【伊勢神宮初詣 母娘旅】1日目 いにしえの宿 伊久の夕食

母娘で伊勢旅行に来ています。

いにしえの宿 伊久のお風呂に入って、ぽっかぽか。

アイスキャンデー食べたけど、お腹空いた〜

ちなみに昨年の伊久の夕食はこちら↓

スポンサーリンク

夕食会場へ

夕食は17:30と20:00が選べるとのことで、チェックイン時に17:30で予約。

夕食は1階にある食事会場でいただきます。

お名前が呼ばれるまで、しばし待たれよ。

窓向きの椅子は一人になれます。

名前が呼ばれて、半個室に案内されました。

サービスドリンクで、瓶ビール1本と烏龍茶をいただきました。

お酒をそこまで飲まないので、これくらいで十分です。

ありがたい。

献上土器盛

献上土器盛という食事膳がやって来ました。

ちょこちょこと多種類盛られているのは、女子には嬉しいですね。

左上は、菜の花利休和え。

右上は合鴨ローストと公魚甘露煮。

ホタテの松前漬けに、穴子アーモンドと辛子蓮根。

穴子アーモンドは、穴子をアーモンドの衣で揚げているもので、お菓子のようで美味しかったです。

一の膳

季節の茶碗蒸し。

たけのこの茶碗蒸しで、木の芽のアクセントが美味。

スポンサーリンク



先椀・切飯

先椀は海老つみれ、切飯は人参が入っています。

ちょこっとずつ、いい感じ。

切飯は、酢飯に人参の角切りがコロっと入っているもの。

海老つみれは海老風味が強すぎず、食べやすかったです。

二の膳

お造里がやって来ました!

左から、鮪・鯛・鰆。

土佐醤油と煎り酒でいただきます。

煎り酒とは、日本酒をアルコールで飛ばしたものだそうで。

お酒の香りが残っているので、風味がいいです。

お造里にはお酒を変えたいと、別注文。

母は梅酒ロック、私は冷酒を。

うっかり八兵衛という辛口の冷酒をいただきました。

かなり酔いましたよ笑

煮物・焼物

焼物は、鰤養老焼き

オレンジ色の柚餅子(ゆべし)が美味しかったなあと、去年も頂いた時に思っていたのですが、母が一口で食べちゃいました!

残念。

煮物は、聖護院大根の蟹あんかけ

薄味過ぎて、私はパス。

母にはちょうど良かったようです。

口替り

こちらは、鮟肝豆腐

すでにお腹が膨らみつつありますが、少し休憩…

A4松坂牛すき焼き

さて、メインです。

メインは4つのお食事から選択できます。

A4松坂牛陶板焼き
伊勢海老と平貝の陶板焼き
A4松坂牛すき焼き
とらふぐのちり鍋

母は、A4松坂牛すき焼きをチョイス。

大きなお肉が3枚も。

まずはお肉を入れて…

1枚が大きなお肉!

割り下で味をつけて、溶き卵につけていただきます。

脂身もそれなりにあるお肉ですが、柔らかくてボリュームたっぷりのすき焼き。

目の前で見てると私も食べたくなります。

スポンサーリンク



A4松坂牛陶板焼き

私は昨年、松坂牛のすき焼きをいただいたので、今回は松坂牛陶板焼きに。

上品なお肉がちょこんと、壺漬けのお肉もあります。

陶板で優しく焼いていきます。

味付けは、ポン酢か自分で擦ったヒマラヤ岩塩で。

ゴーリゴリと力任せに擦りました。

いい色に焼けてきた♪

陶板焼きのお肉は、小さくて薄めですが、お肉の味が感じられます。

壺漬けの方は、焼肉のタレ味がしっかりついていて、これまた美味しいです。。

男性の方は、すき焼きくらいのお肉の量が満足するんではないでしょうか。

お腹いっぱいになりながらも、止肴の酢の物を。

伊勢ひじきと浅利の酢の物です。

三重の方は海藻をよく食べると聞いたことがあります。

お土産コーナーに、あおさのお土産商品もいっぱい売っていました。

〆膳

最後の〆も選択できます。

伊勢うどん
てこね寿司・味噌汁・漬物
ふぐにゅうめん(とらふぐのちり鍋を選んだ場合のみ)

母は、てこね寿司・味噌汁・漬物

鮪の漬けも美味しいですが、こちらの酢飯の塩梅が最高でした。

私は今年も伊勢うどんを。

そしてやっぱり鉄火巻きがついて来ました。

なにがなんでも満腹にさせるのね!

私好みの、やわやわの柔らかいうどん。

醤油はお好みで入れて味付けします。

水物

やっぱり最後の〆はデザートですね。

苺と洋梨のゼリー掛けと、柚子クリーム餅。

ボリューミーな夕食で、お腹いっぱい!

今回も大満足の夕食でした。

こちらの伊久さんは、21時頃から1階喫茶で夜鳴きそばが振る舞われます。

私は昨年、お腹いっぱいで食べられませんでした。

そして今年こそは…!

と思ったのですが、お腹いっぱいで、今回もパスです。

伊久さんに来ることがあっても、夜鳴きそばを食べることは、もうこの先ないと思います笑

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

★いにしえの宿 伊久(いきゅう)
ホームページ
一休.com
〒516-0023
三重県伊勢市宇治館町岩井田山679-2

スポンサーリンク

Posted by harutabi