スポンサーリンク

クレジットカードマニアとまでは行きませんが、私は自営業となってこの5年間の間に、色々なクレジットカードを使用しました。

楽天カード(通常)を始め、三井住友VISA(アミティエ)・アメックス(ビジネス)・JAL(ゴールド)、その他あまり使用してなかったカードが3枚程。

昨年は、JALゴールドカードのレビューをしました。
JALゴールドカードを1年間使用してみての感想

その後、楽天の年会費無料の通常カードから、年会費がかかるプレミアムカードに切り替えてみました。

楽天ヘビーユーザーなのでね。

Amazonとも見比べますが、楽天の方が買いやすかったりして、今はダイアモンド会員キープ中です。

1年間使用したので、ちょっとしたレビューをしてみます。

楽天プレミアムカード

こちらが楽天プレミアムカードです↓

カードブランド

カードブランドは、JCB・VISA・MasterCard・American Expressから選択可能です。

ただ、私が楽天カードを最初に申し込んだ際に選択したカードブランドは、JCB。

楽天カードは、途中でカードブランドを変更することができないんです。

私が楽天カードを申し込んだ時は、10数年前の大学生時代。

何も分からずJCBを選択してますが、海外を旅するようになってからVISAにすればよかったと後悔。

途中変更できないので、他のカードを申し込む時は基本VISAにしています。

楽天の通常カードからの切り替えなので、そのままJCBが引き継がれたままになっています。

年会費

さて、楽天プレミアムカードの年会費は、昨年2018年に申し込んだので10,800円/年でした。

今年の10月から消費税が上がったので、今は11,000円/年となっています。

ゴールドカードクラスのカードをこの価格で持てるのは、かなり手軽だと思います。

楽天ポイント

1年間使用して、一番良かったのが楽天ポイントの獲得量。

楽天市場での買い物では、100円につき1ポイント還元される上に、楽天アプリだと+0.5倍、楽天プレミアムカードで+4倍つきます。

そして楽天市場で買い物する時は、基本「5」と「0」のつく日を狙って買い物をします。

この日にエントリーをしてから楽天市場で買い物をすると、さらにポイントアップします。

もちろん、楽天カードを使ってね!

そして、毎月の楽天カードの請求額も100円につき1ポイント還元されるので、この1年間の楽天ポイント獲得量はすごいポイント数稼ぎました。

まあ、使った額も凄いですが。

楽天カードの還元率はやはり大きいので、カードを持つ人が多いのも納得です。

詳細

楽天プレミアムカードの魅力については、サイトに詳しく掲載されているので、この記事では書きません。

この記事では私の個人的感想なだけなので、こちらをチェケラ↓

プライオリティパス

楽天プレミアムカードに切り替えた最大の理由は、このプライオリティパスをもらえるという特典。

楽天プレミアムカードを申し込みした後に、別でプライオリティパスの申し込みをする必要があります。

年2回程の海外旅行をする私にとっては、喉から手が出るほど欲しかったこのプライオリティパス。

どのカードでもゴールドクラスを持っていれば、カードラウンジには入れるのですが、最近はゴールドカードも手軽に持てるようになっているので、関空や伊丹のカードラウンジはいっぱいなこともしばしば。

このプライオリティパスがあれば、もひとつ上のラウンジに出入りできるのです。

ただこの1年間、結婚という大イベントがあった私なので、海外旅行をすることもなく、このカードを使用することはありませんでした。

もったいない!!

来年2020年にハネムーンの予定ではいますが、私は自営業廃業で仕事を終えるので、プレミアムカードを持つ意味はありません。

また仕事を再開して、プレミアムカードを持つ機会があれば申し込みしたいと思います。

楽天ビジネスカード

楽天カードには、この楽天ビジネスカードという種類があります↓

こちらもゴールドカードとなっています。

この楽天ビジネスカードは、単独で持つことはできません。

楽天プレミアムカードとセットで利用するカードです。

こちらの年会費は2,160円/年でしたが、現在は消費税が上がり2,200円/年となっています。

私は、プライベートな出費には楽天プレミアムカードを使用し、仕事関連にはこの楽天ビジネスカードを持っていました。

この楽天ビジネスカードの引き落とし口座を楽天銀行にしていたので、紐付けで更にポイントアップできたのも良かったです。

こちらのカードブランドはVISAにしましたが、海外で使用することがなかったので、まあ何でも良かったかな。

1年間使用して

1年間、楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを利用して、結果良かったと思います。

楽天カードは誰にでも持てるので、恥ずかしいと言う人もたまにいますが、クレジットカードはポイントやマイル集めてなんぼかなと笑。

なので、楽天の還元率は素晴らしいと思います。

私は仕事を辞めるので、これらの楽天カードを解約しました。

通常カードに戻すこともできましたが、カードブランドを変えたかったし、ハズバンから家族カードをもらったので、解約としました。

また自分で稼ぐようになったらとか、海外に頻繁に行く機会があるなら、という際に申し込んでもいいかなとも思います。

その時は、絶対VISAで申し込む予定です。

ただ私は一度楽天カードを持ったので、次回申し込みの際は、新規入会のポイントゲットはできないようです。

楽天ゴールドカード

私の楽天カードは解約しましたが、ハズバンからもらった家族カードは楽天ゴールドカード。

今後も楽天関係は使用するだろうとのことで、ハズバンが新規で申し込みしてくれました。

楽天ゴールドカードは、楽天の通常カードとプレミアムカードの間のカード。

ゴールドカードと言われてますが、色はシャンパンピンクゴールドのような薄めのゴールドです。

年会費も2,200円/年で、家族カードは1人につき550円/年とお安く、ポイントアップはプレミアムカードと変わりません。

家族カードなので、ハズバンの監視の下。

無駄なものは買えませんw

楽天カードが使えないトラブル

つい先日、11月23日に楽天カードが使用できないというトラブルがありました。

朝6時頃から使用できなかったとのことですが、私は楽天プレミアムカードを登録していたQUICPayでの使用はできました。

ただ、お店のカードリーダーは楽天Payを使用していたので、それ自体が使えなかったり、お客様の楽天カードも決済できず、かなり大変でした。

クレジットカードも使えないからと、お昼はコンビニで現金で支払っていましたが、14時頃には復旧されていたのですね。

ただ、楽天から完全復旧したとのメールが来たのは、翌週27日。

クレジットカード1枚に絞るとこういう事態に対応できないので、最低2枚は持っておくのがベストなのかもしれません。

スポンサーリンク
おすすめの記事