【ミラノ一人旅】1日目 出発編

私は普段、6:30に目覚ましをかけています。

テレビをつけ、夢と現実を彷徨いながら「おは朝」を見ます。

結局ムクッと起きるのは「特ダネ」が始まる8時。

小倉さんの声を聞くと反応するのが、習慣となりつつある今日この頃。

スポンサーリンク



今回は8:40のリムジンバスに乗らないといけないので、6:00には起きたいところ。

出発前日、荷物の準備を終えたけども仕事の事務作業をしていたら、結局0時を回り「早く寝なくては」と布団に入りました。

 

が、

寝れん。

 

久々の遠出の旅だからか、興奮と不安が私の睡眠を阻害。

2時になろうとしているときに、さらに心配になり、目覚ましを2つ増やしました。

もう一個、デジタルのもあるわよ。

 

なんだかんだいいながら、起きなきゃいけないときにはムクッと起きるものです。

寝不足を感じながら起床。

シャワーを浴び、久々に「おは朝」をしっかり見ました。

 

事前に銀行で円をユーロに替えていたので、確認してたところ、今更気づいたことが。

6万円を現金へと4万円をトラベラーズチェックに替えようと思っていたのに、なぜかトラベラーズチェックのことは頭からすっかり・さっぱり、どっかに行ってたようで、今ここに6万円分のユーロしかないことに今、気づきました。

おーい、最初のトラブルー。

まぁ、ホテル代は事前に支払いを済ませてるし、食事や移動費くらいはこれで何とかなるよね。

VISAがあれば、どうにかなるっしょ。

というわけで、そこまで慌てることなく出発の準備。

 

今日の予定は、移動のみ。

緩めのパンツにヒールを履いてきちんと感を出していますが、黒色ドルマンでノーブラを隠すスタイルです(笑)

機内で脱ぐの面倒やん(˘・з・˘)

 

通勤ラッシュの中、ある程度の大きさのスーツケースを持った女が、肩身狭い思いをして地下鉄で京都駅まで。

8時に家を出て、8:15頃に京都駅の八条口にあるリムジンバス乗り場に到着。

発車オーライネットで予約していた8:40より早めの8:20に乗れるので、受付のおっちゃんに交渉しました。

空きがあるので、すんなり変更してくれました。こういう対応、ありがたい♫

途中爆睡し、睡眠不足を取り戻す。

出発に気づいてくれた友人と、下ネタLINEで盛り上がり(ほぼ私(笑))

さぁ、関空までの道!ワクワク…

10時前にターミナル1に到着し、チェックイン。

今回は大韓航空にお世話になるので、スカイパスを提出。

昨年韓国ソウルへ行ったときに大韓航空を利用したので、チェックインカウンターで作ってもらいました。

スポンサーリンク



チェックイン後、母からのLINEに返事。

混むとのことなので、そそくさと荷物検査と税関へ。

大混雑の中、ターミナル中央駅にあるカードラウンジ「アネックス六甲」で休憩。

カードラウンジなので、ソフトドリンクは無料の飲み放題です。

アルコール類は有料なのでパスします。

人は多いですが、基本静かなのがいいですね。

携帯も使用不可、ちょいと外へ出て父の電話に折り返し。

無料のおかきをいただき、1時間半ほどゆっくりさせていただきました。

12:25のフライトなので、12:00までに搭乗口へ。

トイレ行って、化粧直して、準備完了!

北ウィングの端っこへ。

まずは、ソウル・仁川空港へ、そして到着すぐのフライトでミラノ・マルペンサへ行ってきます!

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Posted by harutabi