スポンサーリンク

スパ初日

初日のスパの時間は11時でした。既に9時頃に、この日以降の予約を済ませています。
この日の予約は、30分の1メニューのみしか空いていなかったので、チェックアウトの日に1メニュー受けさせてくれるとのことでした。

Maia Wellnessのレセプションです。

この記事では、スパエリアの紹介をします。
スパのレビューは、別記事にして紹介しますね。

時間になるとスパを受ける方が続々とここに集まるのですが、私たちは中途半端な時間の予約だったので、私たちのみ。

まずはスパのスタッフさんに、部屋番号と名前をお伝えします。すると時間とメニューの確認をしてくれます。確認したら、たくさんソファやチェアがありますので、お好きなところへどうぞ。

このレセプションは開放感があり、風が抜けて気持ちいい空間でした。

ほのかに爽やかな香りが漂います。
待っている間、おしぼりとキューカンバーウォーター。

おしぼりのレモングラスの香りがこのMaia Wellness全体に漂っていたのかもしれません。爽やかで、大好きな香りです。

ハズバンがグラスを見て、「カビが入ってる...」と。

何を言いますか!これは、チアシードです。
これだから、スーパーフードに疎いオトコは!怒

初日の場合は時間より少し早めに行きます。
私たちのスパ用のカウンセリングシートを記入するためです。

カウンセリングシートは日本語のをくださるので、安心ですね。
どこを重点的にして欲しいかとか、強さの好みはしっかり書いておいた方がいいですね。

裏表記入しましょう。
この日以降、スパを受ける際に担当のスタッフさんとの交流はほとんどないので、このカウンセリングシートを見て私たちの好みを把握してくれるのです。

時間になると、担当のスタッフさんがスパルームに連れて行ってくれます。

スパルームはたくさんあるのですが、ほとんどの部屋がペア用なので、夫婦離れてスパを受けることはありませんでした。

タオルを散らかしていますが、施術後のスパルームの様子。

冷房もほのかに効いていますが、調整はしてもらえると思います。
この日は30分メニューの簡単なものでしたが、なかなか良かったです。

Wellness

Maia Wellnessのレセプションを突き抜けると、こちらの道に続きます。

左右にあるのは、Pepper Farm 胡椒畑です。

スパのメニューに、胡椒を使ったスパがあります。その胡椒はここで作られている様です。

胡椒畑をさらに突っ切ると、どんつきにもう1つのプール。

こちらのプールは、とても穴場です。
お子さんはあまり見かけなかったし、人も少ないです。奥には川が流れていて、ビーチサイドのプールとはまた違った景色を見ることができます。

プールの左横には、フィットネスジムルーム。

利用することはなかったですが、ランニングとかしっかり鍛えたい人には、十分なマシンや筋トレツールが揃っていました。

プールの右横・フィットネスルームの向かい側には、ヨガスタジオがあります。

ヨガウェアを持って行ってたのに、結局ヨガレッスンは受けませんでした。
ここで受けたのはMeditation 瞑想のクラス。

最終日に、30分瞑想のクラスを受けてみましたが、ハズバンは爆睡。私も夢と現実を彷徨っていました。笑

2回ほど受けたのが、Taichi(タイチー)太極拳のクラス。

フィットネスジムエリアの前の芝生で、16時頃に30分程のレッスンを受けました。日差しも強すぎず、風がすごく気持ちよかった。ゆっくり動いていきますが、じんわり汗もかきます。レッスンは静かに進んでいくので、瞑想している様な心が無になりかける感じになりました。

この時期、宿泊者やレッスンを受ける人が少ないからか、ホームページに掲載されていたWellnesプログラムがかなり縮小している様です。

ヴィラのテレビで、Wellnessプログラムを見ることができるので、こちらで確認した方が良さそうです。

Fusion Resort Phu Quoc

スポンサーリンク
おすすめの記事