10ファクトリー道後店でお気に入りみかんジュースを探す

月1くらいしかお酒を飲まなくなったワタシ。

別に健康志向とか、そんなんじゃなくて。

昔はあんなに飲んだのに…と色々思いを巡らせますが、

「酒の力を頼って色んなことしたなあ」と言うと、

友人ちっちに、頭を叩かれました笑

結局、そんなにお酒好きじゃないのかな〜

でもたまに飲みますけどネ。

スポンサーリンク

松山市の中心部

前日、久々に(私にとっては)たんまり飲んだので、ウダウダの朝を過ごしました。

たんまり飲んだ夜↓

松山に来るときは、京都を夜出る夜行バスに乗り込み、早朝松山に到着。

母の家に1泊して、幼馴染と夜ご飯を食べて、そのまま夜出る夜行バスに乗り込み、早朝京都に戻ると言うプランがいつも通り。

この日の夜に帰るので、荷物を簡単にまとめ、昼過ぎに母とお出かけ。

用事を済ませ、暇なので道後にでも行ってみることに。

お堀周りを通ると、松山城が見えてきました。

この辺が松山の中心部になります。

中学の時の陸上部の練習メニューに、「城山」と言うものがありました。

憂鬱になりながら、山を駆け上ったのを思い出しましたよ。

あまりいい思い出ではありません。

ふと目をやると、県庁。

古さが残ってて、なかなかいい感じの建物なのです。

取り壊して、近未来的な建物にはしないでほしいなあ。

道後温泉街

中心部から、車で10分もかからないところに道後があります。

車をパーキングに駐車。

30分100円!京都の何分の1でしょうね。

さて、道後温泉です。

ここに来るのも、人生で数回しかありません。

温泉も入ったことないんじゃないかな?

一人旅の旅行先No.1に輝いた松山。

ここはプランに必ず入って来ると思いますよ。

道後温泉前の商店街を歩いてみましょう。

なかなか賑っています。

スポンサーリンク



みかんジュース専門店

今回、行きたかったところはこちら。

10ファクトリーさんです。

テレビでは見てたけども、実際行ってみたいなと。

松山に住んでいたのに、あまりみかんを食べなかった私。

代々愛媛人の家系のお友達は「親戚からみかんを箱でもらう」と言うのが当たり前のようでした。

私の両親は愛媛人ではなかったので、みかんをもらうことはほとんどなく。

小学校の時、水曜日にジュースの時間というものがあり、ポンジュースの200mlパックを飲んでたくらい?

そんなみかんジュースが、こんなオサレなジュースになりましたよ。
ポンジュースではないけど。

オレンジ色がいい感じのディスプレイ。

ジューススタンドもあり、スムージーやジェラートもいただけます。

ジュースやゼリー、ジャムにも色んな種類があったので、飲み比べてみることに。

愛媛県伊方町大江のみかんの飲み比べセット500円。

左から、河内晩柑(かわちばんかん)・清見(きよみ)・甘夏(あまなつ)

清見が一番甘くて、私の好みでした。

河内晩柑は、昔ながらの酸っぱいみかんて感じ。

甘夏は、河内晩柑より甘いけど酸っぱい系でした。

スポンサーリンク



母は、みかんスムージーを。

みかん家系図は、ややこいことになっていて、何がなんやら。

「はるみ」というみかんがあるのですが、清見とポンカンが両親。

デコポン(不知火(シラヌイ))と姉妹でした。

お客さんや知り合いへのお土産は、みかんゼリー。

清見を多めに買いました。

道後をお散歩

こちらは、道後温泉駅。

チンチン電車(路面電車)の駅です。

右の方には、坊っちゃん電車。

こちらは、からくり時計。

毎時00分に、時計が動き出すのですが、タイミング合わず。

道後公園は、自然豊かです。

白鷺かな?

昔は、川に普通にいたのをよく見ました。

京都ではなかなか見たことないなあ。

松山は、まだまだこんな光景が残ってるのね。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

10FACTORY 道後店食べログ
営業時間:9:00~21:00(20:45L.O)
定休日:無休
愛媛県松山市道後湯之町12-34

スポンサーリンク

Posted by harutabi