スポンサーリンク

朝食ブッフェ

前日はゆっくりして、この朝は寝すぎたくらい。

お部屋のお風呂に入って、お化粧とお着替えをして朝食にやってきました。

夕食と同じ地下のレストラン「Shima Classic」です。少し朝は遅めの9時くらいにお邪魔したので、お客さんは少なかったです。

まずは、フレーク系。玄米フレークやグラノーラ。懐かしのチョコワもありました!まだ売ってるんだ。

ホテル宮島別荘は楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル2019」で、こちらのフレンチトーストが広島県第1位・中国地方エリア第1位に選ばれたそうです。

少しイメージと違いました。9時ということもあり、この量で少し寂しい見た目になっています。早い時間の残りという感じなので魅力は特になかったです。

あまり惹かれませんでしたが、1ついただきました。でも、賞を取ったわりには特に印象に残らないお味です。ホットプレートでの提供というのがやっぱり引っかかります。

気を取り直して、朝食のメイン。パン派・ごはん派に分かれてもいいし、両方いただけるのもブッフェのいいところです。

私はせっかくなので両方行きたい。特にこちらでは、ご飯のトッピングが充実していました。農園の卵も小さな冷蔵庫に入れられて、新鮮だそうでたまごかけごはんに決定です。

こちらの卵の方が、フレンチトーストよりはるかに魅力的だと思います。

パンは、フレンチトーストだけでなく、種類が豊富です。でもやっぱり9時台は寂しい量です。

キッシュやクロワッサン、マフィンなど種類はあります。私はやっぱりチョコデニッシュをいただきます。

宮島別荘の1階フロント前にある島旨パンのブルーベリーブレッドもあります。

トースターで少し焼いて、バター塗っていただきます。ブルーベリーの練りこみもいいんだけど、私はブルーベリージャムを塗る方が好きかなあ。美味しいけどね!

別のゾーンには、おかず系もございます。

エッグベネディクトが食べられるなんて、今時だし、外国人向けなのかな。ちょこんと小さいサイズなので、いっぱいを少しずつの女性には嬉しいところ。

ミニ広島お好み焼きもあるし、これも嬉しい広島らしさ。

こちらにシェフもいるので、注文すればオムレツを作ってくれます。

気づかずに、エッグベネディクトを取っていたら、シェフが「オムレツいかがですか?お作りしますよ」って声をかけてくださいました。やっぱり目の前で作ってくれる出来立てが嬉しいです。フレンチトーストもこういう風にしたらいいのに。

ふわふわ、少し半熟でプルプルの綺麗なオムレツです!

チーズ入りでお願いして、シェフ特製のトマトソースをかけてもらいました。やっぱり卵が美味しいです。

朝ごはんプレートは、全体的に黄色っぽい印象。

エッグベネディクトに、オムレツ、たまごかけごはんで、卵祭りのプレートでした。いろんな種類を食べられたのは、ブッフェのいいところで楽しかったです。ただ、ワクワク感が少し少なかった気がします。程よい量で、朝ごはんを締めました。

チェックアウトは11時なので、お風呂に入りに行ったりお部屋でゆっくり過ごしました。

チェックアウト時にアンケート用紙に記入して提出したら、ちょっとしたお土産をいただきました。

昼前の宮島は、既に観光客がたくさん入島中でした。これから賑わいを見せる宮島。静かな宮島を体験したい方は、一泊して過ごすのもいいかもしれません。

ホテル宮島別荘
〒739-0505 広島県廿日市市宮島町胡町1165

スポンサーリンク
おすすめの記事