【ミラノ一人旅】5日目 空港へ&最後の晩餐

イータリーでジェラートを食べてホテルに戻り、フロントに預けていた荷物を受け取りました。

ロビーで軽く荷物整理をさせてもらい、トイレも済ませてミラノ中央駅へ。

前の話はこちら↓


最初から読む方はこちら↓

スポンサーリンク

MilanoExpressで空港へ

また、1階の券売機で切符を買います。

マルペンサ空港行きのMilanoExpressは片道€13。

動く歩道で3階のホームへ。

電光掲示板でホーム番号を確認。

この日は、一番端のホームでした。一番端のホームは奥まっていてこの場からは見えなくて不安を覚えますが、数字通りに信じて歩き進めましょう。

コモ~ミラノで忘れていた打刻も忘れずに。

切符をこの機械に通すと打刻してくれます。

自由席です。

大きいスーツケースは、スーツケース置き場に置きましょう。

隣に座ったおばさんは、スーツケースを携えて座ったので、向かいに座ったご夫婦が迷惑そうでした。

切符の見回りはなかったです。打刻の意味はないですが、備えあれば憂いなし。一応しておきましょうね。

空港到着。

チェックインカウンターがまだ空いていないので、フードコートでご飯でも食べようかな~。

ミラノ最後の晩餐

フードコートの案内を見つけたので、スーツケースゴロゴロ引いてレストランを探しに。

スポンサーリンク



雰囲気がいい感じのこのお店に。

最初パニーニで軽く食べよかなと思って、周りを見渡すと皆さん一人一皿のピザを食べています。

ほっそりママ、じいちゃん、ばあちゃん、若い女の子2人組…

皆さん、「シェアする」ことはなく、お皿をお抱えしている感じ。

一切れ交換しよ~とはならないのかな?いや、なってるかな?

そんな周りに流され、最後の晩餐は定番のマルゲリータを注文。

風邪薬として、白ワインも。てへ

やってきました、マルゲリータ!

「わぁ美味しそう~」って独り言言うたんちゃうかな。

ピザ生地は薄めですが、カリカリしているというよりモチモチ。

噛みごたえあるので満腹中枢刺激されますが、やっぱり薄めなので1枚食べられました♫

スポンサーリンク



でも、じいちゃん・ばあちゃんは無理じゃない?…

って、隣の席のじいちゃん・ばあちゃんは、それぞれ1枚ずつしっかり平らげてました。

色んな方に「ミラノで何が一番美味しかった?」とよく聞かれましたが、最後に食べたこのマルゲリータが一番美味しかったです。

総合評価が一番だったのは、もちろんベッラージオのレストラン。

【ミラノ一人旅】3日目 この旅最高のベッラージオでの食事

まさか、空港のレストランのピザが一番美味しかっただなんて…私の舌は大丈夫かしら?σ(^_^;)

でも帰りにキッチン覗きましたが、立派な窯焼きでした。

さらばミラノ

さて、チェックインを済ませ身軽になり、手荷物検査&免税をウロウロ。

税関をすんなり通りすぎ、搭乗口へ。

なんだこりゃ?アート?

この芸術は、よく分かりませんでした。

22:00発まで待ちます。

機内モードにして、乗り込みました。

充電は仁川空港でしましょかね。

いざ、ソウル・仁川へ!

バイバイ、ミラノ~!

チャオ、グラッツェ!

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Posted by harutabi