スポンサーリンク

彼が愛媛に行く前にすること。

1.仕事を納める

2.友達に会っておく

3.持っているクーポンを使い倒す

餃子の王将の50円引きクーポンを持っていたので、それを使おうと、餃子の王将1号店へ行ってきました。

この日、寒かった〜

1号店

彼の家でお昼寝し、叩き起こされ、四条大宮方面へテクテク。

18:30頃に到着。

賑やかな王将は、カウンターを除いて、2~3階席は満席です。

平日なのにすごいです。

テーブル席が良かったので、15分程「おまち」しました。

2階席に案内されたら、看板の横でした。

50周年ですって!

みんなの王将。

私は、1号店は実は初めて。

やあ〜っと来れた!

烏丸御池のGYOZA OSHOは昨年行きました。
オフィス街のオシャレ王将「GYOZA OHSHO烏丸御池店」

スポンサーリンク



酢コショウの良さ

オーダーし終わったので、餃子用のタレでも作りましょうかね。

ゆず風味も気になるけど、普通の餃子のタレでいいかな。

お向かいは、酢コショウをセッティング中。

今回は、コショウ多めの酢コショウを作ってみたとな。

うん!

酢コショウ、コショウ多めが美味しいです。

彼も王将に来続けて、初めて納得のいく酢コショウに出会えました笑

瓶ビールもオーダー。

汚れたグラスをふきふき。

気になっちゃうもんでね。

スポンサーリンク



そんなこんなで、酢豚の登場。

酢豚が甘酢なので、天津飯は塩ダレにカスタマイズ。

塩ダレ、あっさりして美味しいです。

甘酢、塩、醤油とあるようですね。

今回は、中のご飯は通常の白ごはんです。

さて、メインの餃子ちゃん。

彼の「よく焼き」オーダーです。

アッツアツのカッリカリ餃子に、酢コショウがマッチング。

コショウをたっぷりつけて、お召し上がりくださいな。

天津飯を器ごと平らげる図。

やっぱり天津飯は美味しい〜♪

一の介師匠!天津飯、美味しいよね〜わかるよ〜

忙しいお店ですが、ゆったり席でゆっくりさせていただきました。

クーポンの使用は、1人1枚ずつ。

まだ余っているようなので、気が向いたら行ってみますかね〜

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

★餃子の王将 四条大宮店
食べログ
〒604-8365
京都市中京区錦大宮町116-2

スポンサーリンク
おすすめの記事