スポンサーリンク

Voucher

今回のハネムーンは、日本旅行さんで申し込みしました。
このプランの中には、2泊以上・3泊以上で、それぞれランチかディナーの食事券をいただけるという特典がついています。私たちは5泊なので、2回分の食事券をいただけることとなりました。「その食事券はチェックイン当日に、スタッフからいただいてください」と日本旅行のスタッフさんに言われていました。

チェックイン当日、レセプションにてFusionistaさんから食事券として"Vaucher"を3枚いただきました。食事券を2枚と、ドリンク券1枚です。

使えるレストランは、朝食会場でもあるベトナム料理のSecretGarden、シーフードレストランのPezcaはもちろん、ビーチバーや軽食が食べられるSoulKitchenでも使用できます。

ランチやディナーとなると、SecretGardenやPezcaを利用することが多くなると思います。私たちは朝ごはんをしっかり食べていたので、ランチはほぼ毎日スキップ。なのでVaucherは、全てディナーで使用させていただきました。

Pezca

ビーチに近いプールの側にあるレストラン、Pezca。こちらはシーフードレストランとのことですが、Fusionistaさんは、Western Styleのレストランとおっしゃっていました。

Pezcaは、11:30から営業が始まり、22:30まで通し営業です。
夕陽を見て、沈んだ後にお邪魔しました。まずは、InsideかOutsideの希望を聞かれますので、希望を伝えましょう。

せっかくの幻想的な綺麗な空、Outsideにしましょうよ。テーブルに着くと、部屋番号を聞かれるとでお伝えします。それと「私たちはVaucherを持っているんです」と伝えたら、「OK」と言われ、メニューを渡されます。通常のメニューから選択していいようです。Vaucherは、食事券とドリンク券の2枚を渡しました。

選択できる料理は、
"Appetisers"・"Salad"・"Soup"の中から1人1品ずつ
パスタやお肉・シーフードのメインの中から1品ずつ
デザートの中から1品ずつ
と、かなりボリューミーな量をチョイスできます。

私たちはそこまで量を食べられないと踏んでいたので、前菜の中から3品、メインから1品の食事で、デザートはもちろん2品をオーダー。

オーダーが終わると「お2人でシェアしますか?」と聞かれ「Yes」と答えたら、取り分け用のお皿を持ってきてくださいました。

まずは、パンと食前の紅茶をいただきました。

ウォッカグラスのようなサイズで来たので、お酒かなと思いましたが、甘くて口当たりのいい爽やかな紅茶でした。

ドリンクは、ハズバンはビール、私はアイスレモンティー。

レモンティーはフレーバーが選べたので、ジンジャーをいただきました。生姜のピリっと感が出ながらも、レモンティーの甘さといい感じでマッチしていました。

海外のアイスティーは甘さがあるのがデフォルトなんで、私は結構好きです。甘さが苦手な方は、注文時にNo sugarとかUnsweetenedと言っておけばOK。

Appetizer

前菜からは、まずは生春巻。春巻きはSpring Rll、生春巻きはSummer Rollです。

海老、BBQポーク、豆腐&野菜から選択できたので、私たちは海老Prawnをチョイス。ソースは、ピーナッツバターが入っているようなこってりめのソースでした。野菜をたっぷり摂った感じになるくらいボリューミーな生春巻きでした。

前菜から2品目、ローストダックです。

Outsideが暗くなってきて、写真の色味が茶色っぽくなってしまいます。ローストダックは、バナナの皮のお皿に乗っています。野菜はチャプチェのような味付けで、細切りされた野菜がシャキシャキのアクセント。ダックはあまりいただく機会がないので、初めてかどうかは分かりませんが、しっかり肉を感じられる食感。薄いスライスですが、かみごたえもあるし量も結構ありました。

こちらは本日のポタージュ。Soup of the day.

注文時に何のスープか尋ねたら、カリフラワーのスープとのこと。
滑らかすぎず、舌に少し粒が残るくらいのポタージュでした。お味はどちらかというとこってりめ。でも美味しいです。この時点でかなりお腹は膨れました。

Main

シーフードレストランですが、メインのグリルメニューからはポークチョップをチョイス。

お肉はいろんな部位が200g〜300gでいただくことができます。こちらのポークチョップは、ガッチリ歯応え。噛みちぎる&引きちぎる感じでお肉をいただきました。お味はまずまず。美味しくなくはないけど、ポークチョップはおすすめしないかな。

Dessert

お腹はいっぱいだけど、デザートになると空き部屋が出ました。空き部屋というか別部屋かな。
デザートからは、まずはカタラーナ。

クリームブリュレのように、表面のカラメルはバーナーで焼かれていました。美味しくないわけがない、甘さもパーフェクト。

私のチョイスで欠かせないチョコレートのデザート。フォンダンショコラをチョイス。

これこそまったりこってりデザート。チョコレートが濃くて最高です。2ピースも来るなんて、なんて罪なデザートなんでしょう。これはお腹いっぱいでも、甘党女子はマストで頼むべきです。

Pezcaの夜の雰囲気は最高でした。Insideで食べてる人はほとんどおらず、みんなOutsideでした。料理に関しては、悪くはないけど最高ではないかな...また違う料理を試してみたいなっていう感じでした。
とは言え、私たちにとってはなかなかFancy(豪華)なMealをいただけたと思います。

Fusion Resort Phu Quoc

スポンサーリンク
おすすめの記事