スポンサーリンク

美味しいお米を求めて

私はお米のブランドは、なんでもいい派。
というと「味オンチ」と言われるのだが、正直「まずい」と思ったお米はそんなにない。洗い方や炊き方をちょっと間違っても、汚れが落ちていてカチカチの固いお米でなければ食べられます。

ハズバンと一緒に暮らして気づいたのは、意外と味にうるさい。
独身の時、そんな拘ってたか?と思うくらい。

だがよくよく考えたら、男の一人暮らしの割には味噌汁はちゃんと作ってたし、お米も圧力鍋で炊いてたことを思い出した。

おかげで私も圧力鍋での米の炊き方を伝授されて、今ではすっかり炊飯器は物置の中。次の引っ越しで確実に処分となります。

昨年、楽天市場でお安いお米を買ったところ、「この米、まずい」と一言。
私はあまり感じなかったが、彼にはまずかったらしい。

10kgの「まずい」お米をようやく食べきり、今年の初めに農家のお米が安く買えるからと、ハズバンが見つけたのがジモティーの投稿。

ジモティーは、全国の無料広告の掲示板です。中古品や求人情報などが無料で掲載・閲覧できます。
サロンを閉店した時、京都を出る時も、不用品をたくさん売って大変お世話になりました。愛媛に越してきてからも、不用品を何度か売りしました。

「お米」で検索すると、農家さんがお米を売っているのを見つけたハズバンは、試しに玄米10kg購入しました。ジモティで農家さんと連絡を取り、彼がバイクで農家さん指定の場所へ向かい、お米を購入。10kgの内、5kgを玄米で、もう5kgを精米してもらいました。

そのお米をいただいたところ、なかなかの美味しさ!
玄米も白米も、本当に美味しかったのです。これはびっくり。今まで食べたのがまずかったわけではないけども、彼が文句を言っていた理由が少し理解できました。

感動した私たちは、そのお米を消費した後、もう一度同じ農家さんにお米を購入したい旨を伝えました。そしたら「もう今年分は販売終了して、次は秋の販売なんです」と。
残念!無念。

自分で精米

でもジモティーで探せば、他の米農家さんもいるだろうと探したところ、ヒット!
ただし、その農家さんとの取引は、私たちが住んでいるところから高速を使って1時間かかる場所でした。

というわけで、休日にドライブがてら隣の市まで。(3月下旬)
ジモティーで農家さんと連絡を取り、約束の時間・場所で取引。今回は、その農家さんから20kgの玄米を購入しました。

玄米でいただいたので、自分たちで精米しようと思います。
道の駅での取引だったので、コイン精米機がありました。

20kgのお米はやっぱり重い。
ドアを開けると、お米の香りが漂っていました。

まずは、精米する玄米の重さを確認して、お金を投入。
10kgまで100円
20kgまで200円
30kgまで300円
今回は20kg全てを精米します。

お金を入れると玄米投入口が開くので、玄米を全てぶっ込みます。

全てぶっ込んだら、白米出口にお米袋をセット。

精米の程度を選択します。私たちは5分精米を選択。

精米途中で、ボタンの押し替えもできます。(無洗米コース以外)

どんどん玄米が吸い込まれていきます。

白米出口の方には、精米されたお米が溜まっていきます。

白米出口にある程度お米が積もったら、足でペダルを踏みます。すると出口が開き、お米が袋に入っていきます。

色々戸惑って、10分くらいかかってしまいました。
精米機前で待っている方もいたので、できるだけスムーズにいきたいところです。

ぶつき精米

精米したお米は、時間が経つと味や品質が落ちてしまいます。
本当は分けて精米したいのですが、手間を考えるといっぺんに終わらせたいところ。

玄米は美味しいし好きなんだけども、数時間浸水させないと美味しく炊けないので、やはり面倒。

玄米より栄養素は落ちるものの、5分でも充分そう。
5分精米のお米はこんな感じです。

今回は5分精米にしましたが、2時間くらいの浸水で美味しく炊き上がります。

そして、こちらのお米も本当に美味しかった!
私の中では一番美味しいお米でした。5分精米も良かったのかしら?

このお米をいただいた農家さんは、とてもお若かったです。彼は大きな車に乗ってたし、ハズバンが取りに行った農家さんのお家は立派な豪邸だったそう。

農家さんてそういうイメージあるけど、儲かるのね〜

スポンサーリンク
おすすめの記事