【伊勢一人旅】いにしえの宿 伊久のお部屋

おかげ横丁はいからさんで休憩後、赤福本店から徒歩10分弱。

今夜のお宿「いにしえの宿 伊久(いきゅう)」さんへ到着。

スタッフの方がお出迎えしてくださり、チェックイン。

2019年伊勢神宮初詣・母娘旅も更新中です。


スポンサーリンク



2019年1月には母と訪問した和ツインのお部屋。

国内旅行の際にお世話になっている一休.comというサイトから予約。

「【一人旅】お伊勢参りを満喫!女性に嬉しい真珠コスメ&御朱印帳付 」というプランがあったので、そちらで予約しました。

スタッフの方も感じが良く、チェックインの際にお約束の真珠コスメ&御朱印帳をいただきましたよ。

御朱印帳って流行っているようですね。

内宮でも御朱印帳待ちの行列ができていました。

私はあまり興味がないので、自由帳として使用したいと思います。

お部屋は最上階4階の一人部屋。


一人部屋ですが、ダブルのベッドです。

ベランダからの風景は林なので、裸で歩いても大丈夫。

窮屈な感じですが一人なので十分です。

ベッドの真ん前に洗面台。

お部屋には全室露天風呂があります。

が、温泉ではないので一度も利用しませんでした。

スポンサーリンク



入るなら温泉がいいよね。

お茶セットもあり、珈琲セットも。

豆を引いて淹れることができます。

ただ、珈琲は飲めないのでね。私はお茶をいただきました。

冷蔵庫の中は無料のドリンクが。

梅の果実水とお水。ありがたいですね。

大浴場へ行く際のバッグもありました!

実はこういうのありがたいんですよね。

女はコマゴマいるものが多いんです。

一息ついて、今回伊勢神宮で購入したもの。

外宮では勾玉のお守り2つ。内宮では人気だという鈴と剣祓(けんはらい)。

奥にある戌のお人形さんは、今回伊勢神宮初詣割引きっぷについていた参拝記念品の干支置物「初幸の戌」です。
スポンサーリンク




外宮or内宮で交換できますが、私は内宮で交換しました。

いただけるものはいただきましょう。

今回伊勢神宮に来たかったのは、学生からの友人であるHが昨年内宮のお守りを私にプレゼントしてくれました。

彼女も伊勢神宮を特別な場所だと言っていて、そのパワーを私にとお守りを買ってきてくれたのです。

そのお守りのお返しと、次は私から彼女にパワーを渡したいとのことで、伊勢神宮に来ました。

彼女からもらった内宮のお守りは巾着の形。対して、外宮は勾玉のお守りです。最近出産したHに、出産祝いとこの勾玉のお守りを送りました。とても喜んでくれて嬉しかったです。

2つのシルバーの鈴はお守りではなく参拝記念品として売っていました。こちらは母と友人にプレゼントします。

剣祓というお札は、家庭の安全・事業の繁栄など、幸せを祈願した剣先型のお神札です。こちらと干支置物は自宅に飾ります。

夕食前にひとっ風呂。

こちらの新美里温泉は、少し肌にまとわるようなツルツルとなめらかな温泉でした。

この日はひのきのお風呂。翌日は入れ替えのまた違う雰囲気のお風呂に入れるようです。

お風呂上り、湯上り処ではアイスキャンデーも置いてあり、なかなか至れり尽くせりのサービスだなと感心。夕食も楽しみだな~

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

いにしえの宿 伊久
三重県伊勢市宇治館町字岩井田山679−2

スポンサーリンク

Posted by harutabi