スポンサーリンク

大分・別府に行きました。

明礬温泉で地獄蒸しプリンをいただきました。

ひょうたん温泉

地獄めぐりをしたかったのですが、正月休みで車の大行列。

大分の人からしたら、

「地獄めぐりは見るだけで面白くない」

とのことで、ガッカリしましたが、次の目的地へ。

ひょうたん温泉に来ました。

観光バスも停まっているし、みんなお風呂に入りに来ているよう。

足湯がありましたが...何これ?

どうやら源泉がかなり熱いようで、上から源泉を流し、竹を通過するときに冷まして足湯に到達するようにしてあるそう。

なかなかの知恵ですね。

大分県民からしたら、こちらの入浴料は高いそう。

観光客向け温泉ですね。

でもお風呂の種類豊富なので、ゆっくり遊びながら入れるかもね。

こちらがひょうたん温泉の入口。

中に入って、まずは靴を脱ぎます。

靴を下駄箱に入れて、お金を払って下駄箱の鍵とロッカーの鍵を交換。

そして施設内用の下駄を履いて、また外に。

おお〜広〜い!

奥に男湯、そして砂風呂も。

砂風呂の入口は違いますが、混浴です。

くるりと後ろを見ると、女湯がありました。

彼ママと、しばしハダカのお付き合いです。

人は結構いたのですが、混んでいるという感じはなく。

中は広々、内湯も外の光が差し込んで明るく、岩風呂の造りです。

温泉は若干硫黄の香りのする温泉ですが、服や身体に硫黄の香りがつくことはなさそうな感じ。

岩には湯の花がびっしりついていました。

露天風呂は温度は熱めでしたが、こちらも上から源泉が流れて、岩を伝ってお風呂に到達。

岩風呂でいい雰囲気だったなあ。

熱いけど、露天なので出たり入ったりしながら、およそ30分程ゆっくり浸かりました。

休憩

さて、ぽっかぽかになり、外で休憩。

向こう側にはレストランもあります。

湯上りにビールとこの温泉卵を食べている方もいました。

朝ご飯とプリンが入っているお腹は、反応しませんでした。

また次回。

ポッカポカに温まったおかげで、当分ダウンいらず。

お次の目的地までに、別府タワーを発見しました。

別府タワーは、大分県別府市にある観光塔です。

高さは90m。

アサヒビールと契約してるのかな。

★ひょうたん温泉
ホームページ
〒874-0042
大分県別府市鉄輪159-2

スポンサーリンク
おすすめの記事