スポンサーリンク

ふなやの夕食

温泉といえば、お楽しみはやっぱり食事。
お風呂でゆ〜っくり過ごし、お部屋でダラダラ。夕方18時頃に夕食をお願いしました。お部屋食で他のお客さんを気にせず、夫婦でゆっくりできます。
ハズバンは瓶ビール、私はジンジャーエールで乾杯。

マタニティプランということで、お料理は特に変わったものはないのですが、食前酒は私は黒酢が用意されていました。

ハズバンの方は、アイソーレという早摘みしたみかんと純米酒の混合リキュールでした。
先付けは菊菜のお浸し。

薄味のあっさりしたお浸しでした。
もう1品は、穴子玉地蒸し。

茶碗蒸しですが、ナスや木クラゲ、百合根が入っており、この生姜あんがめちゃくちゃ美味しかったです。夕食の中で一番好きな一品でした。

お次は、お造りと土瓶蒸し。
マタニティプランの方は、このお造りを焼き魚等違うメニューに変更できるようです。私も妊娠中ですが、普段はお刺身は避けていました。ただチェックインの際、お作りの内容を聞いていたので、このラインナップなら大丈夫であろうとそのままにしました。

久々のお刺身〜♪
こちらはフカ。サメを少し湯引きしてあります。酢味噌と一緒に。

この食べ方は初めて。新鮮でした。酢味噌のカラシが効いてて、ピリピリが美味しかった。
タコとサザエ。

タコがめちゃくちゃ柔らかかった!こちらは梅ソースとともに。
タコとは違って、サザエはコリコリの歯応えがまた良かった。肝はハズバンにお任せ。

お次は、鯛。

こちらはすだちをかけて、お醤油で。あっさりですが、やっぱり鯛は美味しい。
最後は、大好きなカツオのたたき。

新鮮で臭みも全くなく、久々のカツオを噛み締めながらいただきました。

お次は炊き合わせの鯛かぶら。

おかしら付きではないけど、がっつり歯が見えてる...

ちょいと苦手な部分なのでハズバンに譲り、食べやすい身の部分だけいただきました。一緒に炊かれたカブラや椎茸が出汁とマッチしていて、これも美味しい一品でした。

メインは、お肉かお魚かをチョイスできるので、1品ずつ注文。
和風ステーキは、牛ロースをイチジクのソースか藻塩でいただきます。

イチジクのソースはいいね!と思ったのですが、藻塩の方が美味しかったかな。お肉は焼き方指定できれば良かったかなと思います。食べられるけど、もう少し焼きが欲しかった。

美味しかったのは、このカマス幽庵焼き。

脂がたっぷりのったカマスが、トロトロ。
付け合わせのナスの田楽もいいですが、南瓜のムースみたいなものが美味しかったです。

もうすでにお腹は膨れてきたのですが、まだ1品きました。鰆の竜田揚げ。

胡麻塩であっさりさっぱりいただきましたが、かなりお腹が膨れましたよ。紫芋とかぼちゃも美味しいけど、最後にずっしりくるね〜

最後のシメは、鯛飯とお味噌汁、お漬物。

愛媛には、鯛めしが3種類あります。
生の鯛を使った南予風鯛めし、宇和島の鯛めしのことですね。醤油味の炊き込みご飯、もう1つは塩味の炊き込みご飯。
今回は、塩味の炊き込みご飯をいただきました。旧北条市の名物だそうです。あっさりした鯛めしで、膨れたお腹にも優しいお味でした。

お漬物の粒山椒が美味しかった!

あんまり見たことないけど、これと鯛めしはよく合っていました。

最後は水物、別腹です。

高知産メロン、極早生(ごくわせ)みかん、ピオーネ。
極早生(ごくわせ)みかんは、青いのでかなり酸っぱいのかと思いましたが、そんなに酸っぱくなく少し甘さを感じるくらい。美味しいみかんです。

ピオーネですが....これはピオーネではないのでは?最近おひさまいちでピオーネを買ったりしていたので、これを食べた瞬間2人とも「これは巨峰やな」となるようなぶどうでした。笑
ピオーネは、もっとパン!って張った感じだったけど...時間が経ったのかどうなのか。

メロンは期待通り甘くて美味しかったです。

総合的には満足のお料理でした。
マタニティプランということですが、特に目立つメニューはなかったかな。食前酒やお造りの変更を聞いてもらえるのはありがたいとは思います。気にしてる妊婦さんも多くいると思うので。

あと気になったのは、お部屋に置いてあるお茶と食後のお茶かな。置いてあるお茶は緑茶。食後はほうじ茶を出してもらえるのはありがたいけど、妊婦はカフェインが気になるので、この辺がカフェインレスのお茶やハーブティのようなものだったら、もっと良かったなあって感じでした。改善要望でした。

★道後温泉ふなや
公式ホームページ

スポンサーリンク
おすすめの記事