【京都】ホテル エムズ・エスト四条烏丸のお部屋

スポンサーリンク

M’s EST

11月中旬に京都の自宅を引き払い、年末まで自分のお店で寝泊まりしていました。

京都生活の最後は、お布団の処分の必要もあって、2泊3日でホテルをとっていました。

年末の宿泊を希望していたので、満室だったりとか価格がお高いかな?と思いましたが、案外空きも多く、値段もそこまで跳ね上がっていませんでした。

京都にはホテルがあちこちに建設されてる上に、Airbnbや民泊が蔓延ってるので、満室になったり価格が高騰したりってこともないんでしょうなあ。

ってなわけで、今回私が予約したのは、四条烏丸から歩いて2分程度で着くこちらのホテル。

HOTEL M’s EST(ホテルエムスエスト)です。

四条通から、東洞院を下がると左手にあります。

Booking.comで予約しました。

こちらのホテルの料金は、2泊で13000円程で、事前にカード決済済み。

素泊まり専用で朝食付きではないですが、年末にしてはお手頃だし、朝食はその辺で食べられるので私には充分でした。

チェックイン

宿泊当日お仕事が終わった後、ほとんどの荷物はお店に置いといたので、身軽でチェックイン。

チェックインの際、4桁数字の予約番号を伝えると簡単にチェックインできますよ。

今、京都では宿泊税を取られるので、チェックイン時にお支払いします。

今回、私は2泊の予約なので、1泊200円×2泊=計400円をお支払い。

チェックインカウンター横の小さな自販機で切符を買ってくれとのことでした。

宿泊税は、現金オンリーです。

カードキーをもらって、お部屋に行きましょう。

お部屋

お部屋は、エコノミーダブルルームというお部屋。

某大手ア○ホテルさんに何度かお世話になりましたが、あちらはかなり狭いので、エムズエストさんは少し広く感じました。

洋服をかけるところもあります。

お仕事が終わって、お店で翌日着る洋服を着てからチェックインしたので、服と下着とバッグ1つで来ました。

金庫や紙スリッパもあり、この棚の上にはドライヤーも置いてありました。

スポンサーリンク

お茶セットとティファールの湯沸かしポット。

マグカップはIKEAでした。

デスクの上には、コンセントもあります。

充電器をフロントで借りましたが、純正のiPhone充電器でないからか充電スピードが遅い。

結局、翌朝お店に戻ってから充電しました。

1Fの自販機で、お水とジンジャーエールを購入。

と、思ったら。

冷蔵庫に無料の水が入っていました。

2日目にお部屋に戻ったら、さらにお水2本を置いてくださっていて、水には困りません。

お部屋の大部分を占めるベッド。

サイズは、140cmのセミダブル。

寝相の悪い私でもユウユウ寝られます。

スポンサーリンク

ルームウェアも2人分置いてくださっていたので、1日1着ずつ着ました。

ウエストの紐で調節するのですが、ゴムが入ってないので、いちいち外して結んでが面倒でしたね。

バスルームは、清潔で明るくてよかったな。

備え付けのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ。

アメニティは、歯ブラシ・カミソリ・ヘアブラシ・綿棒・コットン。

メイク落としとかはないので、持参必須です。

年末のワイドなショーを観ながら、四条烏丸の吉野家でテイクアウトしました。

彼の株券を使って、初めての吉野家テイクアウト。

あの四条烏丸の吉野家は入りづらいけど、意外と女子も結構いました。

でも1人で行く勇気はない。

並のつゆだく、美味しかった〜♪

布団だけでは寒いかなと思ったので、電話でフロントに毛布をくださいと伝えたら、お部屋まで届けてくださいました。

硬め生地の毛布なので、掛け布団の上に乗せて。

「邪魔しないで」「掃除して」「アメニティ替えて」のドアステッカー。

最近はドアノブに吊るすんじゃなくて、こんなマグネットタイプが多いですね。

2日目の朝に、これらを貼り忘れてたら、掃除されていました。

ただ、使っていたアメニティの歯ブラシと紙スリッパを勝手に捨てられていて。

普通お客さんが使っている可能性があるから、捨てないよね?

掃除の仕方は少し雑かな〜と思いました。

総合的には満足です。

HOTEL M’s EST
ホームページ

スポンサーリンク

Posted by harutabi