高校時代を思い出したわ…セルフ串揚げの串家物語

ロームのイルミネーションでクリスマス気分を満喫♪

ハナ(イオンモール京都五条)に戻り、夜ご飯を食べましょう。

クリスマスムードが、一瞬で離れます。

スポンサーリンク

串家物語

3階に上がるとレストランホールになっています。

フードコートの天ぷら屋さんも気になりながらも、最近フラれ続けた串八の呪いなのか、2人して串揚げを食べたくなりました。

こちら、串家物語さん。

ビュッフェスタイルで串の材料やサラダ・ご飯・デザートが食べられ、セルフで串揚げするスタイルのこのお店。

私が高校生の時に、セルフ串揚げがすごく流行っていたような。

中学校かな?

何かの打ち上げとなると、セルフ串揚げかスタミナ太郎に行ってたような。

もう十ウン年ぶりのセルフ串揚げです。

「チョコレートファウンテンが、俺を呼んでいる」

と、今からご飯を食べるというのに。

ってか、甘いもの担当は私だし( ˘・з・˘)

仕切られたソファ席には、学生さんや家族連れが多くいらっしゃいましたよ。

向こう側がビュッフェゾーンです。

無秩序な盛り方で、第一弾の串揚げられる候補たち。

レンコン・ナス・玉ねぎ・さつまいも・豚・鶏・牛・タコさんウインナー・チーチク・カマンベールチーズ…

あ、あと真ん中に映っているたい焼きなんかもありましたよ。

中身はつぶあん。

コーンスープは、粉溶いたタイプかな、イマイチでした。

サラダは私がこんもり取ってきたのに、一つも手をつけず。

彼が慌てて食べてくれました。
残してはいけないのでね

串揚げ食材に衣をつけるための準備。

ソースは8種類!

30代の私たちの胃には、こってりソースよりもさっぱりおろしポン酢が合っていました。

スポンサーリンク



さて、準備万端で、私も紙エプロンを。

でもこの紙エプロンつけている人はほとんどいませんでした。

恥ずかしっ

でも油ハネすっからね!気をつけて!

まずは衣をつけませう。

そして、油にダイブっ

何本か揚げてて、何本か油を切ってて、何本かを口に入れててのローテーション。

お肉は2分くらい揚げないとヤバイです。

テーブルのサイドに置いてある紙ナプキン入れに、揚げ時間の目安が書いてありますよ。

結局何本くらい食べたのかなあ。

20本は余裕で食べられたと思います。

カレーは甘口、お子ちゃま用でしたね。

お茶漬けなんかもありました。

デザートタイム

ほら、チョコレートファウンテンが呼んでるぞ。

の前に、セルフ串揚げ店に必ずあるだろう、ソフトクリームマシーン。

おっ!上手いじゃな〜い!

自分でするのワクワクするよね!

この前は、夏にここでソフトクリーム巻きました。

スポンサーリンク



私も上手に巻けたんじゃない?

チョコソースをたっぷりかけて。

チョコレートファウンテンでも、シューをしっかりダイブさせて。

いっぱい食べて、満足したようです。

油ものなので、胃にもたれるかなあと思いましたが、特に問題ありませんでした。

自分で揚げるスタイル、結構楽しかったなあ♪

サラダやコーンスープのチープ感は否めないけれども、子供たちも楽しんでできるし、意外と大人カップルも多数いらっしゃいましたよ。

イオンをブラブラして、帰りにバイクでまたロームイルミネーションの光のプロムナードを通ってもらい、お家に帰りました。

モンスターハウス(水曜のダウンタウン)のクロちゃんに悲鳴を上げて、就寝。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

★串家物語
ホットペッパーグルメ
〒615-0035
京都府京都市右京区西院追分町25-1
イオンモール京都五条3F

スポンサーリンク

Posted by harutabi