スポンサーリンク

スティック掃除機

パパが独身時代から10年弱程使っていた、スティック掃除機。
一日中充電してるのに、スイッチを入れて1分ほどで充電切れとなります。今の家に引っ越したら新しいのを購入すると言っていたのに、1ヶ月経っても変える様子はなく。

今の家は日当たりが良くフローリングの埃が目立つため、早めに買ってくれと急かしたところ、ようやく検索の鬼に。

家電となると理系の血が騒ぐようで、「あれが良いこれも良い、これはあかん...」と流行のダイソンなんて目もくれず、マキタが良いな!と決めたと思いきや、結局それからまた数週間。

土曜の朝の番組「サタデープラス」で「ひたすら試してランキング」というコーナーで、タイムリーにもスティック掃除機が取り上げられており、釘付け。家電量販店にも行って、あれこれ試したりもしました。

アイリスオーヤマ

そして先日、ようやく手に入れたのは、アイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナー(モップ・マルチツール付)SCD-M1Pという機種。

サタプラのランキングコーナーで1位となったアイリスオーヤマの商品は、まだ発売されてない最新機種だったような。こちらは、もう少し前に発売されたものです。

届いたので、早速開封の儀。

ちなみに掃除は私はほとんどしないので、ほぼパパ担当。私は気づいた時に、無印の柄の長いコロコロをする程度。

なんかごちゃごちゃ色んなものがついていますね。

それらをひとまとめにすると、こうなります。

ひとまとめにはできたけど、ここに埃が溜まりそうね...

なかなかゴツいけど、そこまで場所は取らない感じなので、ヨシとしましょう。

まずパパがこだわったのは、サイクロン式の掃除機。

こちらのゴミ受けにゴミが溜まっていきます。ゴミ受けが透明なので、どのくらい吸い込んだかが分かります。

紙パック式はランニングコストがかかるし、コスパが悪いとのことで。紙パック式てまだあるんやなあ。

↑私の長い髪の毛も吸い込まれています。

ゴミを捨てるのも簡単でした。
中に丸いフィルターが挟まっており、そこにも埃がつくのでそこをきれいに取るのは少し面倒ですが。予備のフィルターも2枚ほどついているので、年1回くらい変えたら良いのかな?

掃除機を動かしてみると、ゴミ受けのところが赤く光りました。

ゴミが多いところは赤く染まり、少なくなると黄色、そして緑に染まればほぼ吸い込めたということ。

掃除機の重さは2.2kg。
家電量販店でいろいろなスティック掃除機を試しましたが、2kgを切るSHARPやPanasonicの掃除機は本当に軽かった!それを持ったのでアイリスオーヤマのこの掃除機は重く感じますが、自走式なので動かしている時はそんなに苦になりません。

パワーもあるし、なかなか良いんでないでしょうか。

モップがついてくるこちらの商品。
本体を引っ掛けるところの後ろ側にしまってあります。

エアコンの上の埃や、シーリングファンの上側の掃除に使用。

これは結構便利。すぐ埃が溜まるのでね。
使い終わると、本体を引っ掛けたままスイッチを押して...

下の入口にモップを差し込んで、埃を吸い込ませます。

こりゃ面白いね!ナイスアイディア!

うちの東芝のエアコンには、掃除機でエアコンの掃除をできるとこがあり、その付属部品にはまる掃除機も条件の1つでした。

大体の掃除機にはまるようなんですが、パパの前の掃除機ははまらなかったのでね。

他にも布団用のアタッチメントもあったり、ブラシがついているものも。場所によって、上手く使い分けていきたいと思います。

残念な点

1つだけ残念な点がありました。
本体にこれだけセットできるのに、充電ケーブルは本体に挿すという点。

これは私も面倒だなと感じた点。
本体にカチャっとはめれば充電できるようにして欲しかったなあ。

最近は携帯ももっぱらQi(チー)充電なので、本体を戻してわざわざ充電ケーブルを差し込むのは面倒ですよ。ここは改善希望点ですね。

お手頃価格でアイディア満載の家電が多いアイリスオーヤマ。まだ使って間もないですが、今のころパパは、総合的には満足のようです。

スポンサーリンク
おすすめの記事