スポンサーリンク

今更ですが、ブログの写真サイズを大きくしていっています。

アップロードは必要ないけど、写真を差し替えしないといけないので、全記事フルサイズとなっていませんが、少しずつ差し替えて行きます。

少しは見やすくなるかな〜

バレンタインデー

なくなったらいいと思う行事にランキングする、2月14日のバレンタインデー。

今年は、私、手作りしちゃいましたよ。

高校生か!笑

恥ずかしいですが、2日かけて作ったチョコクッキーと生チョコ。

生チョコはミルクとホワイトを作ったんですが、やわやわすぎて、クッキーに挟みました。

一人で黙々と楽しく作りましたよ。

予想外に喜んでくれて、自己満足で終わった今年のバレンタインデー。

ホワイトデーはリンツ

最近、彼からチョコレート禁止令が発令され、隠れてチョコを食べるキリシタン状態。

でも、ホワイトデーに差し掛かる日。

「明日、リンツに連れてってあげる」とな!!

サプライズホワイトデーで、ワックワク。

リンツは、スイスのチョコレートブランド。

キャンディースタイルの大きな一粒チョコレートが有名ですね。

ってなわけで、四条通りにあるリンツ ショコラカフェへ。

入口で、お姉さんがリンドールのミルク(赤色)をくださいました。

試食にしても、1粒もらえるって幸せ〜♪

入店時は空いていましたが、ちょうどお昼時になった頃、多くのメンズリーマンの行列になり、賑わっていました。

みんな、バレンタインのお返しに必死なんですよ。

こちらのリンツさんでは、リンツのリンドールチョコレートが量り売りされていて、1個から購入できるんです。

彼に「『何個まで』って言ってくれないと、永遠に取るよ?」とニヤニヤ伝えたら、

「好きなチョコ取ってったらいいやん」と、かなり余裕。

そんな態度だと、遠慮しちゃう小心者、私。

とにかく、私が惹かれたチョコたちをピックアップして行きます。

まずは定番のダークは、ブルーのキャンディ。

シーソルトなんかもあるよ、これはお初だわ。

マール・ド・シャンパーニュも美味しそうね!

ファッジ・スワールは聞き慣れませんが、こちらも好きな感じ。

ホワイトチョコ系が嫌いなので、ミルク系ばっかり。

でもそんな中、ダークでオシャレなチョコレートも。

ルーレット・フォンデンテ。

彼の手が伸びますが、私がいただくヤツです。

好きなのだけ取っていって、全部で10種類。

1粒だけ、彼ご所望のハイカカオも。

いただいたチョコレートですが、彼の監視の下食べなきゃいけないので、彼の家に行った時のみいただくこととします。

でも美味しいチョコレート、食べるの楽しみ〜♪

ありがとう〜

リンツでカフェ

チョコレート選びで満足していたら

「あんなんも飲むやろ?」と!

いえーい!!!テンションMAX!!

初リンツカフェ♪

ってなわけで。

選べるデリース(マカロン)セットで休憩タイム。

デリースって、センターのガナッシュにリンツのチョコレートを使ったマカロンだそうで。

私はリンツモカ(S)

彼は、リンツ ホット チョコレートドリンクのミルク(M)

リンツモカのセットにつけたマカロンは、2種類。

左が「リンツ デリース サクラ」、右が「ダークチョコレート」。

「リンツ デリース サクラ」は、春らしいピンク。

酸味があって、甘〜いリンツモカによく合います。

「ダークチョコレート」は、ほろ苦いショコラ。

彼のチョコレートドリンクが、意外と甘くないので、こちらもよく合います。

でも彼は甘さで若干の胃もたれ。

私はミルクをたくさん飲んだので、お腹を下すという...笑

甘〜いホワイトデーにはピッタリのデートでした。

おまけ

甘いものをいただいた後は、しょっぱいものを。

彼の株主優待でご馳走してくれるとのことで、私の好きな「はなまるうどんさん」へ。

いつもは、かけうどんとかき揚げの私w

「好きなものを食え」とお許しをいただいたので、塩豚温玉(小)♪

お向かいは、かけうどん(大)に磯辺揚げと卵。

はなまるうどん、来週から値上がりするんだって〜

ご馳走様でした!

★リンツ ショコラ カフェ 京都四条通り店
ホームページ
食べログ
〒600-8441
京都市下京区高倉西入四条通
アソベビル1階

スポンサーリンク
おすすめの記事