スポンサーリンク

新居浜へ

大学時代、同じ英文科で同じクラス、同じ愛媛の故郷、大学の近くでお互い一人暮らし同士だった友人。

就職で愛媛に戻り、結婚して香川に移住、今や一児のママとなった彼女と数年ぶりに会うことに。

彼女が住んでいる丸亀と私が住んでいる松山の間、新居浜で落ち合おうということになりました。

母に車を借りて、ハズバンに運転をお願いして、新居浜へレッツゴー!

松山から新居浜まで、高速を使って1時間で行くことができました!

やっぱ車あると便利だな〜

萩の茶屋

友人が小さい頃から行っているというお蕎麦屋さん「萩の茶屋」。

こちらはかなりの有名店だそうで、オープン時間に合わせて落ち合いました。

オープン時間11:00の15分前に到着。

特に行列はなかったので、一番乗りです♪

お店前に7~8台駐車可能で、いっぱいになると、お店の向かいにある市民文化ホールの駐車場に駐車してる方もいました。

11時が近づいてくると、続々と車が駐車場に入ってきます。

お店がオープンすると、お店に白い暖簾がかかります。

オープンして中に入り、右手奥に進むと、素敵な中庭を眺められる特等席があります。

4人席なので、友人・私・ハズバンと陣取り!

いいお天気だったので、陽の光が差し込んでさらに美しい。

友人は小さい頃からこの中庭が好きなようで、オープン時間に合わせて良かった♪

お店はあっという間に満席でした。

スポンサーリンク

メニューを開くと、萩の茶屋さんで食べるべき「もりそば」のページ。

温かいお蕎麦やおうどんのメニューもありますが、私たち全員「もりそば」チョイスで!

オーダーすると、生山葵とおろし板がやってきました。

食べる直前におろそう!と言うことで、数年ぶりの再会で話に花が咲きます。

10分もかからないうちにお蕎麦がやってきました!

↑私は、海老天つきのもりそば「天もりそば」を。

なかなかの量!と思いまいしたが、余裕で一枚食べられます。

ハズバンは「つけとろそば」大盛り↓

つけとろそばは、専用の山葵がついてきます。

友人は「もりそば」を注文。なので友人と私は、生山葵をすりすり。

私は上下にすりすりしてたのですが、友人は丸く円描くようにすりすり。

やっぱり手慣れてる〜

生山葵を擦ると、すぐにいい香りが漂います。

そばつゆに、ネギとおろしたての生山葵を入れて、つるるん。

いい山葵はツンとしないって言うけど、たっぷり入れても確かにツンとしません。

なかなか感動モンですよ!

そばの香りはそこまで捉えられなかったけど、コシが強すぎない好きな麺。

そばつゆは、しっかりした色味とお味ですが、辛すぎないのも良かったです。

スポンサーリンク

素敵な中庭を眺めながら、贅沢なランチ。

海老天もプリプリで、天つゆとともにいただきましたが、美味しかった〜

「『コロモ』が一番おいしい」とメニューに書いてましたが、確かにです。

最近はヘルシーさを好んで、コロモを剥ぎ取る無礼者がいますが、ここではそんなことしないでくだされよ。

そして最後に、友人お気に入りの蕎麦湯もいただきました。

友人が「ここの蕎麦湯が美味しい」とのことで、いただいてみると確かに飲みやすくて美味しい。

蕎麦を湯がいた後の独特の風味が強く感じなかったので、私はもちろん、子供でもクセを感じずに飲めると思います。

あっさりしていました。

蕎麦湯を好んで飲むことってなかったけど、この蕎麦湯なら最後まで美味しくいただけます。

うどんのメニューも気になるし、また美しい中庭を見に来たいお店です。

ランチの後は、ハズバンをコメダに放り込んで、友人とふたりでCOOK's Cafe & Deliへ。

彼女に色んな情報をもらい、たっぷりお喋りして楽しい一日となりました♪

★萩の茶屋
食べログ

★COOK's Cafe & Deli
食べログ

スポンサーリンク
おすすめの記事