スポンサーリンク

京都駅付近で働いていた20代後半、ビュッフェ・バイキング系にハマりまくっていた私。

中でも、ホテルグランヴィア京都のカフェレストラン「ル・タン」のナイトスイーツバイキングには、毎回友人を変えて連れて行き、自分へのご褒美にしていました。

ナイトスイーツバイキングというくらいなので、スタートは夜21:30スタート。

でも毎回のように、女子たちで満席になっていました。

90分のバイキングで、胃に入るだけ詰め込んで「お腹いた〜い」と言いながら帰宅していた若かりし頃。

さて、30代ももう半ばにさしかかるこの胃にどれだけ入るのか。

見ものですぞ。

ルタンのスイーツバイキング

夜のビュッフェはもう無理です。

なのでお休みの日、一休.comレストランから予約しました。

【バレンタイン】2/7~14限定!ベリー・ベリー・ベリー アフタヌーンスイーツバイキングをお好きなだけ!

15:20くらいにルタンに行くと、もう長蛇の列。

1組1組、席に案内してくれているのです。

満席ですって!さすが。

今回連れてきたのは、彼。

甘いものが好きな人で良かった〜♪

15:30スタートまで待たされますが、もう席がパンパン。

スタートまでの間に、スイーツが運ばれてきました。

温かいチョコレートをかけてくれます。

ベリーのべリーヌというスイーツ。

爽やかで甘酸っぱいスイーツなので、男性でも美味しくいただけるもの。

お腹が空いていたので、ペロっと食べることができましたよ。

早くもっと食べさせて〜

スポンサーリンク



15:30スタート

スタッフさんがベルを鳴らして、バイキングスタートをお知らせしてくれます。

ひゃあ、いっぱいだあ。

ダッシュで駆け込む女子が多い中、スイーツの方は既に長蛇の列。

そっちは諦めて、ドリンク側の方から回ると、軽食があります。

ポテトやハンバーガーを作りましょう。

バンズ・パティ・野菜・チーズを順番に乗せて行きましょう。

彼はピクルス山盛りのチリソースバーガー。

私は、マヨたっぷりのテリヤキソースバーガー♪

こちらはサンドイッチ・パンケーキですね。

ここでは、クロワッサンサンドをゲット!

スイーツは変わらず長蛇の列なので、サラダを取りに行きます。

女子の人混みに戸惑う彼の背中を、「つっき抜けて!」と後ろから背中を押しまくります笑

というわけで、戦利品はこちらです。

アナタ、スッカスカじゃない笑。

とりあえずランチやね〜と言いながら、ハンバーガーを頬張りました。

前、ナイトスイーツバイキングに来てた時は、このハンバーガーを2つも食べてたんやけどなあ。

順調に歳を重ねている胃は、もう半分くらい埋まりました。

スポンサーリンク



第2弾

さて、ハンバーガーを途中で放り投げ、スイーツの方に行きましょう。

ストロベリーチョコファウンテンに心躍る彼は、マシュマロを1つ。

マシュマロって焼いてる方が好きだなあ。

私はホワイトチョコは苦手なので、パス。

もう映えない状態になっているスイーツゾーンですが、補充も早いです。

パンは、人気・不人気がハッキリ。

カレー食べたいと、ダダをこねました。

私は撮影係、彼はよそう係。

カレーは甘口で、らっきょうと共に美味しくいただきました。

ただいま〜、大混雑での戦利品はこちら!

まあ、映えまくり!

イチゴにカシスに、ベリーベリーです。

私はカップ系、彼の方にはケーキ系を。

突き合いっこして、食べていきます。

甘々なスイーツたちですが、所々にベリーの甘酸っぱさがあるので、飽きずに食べられました。

でもやはりメンズには、甘々ばかりでは辛いよう。

ハンバーガーで味変しつつ食べ進めていると、ベルを鳴らしたスタッフさんが「巨大モンブランが出来上がりました〜」と。

大混雑になるので、彼が取りに行ってくれると。

女子の重圧に耐えながら、撮影も頑張ってくれました。

結局2回しかビュッフェしなかった私。

やっぱり全然食べられなかったなあ。

彼に感想を聞くと、

「分かったことは、女子は怖いってこと」

とのことです。

スイーツをダッシュで取りに行ったり、平気で列に割り込んで来たり。

マナーくらいは守って食べたいもんです。

女子率は高いですが、カップルも多くいらっしゃいましたよ。

いやあ〜、もう全然食べれなかったけど、ウキウキしたスイーツタイムでした!

とりあえず、これでルタン納めはできたかなあ。

グルメフェア抽選会

京都駅ビルで、グルメフェア抽選会が行われていました。

ル・タンでは、一人2000円のお食事だったので、2回の抽選チャンス!

今は、ガラガラじゃなくてiPadでの抽選なんですね〜

2つ丸を選んだ結果...

なんと京都駅ビルのお食事券が当たりました〜♪

お食事券はこちらのレストランで♪
ザ・キッチン サルヴァトーレ クオモ 京都でオサレビュッフェランチ

も一つは参加賞で、ちっちゃいクランキーチョコ。

糖分でお腹いっぱいになったので、イオンをブラブラ歩いて運動しました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

★カフェレストラン ル・タン
一休.com
〒600-8216
京都市下京区東塩小路町901
ホテルグランヴィア京都2F

スポンサーリンク
おすすめの記事