スポンサーリンク

松山パン事情

京都は言わずと知れたパン激戦区でした。私はパン大好きなのですが、京都で流行っているパンはだいたいハード系。食事と合わせるパンが多かったような気がします。

私は、ハード系はあまり好みでないのですが、フランスっぽさは好きなので、クロワッサンやパンオショコラをチョイスします。京都・八百一の中のTHE BREAD、フルール・ド・ファリーヌ、クローバー、クロワ・ルース。京都の中心部に住んでいたので、お気に入りのこの4店舗をぐるぐるしていました。

松山に引っ越してきて思ったのが、まあなんとパン屋の多いことやら!先週、ローカル番組でパン特集が組まれてたくらい。松山の人もパン好きが多いのね!

近くのスーパーに入ってるパン屋は100円(税抜)均一。街中に高級食パンの「乃がみ」さんもあるし、芦屋から来た高級食パン「PANYA ASHIYA」は大街道と道後の2店舗同時オープンとな。

私的には、京都で食べられなかった「に志かわ」さんの方に来てもらいたかったけど。あ、そうそう。母の家の近くにある「うちだパン」は私のお気に入り。

クレッセントと黒糖パンはオススメです。

今ではメジャーになった塩パン発祥のお店も、愛媛にあるんだって。まだまだ掘り出せばキリがないんでしょうけど、私の家の近くにたまたまパン屋さんを見つけました。

Bakehouse F

一度お邪魔して美味しかったので、二度目の訪問です。2019年9月にオープンしたBakehouse Fさんです。新しいお店で、こぢんまり小さいお店です。

めっちゃちっさいお店なので、最初は通り過ぎていました。ある日、青いドアフレームが綺麗だなとふと見ると、「あれ、パン屋さんじゃない!」と気づいたくらい。

店内は一方通行なので、お店の左の方から入ってくださいね。右の方は出口専用です。

入口がEntrée・出口がSortieとフランス語で書かれているので一瞬躊躇しますが、入口がなんとなくわかったので、ホッとしました。

今回は2度目の訪問なので、スムーズに入りました。

店内はとても小さく、厨房とパンを並べているカウンターのみ。奥の冷蔵庫に貼ってある「A」のマークは、フランスの自動車運転初心者マークだそう。

「フランスで車の運転をする時、怖いので貼っていました。
パン屋を開業してまだまだひよっこなので…
冷蔵庫に貼りました。

このマークが早くとれると良いのですが、それまではお客様に不便をお掛けしてしまうかもしれません。」

引用:Instagram @bakehouse.f

フランス帰りのご主人ですが、コメントから人柄を感じますね。日本の愛媛の中で、フランスを感じられるのは嬉しいことです。

小さいお店ですが、ラインナップは結構ございますよ。この日は売り切れているパンも。

初めて訪問した際は、クロワッサンとパンオショコラを購入しました。サクサクのクロワッサンは、小麦の風味を感じられ、バターの香りもほんのり。発酵バターを使っておられるようです。

フランスパンは、3種類ありました。

・フィセル...「紐」という意味、細いので外皮のガリガリが好きな方向け。
・バゲット...「棒」という意味、太さが一定なのでスライスして提供する時に。
・バゲット・アンシェンヌ(”昔の“という意味)という形も作っています。

アンシェンヌは先端が尖っています。これは太い所の食感と細い所の食感を1本で味わえます。
凶器に使えそうですが、決して使わないでください。

引用:Instagram @bakehouse.f

アンシェンヌは、まじでとんがったバゲッドなので、ハズバンと喧嘩した時はコレで応戦しようかな。ヤメロ!

バゲッドも挑戦したいのですが、まだ私はおやつ感覚でいただいている段階なので、今回もパス。ちょっとしたおやつには、会計の横にあるこのパルミエもオススメです。

やっぱりチョコレートがかかっているパルミエ・ショコラを選んじゃう。初回の訪問で購入しました。

今回の訪問では、エピを購入。

こちらは、ハズバンの朝ごはん用に購入。フランスらしい硬めのパンの中にベーコン。

塩っ気が小麦の良さを引き出してくれて、もっちもち。「美味しいんだけど、強いて言うならベーコンもっとあった方がいい」byハズバン。
とはいえ、ベーコンの塩気・黒胡椒が効いてて、食べ応えのあるパンでした。引きちぎりながら食べました。笑

初回にお邪魔した時に、次は買いたい!と思っていたのがこちらの「4(キャトル)・ショコラのエスカルゴ」。

チョコ好きの私をうずうずさせてくれましたよ。こちら期間限定です。
当たり前ですが、渦巻いているチョコレートクリームは安っぽくない、しっかりチョコレートを感じられるチョコレートクリーム。

かかっているツヤッツヤのチョコレートは、甘さだけでなく深みも感じます。これがホンモノのチョコレートなのか...チョコチップも入ってます。

ツヤツヤかけチョコレートの上には、アクセントに少し苦味の効いたカカオニブ。サクっ、ムニュ、ポリっ。幸せホルモン放出ですよ。

マスターに許可をもらって、店内の写真を撮らせてもらっている間に、お会計。いつの間にか、パルミエ・オマケを1つ入れてくれていました!

「ブログに載せたい」って言ったので、忖度かもしれません。笑
このパルミエ、時間経ってからおやつでいただきましたが、めっちゃサックサク!!!シュガーの甘さとサクサクの食感がクセになる。パルミエ・ショコラの時はそこまでサクサク感には感動しなかったような...記憶が曖昧。

オマケかと思いきや、プレゼンでしたね!次回は購入しよう。ヤラレタ!笑

そして別日にまたお邪魔して購入したパン・ヴィエノワ。

チョコレートが入っているのをチョイスしました。ミルク感が強い感じの優しいパンです。

照りがあるのは、なんだろうと思ったら、オレンジピールです。

オレンジピールとチョコレートって、オトナな組合せで私は昔は苦手な組合せでした。でも今は、美味しく食べられる。オトナの味覚って本当に変わるんですね。

本当に美味しいパン屋さんで、お気に入りのお店となりました。家からも近いので、私の隠れ(?)お楽しみランチ&おやつです。

★Bakehouse F
食べログ
Instagram
[営業時間]
火~土:10:00~18:00
日:9:00~15:00
[定休日]月曜日

スポンサーリンク
おすすめの記事