スポンサーリンク

11月中旬、無事引越しが終わり、京都市の区役所で転出の手続きをしました。

年末までお店の営業があるので、京都には留まり、お店で寝泊まりの生活が始まっています。

先日松山に行き、引越しの荷物の片付けと松山市への転入、国保・印鑑登録の手続きをしてきました。

母がお休みを取ってくれたので、車で市役所や警察署(運転免許証の住所変更)まで連れて行ってもらいましたよ。

思ったより手続きに時間がかかり、松山でランチです。

道後でランチ

母がピザとかいいよねって言ったので、以前「バナナマンのせっかくグルメ」という番組で日村さんが道後に来ていた回を思い出しました。

母もそれを見ていたようで、せっかくなので行ってみよう!と。

こちらが、そのイル・ポジターノさんです。

道後温泉駅から、道後の有名旅館ふなやさんへ向かう道にあり、テラスが目に入るのですぐ分かると思います。

雨予報でしたが、日が差し込むいい天気に。

2階にも席があるようですが、私たちは1階に案内されました。

肌寒いので、テラスには人はいませんでしたが、おしゃれ。

「せっかくグルメ」では、外国人カップルがテラスでご飯を食べていて、日村さんもテラスで食べていました。

ランチは、イタリアンメニュー。

ピッツァ・パスタ、お肉・お魚料理、メニューにないけどカレーを食べていたお客様もいましたね。

松山市には、ピザで賞を取っている人が3人程いるようです。(母情報)

2人は大街道のお店に、そして1人はこの道後のイル・ポジターノさんに。

イタリアで修行してたのだろう写真が貼られていたり、チェックカウンターには賞の盾が飾ってありました。

私たちは、ピッツァランチをチョイスして「本日のピッツァ」から選びます。

ドリンクも、このメニューからチョイス。

オーダーして、しばし待ちます。

スポンサーリンク

立派な釜です。

釜の中は薪がボーボー燃えていて、「魔女の宅急便」のキキがおばあさん家でニシンのパイを焼くときのシーンを思わせます。

思ったより時間がかかって、20分程でピッツア到着。

美味しそう〜〜♪おっきい!

母のチョイスは、スタンダード&シンプルなマルゲリータ。

トマトソースに、モッツアレラチーズとオレガノのトッピング。

私のチョイスは、あまり聞いたことがないディアボラをチョイス。

ディアボラは、マルゲリータに加えて唐辛子・ニンニク・サラミが追加トッピングされたもの。

ニンニクがいいアクセントになっていて、唐辛子はそれほど辛くありませんでした。

似たようなチョイスになってしまいましたが、シンプルがやはり美味しい。

ピザは、薄めですがパリッとしていないタイプ。

冷えても耳の部分がフワフワなので、食いちぎるということがなかったです。

母はアイスコーヒー、私はジンジャエールでいただきます。

やっぱりピザにはソーダ系を合わせたくて。

1人1枚ペロっとイケると思いますが、胃が小さくなりつつある私には少し多かったです。

でも美味しいピッツァを食べるなら、こちらのお店へどうぞ。

グーグルの口コミは、スタッフさんに関する辛辣なコメントがありましたが、クールなだけで嫌な感じではなかったですよ。

スタッフも人間ですからね。

でも感じのいい方が、気持ちよく食事できる気がします。

あと、ピザとピッツァの使い分けが分かりません...

このお店は、ピッツァですね。

ごちそうさまでした!

★イル・ポジターノ
食べログ
オーベルジュ道後HP
愛媛県松山市道後湯之町1-26
オーベルジュ道後内

 

スポンサーリンク
おすすめの記事