)の体型

妊娠しているとはいえ、60kg台のしかも後半に行くのは初めてです...

そこからお産で4kg落ち、出産の1ヶ月後には授乳のおかげか58kgまで落ちました。

産後

2021年1月に出産してから3ヶ月が経った頃の体重は...58kgのまま、変わらず。

そしてお腹は皮が伸びてダルダル、二の腕なんか「運動してません!」って威張っているご様子。

主人は「いつ落ちるのかな〜?」と私のお腹や二の腕を掴んで語りかけてきます。

産後ダイエットを始めるきっかけとなったのは、一枚の写真。

母の家でくつろいでいた私たち一家を撮った1枚を母からもらった時のLINEのやり取りです。

何度見ても、私がでかい。

夏の薄手ワンピースから浮き出る太ももとモロ出しの二の腕がヤバイ。

こんなので外歩いてたのかと思うと、恥ずかしくて仕方ないわっ!

息子が生まれてから撮る側が多くて、撮られることなかったし...

主人に「私と息子の写真がない」とボヤいていたのですが、ほぼノーメイクだしこんな体型だったらそりゃ撮る気も失せるわな。

夫婦仲にもいつヒビが入るか分からないので、できることはやっておこう!と産後ダイエットに取り掛かるきっかけとなった一枚でした。

2021年12月現在

私が本格的に食事制限と体重管理を始めたのは、出産してから5ヶ月後の2021年6月。

毎朝パンツ一丁で体重計に乗り、毎日記録しました。

見事な下降線!

半年間、頑張りました!

6月〜11月まで、順調に体重を落とすことができました。

シンプルな服で鏡の前に立ってみます。

164cm/52.0kg(撮影時)
ユニクロの26インチジーンズがぴったりです。

主人からも「腰回りが細くなったね」とお墨付きをいただきました。

母も私を見るたび、「細くなったねえ。」と毎回言ってくれます。

あの醜い写真と並べても、だいぶマシになりました。

息子との差よ。

私の産後ダイエット

現在の私の体重は、51.5~53kgを行ったり来たり。

ここ1ヶ月の平均は52.16kg、横ばいです。

この体重をキープできているのは、ダイエット中の食生活を続けているおかげ。

私の産後ダイエットは、食事を変えることで体重を落としました。

と言っても、私はお菓子や甘いもの大好き、甘党人間。

そこを譲らずに体重を落とした、半年間の食生活の内容を紹介します。

朝・昼はしっかり食べる

うちの朝食は基本パンです。

5枚切りのパン1枚にバターと蜂蜜を塗って食べるのが大好き!

プラス、ソーセージ・ベーコン・ハムのどれか、卵料理(スクランブルか目玉焼き)、季節の果物やヨーグルト(これにも蜂蜜IN!)がつきます。

お弁当の残り↑一人なので適当に済ませます

昼食は、前日の夜の残りものか、主人の弁当の残りものを食べています。

ご飯は主人の好みもあり、基本3分米か雑穀米の入った白米が中心。

茶碗1杯強とおかずのみで簡単な昼食ですが、しっかり食べます。

平日の夕食は味噌汁のみ


↑しいたけ・ニラ・玉ねぎ・卵の味噌汁

主人が仕事の日の夕食は、大体19時以降です。

待っていると遅くなるので、18時前後に息子と夕食を取っていますが、私は基本お味噌汁のみ。

味噌汁の具は基本3種類以上で、わかめ・きのこ・豆腐など毎日色々組み合わせて入れていますが、具沢山にならない程度にしています。

お味噌汁だけで物足りない時は、おかずを少しつまんだりしてます。

夕食のおかずは2人分作って主人が食べ、残りを私が翌日の昼食に食べるという感じです。

18:30以降は、水分は摂りますが何も食べません。

夫の休日は夕食も食べる

↑メンチカツ。うちのご飯は肉率高め。

主人が休日の日は、食卓を囲んで夕食もしっかり食べています。

肉食一家なので濃い肉料理も多いですが、一汁一菜、ご飯の量は昼食より少し少なめにしています。

夕食をしっかり食べた翌朝の体重は少し増えていますが、あまり気にせずに過ごします。

主人の休日が3日以上続く時の夕食は、お味噌汁だけにすることも。

おやつも食べる

私はチートデイならぬ、チートタイムを設けています。

何日もおやつを我慢するってのは、私にはハードなこと。

そこでチートタイムを1日2回設けました。

まず午前中10時頃に1回、午後の15~16時頃(息子のおやつの時間)に1回です。

基本甘いもの、チョコレート菓子やクッキー系が多いです。

好きなものを食べていますが、食べすぎないくらいで満足できる量を食べています。

ポッキーなら1袋(一箱2袋入)、カントリーマアムならバニラ・チョコ1袋ずつとか。

結構食べてる。

ダイエットしてる人間とは思えないお菓子の量ですが、これくらいゆるくないと毎日やってけません。

次は体脂肪数値を落とすべし

ベスト体重まで落とすことができましたが、裸んぼで鏡の前に立つと身体に締まりがないのが一目瞭然です。

服を着てても、お尻側を見るとなんとなくダブついているのが丸わかり。

腰回りも細くはなったものの、引き締まっているわけではないんですよね。

それはやはり、体脂肪が多い&筋肉がない。

運動を全くしてませんからね。

寒くなってからは息子との散歩もほとんどしてません。

週2回程度、買い物で近所のスーパーに行くくらい。

しかも最近は私も車を運転するようになり、車で出かけることも多くなりました。

そんな私の今の体脂肪は28%前後。

体脂肪率を記録し始めたのは秋頃からで26%台の時もありますが、基本20%後半なので色んなとこがぷよぷよしています。

20代半ばで50kgの時があったのですが、その時の体脂肪は19~20%。

週5でジムに通っていたため引き締まっていましたが、さすがにこの時の体型を目指す余裕は今はない...

程よく筋肉を付けて体脂肪率をコントロールしていくのが、今後の課題となりそうです。

今後...

産後ダイエットは、産後半年間が勝負なんだとか。

でも無理しなければ、産後時間が経った後の30代後半中年の私でもゆるい食事制限だけで体重を落とすことができました。

ちなみにダイエット中の半年間は授乳中でしたが、おっぱいもしっかり出ていました。

今後は、この体重で「しなやかさ」を加えていきたいなと。

ガッツリ運動をすることは今の状態(育児中)ではできないので、当分は食事制限をして52kg前後をキープしていきます。

暖かくなってきたら息子と外で遊びながら、少しずつ運動量を増やしたいなと思う今日この頃です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事