【伊勢神宮初詣 母娘旅】2日目 おかげ横丁でブレイク&ぶらり

ちょっと!

烏丸三条の伊右衛門カフェ、昨年末で閉店してたわ!

今春、新たに東山に移転するとな!

観光客狙いで、ガッポリ行くのでしょうね…


 

母娘で伊勢旅行に来ています。

内宮を参拝して、おかげ横丁に行きましょう。

スポンサーリンク

五十鈴川カフェ

内宮を出たら、おかげ横丁まで道はダダ混み。

ここは年中こうなんだもの。

土日はもっとすごい人の量だそう。

伊勢神宮だけで、どれだけの経済が動いているのか。

内宮参拝前に、五十鈴川を望めるカフェを見つけていたので、そこへ行きましょう。

奥に進むと、五十鈴川カフェがあります。

↑こちらは禁煙エリア。

↓こちらは喫煙エリアと分かれているようです。

中に入ると、ガラス張りで開放感のある古民家風の上品な店内。

まずはこちらで注文とお会計を先にします。

ショーケースのケーキにも惹かれるわあ。

お席は自由にとのことなので、川を眺められる奥の座敷へ。

川向きのカウンター席や相席のテーブル席もあります。

こちらでは、コーヒーとぜんざいをいただきました。

あ、私はカフェオレです。

ぜんざいは母と分け合いました。

赤福は四角いお餅でしたが、こちらは丸餅ですね!

上品なぜんざいでほっこり。

外の喧騒から少し離れ、川も穏やかで、店内も意外と静かでした。

スポンサーリンク



おかげ横丁

五十鈴川カフェを出て、おかげ横丁へ。

色々な飲食店やお土産やさんが、軒を連ねています。

昔懐かしの射的。

こちらでは宝くじ販売所!

私も、キャリーオーバー中のロト7を購入。

結果は…

ええ、見事にハズレてました。

豚捨コロッケ

ぶらりしていると、行列を発見。

豚捨(ぶたすて)という明治42年創業の老舗精肉店だそうです。

コロッケが前にどん!と出ているので、順番もすぐ回ってくるだろうと並んでみました。

外から、調理場を覗くと、多くのコロッケたちが揚がっていました。

揚げ物だらけ。コロッケやメンチカツや串カツや。

私たちは、コロッケ(右)とメンチカツ(左)を1個ずつ。

揚げたてアツアツです。

ソースをかけながらいただきました。

コロッケは、じゃがいもの香りがふわっと香ります。

衣はカリカリ、中はふわふわ。

メンチカツも衣がカリカリ。

ミンチもゴロゴロでした。

スポンサーリンク



他のお土産屋さんもぶらり。

前日、お香を買ったので、火をつける用のマッチを購入。

マッチを擦る部分がなかったので、結局100均でマッチを購入しました。

マッチの擦る部分ないって…なんでよ。

帰京

さあ、楽しんだ伊勢旅行も終わりです。

内宮前のタクシー乗り場から、最寄りの五十鈴川駅まで。

帰りも大和八木駅で乗換えの電車に乗って帰ります。

帰り際、赤福を購入して、電車内で母と2個入りをいただきました。

やっぱ赤福餅美味しいわあ〜

京都に戻って、夜は桟敷へ。

今年も伊勢神宮に参拝できて良かった。

来年も行けたらいいなあ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

★おかげ横丁 五十鈴川カフェ
〒516-0025
三重県伊勢市宇治中之切町12

★おかげ横丁 豚捨
〒516-0025
三重県伊勢市宇治中之切町52

スポンサーリンク

Posted by harutabi