ナビに惑わされながら、便利になった京都縦貫道を通って天橋立へ!

「天橋立へ行きたい」との幼馴染からの要望。

京都の日帰りデートスポットです。

というわけで、愛媛から来てくれた幼馴染(女)とデートへ。

前日夜のディナーデートはこちら↓

スポンサーリンク

レンタカー

10月に、ネットからレンタカーを予約しておきました。

天橋立から帰ってきた後、幼馴染が京都駅から伊丹行きのリムジンバスに乗るので、京都駅付近で借りられるところに。

朝8:00に合わせて、オリックスレンタカーへ。

駿台のすぐ右側にあります。

既にお待ちの人が。

レンタル処理・支払い・キズ確認をスムーズに済ませ、いざ出発!

運転は、もちろん私ではありません。

松山で、車を乗り回している彼女に、お願いしました。

朝ごはんを食べようと、マクドの朝マックをリクエスト!

西大路五条のマクドに入ろうと思ったら、駐車場がいっぱい。

ドライブスルーしました。

久々のマックグリドル美味しかった〜

京都縦貫道

朝マックして、さあ京都縦貫道へ乗り込むぞ!

と、順調な滑り出し。

スムーズに行けば2時間で行けそう。

でも途中、「『丹波』出口を降りなさい」とナビさん。

え、まだ、真っ直ぐ繋がってるのに?

数年前、よく縦貫道を乗っていたので(助手席)、

ああ、そういや途中で切れてたっけ、と何となくの記憶を引っ張り出して、ナビさんの言うことを聞きました。

でも下道に入って山道を通っていると、なんだか不安に。

これ…トイレもないし、お昼前に着かんのちゃう?

とりあえず、次何か見つけたらトイレに入ろうと、寂れた道の駅を発見。

幼馴染がトイレに行っている間、天橋立の地図や現地パンフレットを見ていたら、京都縦貫道マップを発見。

あれ?一本で繋がってるじゃん!!

すぐにナビとGoogleMapで確認すると、ナビのデータが古く、縦貫道が途中で切れていることに気づきました!

やっぱり、あのまま真っ直ぐ行けたんや〜ん

京都縦貫道、もう一本に繋がっております!
情報古っ

すぐに近くの乗り場を探し、無事、縦貫道に乗ることができました。

ナビのせいで、かなりのロス(ㆀ˘・з・˘)

スポンサーリンク



往路はモノレール

一車線の縦貫道で、スピードの速い車が追いついてくる中、一生懸命アクセルを踏み続けてくれた彼女。

無事、天橋立エリアに到着しました。

駐車場を探し、パーキング。

まずは、展望台から天橋立を眺めに行くことに。

リフト・モノレール、共通の切符で大人は850円。

幼馴染が、JAF(一般社団法人・日本自動車連盟)の会員とのことで、50円引きの800円で購入できました!

往路はモノレールで行きます。

発車時間になり、ギュウギュウ詰めで乗り込みます。

う〜ん、やっぱり先頭じゃないと見えないね〜

さて、もうすぐ頂上。

ちっちゃい観覧車も見えます。

天に昇る龍

曇りでしたが、明るい空。

天に昇る龍です。

緑が綺麗。

お子ちゃまが、股のぞきしてました。

幼馴染に「やってみたら?」と勧めると、

「頭に血がのぼるからヤダ」笑

無理にしないのが、30代ですね。

そうしましょう。

さらに上から眺められるそうです。

アスレチックみたいでワクワク。

曇ってますが、明るくて綺麗に見えました。

景色を撮る人を撮る。

ビューランドは遊園地にもなっています。

子供達はこっちの方が好きかな。

スポンサーリンク



復路はリフト

モノレールは景色がイマイチなので、帰りはリフトで行きましょう。

うまいこと乗れますかね?

足ブラブラは危険です。

開放的でいい景色〜

「こっち向いて〜」と言えば、振り返ってくれました。

幼馴染カメラから。

なんども言いますが、足ブラブラ&揺らしは危険です。

所要時間5分くらいでしょうか。

時間を気にせず、すぐ乗れるし、いいですね。

やっぱり天橋立は、上から眺めるのがいいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

天橋立ビューランド
リフト・モノレール乗り場

スポンサーリンク

Posted by harutabi