スポンサーリンク

エンゲル係数

いや〜寒くなりましたねえ。

基本薄着の私ですが、最近レギンスからタイツに移行しました。

家を引き払い、お店での寝泊まりの生活も慣れたもんで。

ただエンゲル係数が爆上がりの私、カード使用明細を見たハズバンが「カードの請求がすごいことになっている」と苦笑い。

ええ、食費がすんごいんです。
食費だけじゃないけども。てへ

お店にいる時の食事は大体コンビニ利用していたのですが、こうも毎日続くと飽きるんですよ。

パン好きの私が「もうパンは見たくない!」と、最近はご飯や麺系を探してランチしに行ったりと、結局味の濃い食生活をしとります。

昨日、お店の営業中でしたがお昼時間がぽっかり空いていたので、近所で話題のレストランに行って来ました。

大行列店のくをん

四条新町から北に上がり、錦小路通の手前、東側にある「くをん」。

約1年前にオープンした、かしわキーマうどん専門店だそうな。

私のお店から目と鼻の先にあるので、オープン前から気になってはおりました。

テレビでも紹介されたようで、土日の昼にお店の前を通ると、新町錦の東角にある「円屋」さんをぐるりと囲む行列ができているのです。

「新町錦のあの行列なんですか?」

ウチに来店したお客さんがあまりにも聞いてくるもんだから、気になるくらい大行列なんだなと想像できました。

でも正直、カレーとうどん?

カレーうどんは好きだけれども、キーマカレーは私はあまり好みではないんです。

「くをん」の大行列を見る度「キーマカレーうどん食べたいか?」と、自分に言い聞かせてたような気がします笑。

「くをん」さんは11時オープンとのことで、ど平日の昼前、

「おやっ、これはくをんに行けるんじゃないか?」

と、お店をサボってランチに行ってきました。

私のお店から歩いて30秒で着きます。

お店の前には、11時オープンを待つお客様たち。

おや、「受付」をしろとな!

店内、入口入って右手に発券機があります。

11:01に来たのに、私は8組目ですか。

6組目くらいまでは呼ばれたけれども、私はまだ呼ばれず。

QRコードにアクセスすると、もうすぐ呼ばれるって!

さあ、ついにお呼ばれしましたよ。

お一人様なので、カウンターに案内されました。

カウンターは6席、お先に男性のお一人様がいらっしゃいました。

メニューを見てみましょう。

名物はかしわキーマうどん。

薬味納豆も気になるけれども、初めてなのでやはり名物をいただくことに。

うどんは「ひや」「あつ」から、追いつゆは「鰹出汁」「豆乳出汁」から選べます。

こちらも名物の杏華〜きょうか〜という杏仁豆腐の京スイーツ。

杏仁豆腐好きとしては、食べなくてはなるまい!

美味しい杏仁豆腐を求めて…

オーダーした後、すぐに天かすが運ばれてきます。

なんと黒胡椒入りの天かすです。

お待ちの間、店内をジロジロ。

カウンターに積んであるこの大きい丸皿は、うどんがあげられる度に減っていき、私が食べ終わる頃には、丸皿はほとんどありませんでした。

呉服屋をリノベーションした店内は、中庭もあり京町家の風情を感じられるシックな雰囲気。

テーブル席は、配置に余裕があり、狭さを感じさせません。

年齢層は意外とアラサー以上のオトナなお客さんが多いかも。

キャピキャピしてなくて、落ち着いたお客さんが多かったです。

2階は座敷もあるようですね。

まだ待つようなので、「くをんのこだわり」をお勉強。

これを読んじゃうと串天も食べたいところですが、最近の私の胃は余計なものを頼むなと懇願してくるので、ここはぐっと堪えて。

約10分程待ちましたが、名物かしわキーマうどんのお出まし〜

ワンプレートに綺麗におさまって登場。

おお〜これが「かしわキーマうどん」!麺は「あつ」にしました。

焙煎胚芽を使用した麺なので、少し赤っぽい色のおうどんです。

カウンターに「お召し上がり方」が書いてあるので、こちらに沿っていただきます。

まずは麺を味わいました。

え!美味しい!私好みのコシの強くない麺で、モッチモチした食感。

お味はお蕎麦っぽい?っていうのが私の感想で、香ばしさのあるうどんは初めてです。

ライムを絞ってかしわキーマとともにいただくと、カレーのまろやかさとライムの爽やかさが、うどんの風味をより引き立ててくれます。

というのも、カレーはあまり辛さはありませんでした。

スパイスの香りはとても引き立っており、後味はターメリックっぽい苦味が少し残ります。

でも嫌な残り方ではなくて、そこはスパイスだからこその後味。

辛さが欲しい場合は、卓上にあるスパイスを追加してみましょう。

ゴロゴロ入っているかしわも柔らかくて、いい食感!

半分食べて、追い出しの豆乳出汁を少しずつ投入!

黒胡椒入りの天かすとともにいただき、さらにまろやかになり、これはこれでなかなか。

天かすはご飯にかけた方が、よりサクサクとした食感を楽しめました。

こちらが、西京みそに着けた卵黄がのった麦ご飯。

カレーをかける前に、西京みそ漬け卵黄と麦ご飯をいただきましたが、この黄身のねっとり感は初めて!これは素晴らしい組み合わせ。

大好きな木の芽が、さらに京都らしいアクセントを付け加えてくれます。

残ったかしわキーマと黒胡椒天かすを入れていただきます。

豆乳出汁がまろやかさをアップ、天かすのアクセントをより楽しめるご飯でした。

量も私の胃には、ちょうどよかったです。

のちのちお腹パンパンで、夕食は食べなかったけど。

男性のお客さんは、串天付きをオーダーしてる人が多かったので、それくらいでちょうどいい量なのかもしれません。

私より先にいた男性が頼んでいた、薬味納豆+焼きチーズのせもそそられましたよ〜。

ナイスチョイス!と肩を叩きたくなりました笑。

さて、私はデザートの杏華をいただきます!

こちらはハーフサイズで、+350円でかしわキーマうどんに追加できます。

杏仁豆腐の上には、ぶどう・白玉(白・緑)・タピオカ・あずき、サツマイモ・レモン(蜂蜜漬け?)に、さらっと甘いシロップがかかっていました。

杏仁豆腐はカルディの杏仁よりもモチっとはしてませんが、程よいプルプル感のいい濃さの杏仁!

大満足のランチとなりました!

いや〜これは人気&大行列になるわね。

私が帰る頃にはカウンターは満席、お客さんも次から次へと入ってきます。

キーマカレーうどん?けっ!と言っていたのですが(言ってたんかい)、並ぶ価値はあるやろなあ。

でも並びたくはないので、またチャンスがあればお邪魔したいと思います。

あ、ここのお支払いは現金のみ。

クレジットカードや電子マネーは使えません。

レジシステムはハイテクなのに、今時これはもったいない。

★京町家 京都四条くをん
ホームページ
食べログ

スポンサーリンク
おすすめの記事