スポンサーリンク

暇を持て余した主婦

朝起きて、朝ごはん作って、ハズバンを見送って、洗濯して、YouTube見て、洗濯物干して、昼ごはん作って、ハズバンを再度見送って、Netflix見て、おやつ食べて....

夕食の準備に取り掛かるまで、午後は少し時間が余ります。

暇を持て余した主婦が目をつけたのは、パン作り。

色々調べると、意外と簡単にできることがわかりました。

初めてなので、一番簡単なパンを作ってみることに!

ここからハマるかどうかは、ハズバンの反応次第。

初めてのパン作り

材料をフジで購入。

買ったのは、強力粉とドライイースト。

そして揃えた材料はこちら。

強力粉...250g
ドライイースト...2.5~3g
塩...5g
水...150ml

初心者にはぴったりの材料数ね!

まずは、強力粉にドライイーストを混ぜます。

強力粉はふるわなくていいんだそうで。

ヘラで切るようにかき混ぜて。

お次はお塩を投入。

こちらもよくかき混ぜて。

そしてお水を混ぜましょう。

全体を混ぜ合わせます。

粉のいい香りが漂います。

スポンサーリンク

まとまってきましたね。

ここからはヘラでは頼りないので、手を使って粉を生地にすり込みます。

さて、お次はまな板の上でコネコネしていきますよ。

体重をかけながらコネていきます。

写真を撮って、数分間無心でコネまわす。

まだまだ。10分くらいはコネていきます。

まな板についた生地も取ってあげて。

テレビでYouTubeのJazz BGMをかけながらコネていると、気分がいいんです。

コネコネ...無心にもなれます。

強力粉250gじゃ足りないので、2個目を作ってみました。

こっちは少し長めにコネ回し、少し滑らかになったかな。

でもちょっとコネが弱かった?

う〜ん。いいのか悪いのかわかりません。

さて、発酵に参りましょう。

ラップをして、電子レンジの中に入れます。

60分放置。

電子レンジは温めなくてもいいとのことで、そのまま入れて放置しましたが、60分後の発酵がいまいちでした。

なので、少し温めてさらに10分ほど放置。

...膨らんでなくない?

スポンサーリンク

やはりコネが足りなかったかしら。

さて、それぞれを4等分に分けました。

一つ一つを丸めて、クッキングシートを敷いた角皿に乗せていきます。

クッキングシートがないので、アルミホイルで。

クッキングシートも手に入れなきゃあ。

さて、もう一度発酵タイム。

1時間発酵とのことでしたが、せっかちさんは30分発酵にしました。

でも、やっぱりイマイチ膨らまない。

ハズバンによると、この電子レンジには発酵モード機能があるとのことなので、次回からはそれを使っていこうと思います。

さて、次の工程へ。

てっぺんをチョキチョキ、飾りをつけてあげましょう。

その間に、オーブンを250℃の余熱にしておきます。

さあ!いざ!焼きます。

250℃で20分。

5分程で色がついてきました。

10分経つと、こんがりしてきました。

...い...いびつ!!

ぶちゃいくなコロンコロンパンが出来上がりました!

発酵もうまくできてなかったからかな。

ガス抜きとかも甘かったかもしれません。

生地が違うところから破れて膨らんでる感じ。

ハズバンが最初にパンたちを見た反応は、なかなかいい感じでした♪

朝食用に冷まして保存します。

ズッシリ重くギッシリ詰まったパンで、かなりの食べ応えです。

シンプルなので何にでも合うし、有塩バターとの相性がよかったです。

今度はバター練り込んでもいいかも。

まだまだ修行が足りませんので、次はうまく作れるよう頑張ってみま〜す♪

★参考レシピ
材料4つ!シンプルな朝のパン

 

スポンサーリンク
おすすめの記事