京都美濃吉で冬懐石&クリスマス限定スタバの抹茶ホワイトチョコレートフラペチーノ

スポンサーリンク

京懐石

私のバックパッカー(?)生活も後残り2週間程となりました。

最後だからと、お客様やお友達に食事のお誘いをいただいている中、前職で私の仕事を引き継いでくれたお姉さんがお食事に誘ってくださいました。

そのお姉さんも「結婚祝とお餞別に…」と、京懐石をご馳走してくださるとのことで。

誘っていただくだけでも嬉しいのに、ありがたき幸せ。

京都駅の新阪急ホテルB1階にある、京懐石といえばの美濃吉さんにお邪魔しました。

同じ階にあるバー「リード」には何度かお邪魔したことがあるのですが、美濃吉さんは初のお邪魔です。

入口から店内に続く、なんとも風情のあるアプローチじゃないですか。

古さを残しつつ落ち着いた店構えが、料理への自信となっているのでしょう。

店内は結構明るいです。

平日の夜ですが、この後店内も賑わっていき、奥のテーブルでは上品な宴会も始まっていましたよ。

ご年配の方が多かったですが、私たちくらいのカップルもいたり。

久々の懐石料理に胸が高まります。

コースに1ドリンク(アルコール含)がついているとのことで、私はジンジャエールをいただき、先付の丸大根の柚子味噌と共に。

あれ、ウーロン茶が来た?と思ったら、辛め&オトナのジンジャエールで、ピリリ感の強い美味しいジンジャエールでした。

ジンジャエールのピリッと感と柚子味噌のまろやかさが対照的で、我ながらいいチョイスをしたもんだ。

スポンサーリンク

季節の彩りをちりばめた前菜。

この少しずつが懐石のいいところで、量も本当にちょうど良い。

見た目色鮮やかではないですが、落ち着いたオトナの前菜らしく、お味はどれも上品で噛み締めながらいただきました。

お椀物は、白味噌仕立ての揚げ餅麩。

私の実家のお正月はお雑煮が出ないのですが、家庭を持った今、お正月は白味噌仕立ての雑煮を作ろうと思っています。

京女の姉さんは、実家のお雑煮が白味噌仕立てだそうで、東福寺のお味噌を購入しているそうな。

調べると、おそらく本田味噌さんの白味噌だと思います。

京都大丸にも入っているようなので、松山に帰る前に購入しようと思います。

お造りは、奥に鯛、手前にブリ、湯葉と煮こごり。

こちらも少しずつがちょうど良い。

メインと揚げ物が、同じプレートに。

国産牛のローストビーフと蟹と海老の変わり揚げ。

添え野菜には、黄緑色が鮮やかな「うるい」という野菜です。

天ぷらには、かぼちゃもあり、蟹はあられの衣でサックサク♪

ローストビーフは、美味しい〜とうなってしまうくらい柔らかくて食べ応えがあります。

スポンサーリンク

最後は、ご飯・赤出汁・漬物の登場。

蟹かやくご飯です。

ほんのり上品なお出汁で炊かれた、シメにピッタリのご飯。

お漬物もやっぱり美味しい。

デザートは盛りだくさん!

懐石のデザートといえば、だいたい水物としてフルーツがやって来ますが、これは女子には嬉しいたくさんをちょっとずつ。

フルーツに、抹茶アイス、わらび餅、くるみようかん、ぜんざい。

くるみようかんはびっくりするぐらい固めのようかんですが、凍ってたり固まりしすぎているのではないと思います。

でも美味しい。

私は、この中ではわらび餅が一番美味しくて好きかな〜

素敵な京都らしい懐石を大変美味しくいただきました。

ブログの存在を知ってくださるお姉さんだったので、「どんどん撮影してね!」とのことで遠慮なく撮らせていただきました。

素敵なお餞別をいただき、ありがとうございます!

ごちそうさまでした^^

スタバ

積もる話は尽きず、移動してお茶しに行きます。

ポルタ京都の地下西側にあるスターバックスへ。

2019年12月19日から、クリスマス25日までの期間限定で「抹茶 ホワイト チョコレート フラペチーノ」が販売されていました。

たった7日という超短期間なので、これは是非ともオーダーしましょう!

ビターな抹茶ですが、ホワイトチョコレートとホイップクリームの甘さと相まって、なかなか美味しいデザートドリンクでした。

赤色があるとクリスマスっぽくなるけど、残念ながら緑オンリー。

でも美味しいのでヨシとしましょう!

最後になったけど、また再会を約束して、お開きにしました。

★美濃吉 新阪急ホテル
ホームページ
食べログ

スポンサーリンク

Posted by harutabi