Apple Watch Series 4をGET!

スポンサーリンク

Apple Watch Series 4

お盆シーズンですね。

昨年の9月に発売されたApple Watch Series 4。

前作のApple Watch Series 3より良くなったと聞いて、すごおく気になっておりました。

今年の秋、次はApple Watch Series 5が出るのでは?

と噂されていたので「このお盆に絶対安くなる!」と待っておりました。

昨年、Macbook Airをお盆のこの時期に購入しましたが、こちらも秋に新しいMacbook Airが出るとの噂があり、ちょうど1万円引きしてたんですよ。

このシステムは、Apple Watchでもあるだとうと踏んでいたのです。

ビンゴ!でした。

お盆期間にApple Watch Series 4が、5,000円引き!

と言うわけで、松山から京都に遊びに来ていたハズバンを引き連れて、ヨドバシ京都のApple Storeに行ってきました。

Apple Watch Series 4を付けているスタッフさんに、良いところ・悪いところ・疑問点をぶつけて、満足したところで購入!

手に入れました!

相変わらず、無駄のないシンプルな箱。

開けると、アップルウォッチ柄の可愛い裏面。

やっときてくれたのね〜

箱を開けると、Apple Watch Series 4本体・磁気充電ケーブル・USB電源アダプタ、そしてピンクスポーツバンド。

本体は、ゴールドアルミニウムケースをチョイス!

箱を開けてワクワク!

iPhone XRとペアリング

私のiPhone XRちゃんとペアリングさせます。

本体同士を近づけると、設定画面が出てきます。

iPhoneXR側が、操作を説明してくれています。

スポンサーリンク



「Apple Watchを装着して」とありますが、私は装着せずに設定。

Apple Watchをファインダーに合わせましょう。

うまく読み取ってもらえず、2-3分かかりました。

ペアリング完了!

Apple Watchがオシャレな画面になりました。

iPhoneにはApple Watchアプリが元々入っているので、このアプリで色んな設定・操作ができます。

順々に、設定を進めて行きましょう。

私はQUICPayを使用するので、パスコードも作成しますが、もちろんパスコード設定なしもできます。

利用可能なアプリをインストールします。

LINEもインストールできます!

LINEは、着信表示や簡単な返信もできるし、オリジナルのスタンプなら使用可能なんです。

ようこそApple Watch Appへが出たら、Apple Watchの設定は完了です。

時計の待ち受け画面も、色んな柄に設定可能です。

どれにしようか迷う〜

スポンサーリンク



ハズバンほったらかしで、Apple Watch設定に夢中。

iPhone・MacBook Air・Apple Watch…

私も立派なApple信者です。

膝の上に空箱をのせたまま設定するヒト。

新しいものってワクワクしますね〜

バンド

さて、Apple Watchに付いていたバンドは、ピンクのスポーツバンドタイプを購入しました。

ただ、私はこのApple Watchのエルメスシリーズに惚れていたのです。

エルメスシリーズのバンドがオシャレ!

でも高すぎて手が出ません….

ってなわけで、そっくりさんをAmazonで見つけていたのです!

サイズ間違えないようにね!

本体がゴールドなので、バックルもゴールドのを選びました!

エルメスのオレンジカラーがアクセント。

良い感じのバンドです。

長く持つと良いけどなあ。

待ち受けは「万華鏡」にしました。

時計を右につけるか左につけるか問題で、

「女性は右やろ」

と言われましたが、操作するのであれば左手につけて、右手で操作がしやすいので、左手にしました。

LINEやGmailの着信通知がわかるので、大きいiPhoneXRちゃんをわざわざ取り出さなくていいのが便利。

Apple Watch Series 4の5,000円引きは、18日(日)までのようです。

Apple Watch Series 5が秋に出ると思うけど…狙ってる方はお早めに!

スポンサーリンク

Posted by harutabi