【クアラルンプール一人旅】3日目 肉骨茶(バクテー)朝食を求めて出てきたのは…?

京都7:00
クアラルンプール6:00

クアラルンプール最後の夜は、賑やかなアロー通りで楽しい時間を過ごしました。

ドリアンに犯されることなく、普通に目覚めた3日目の朝。

最終日です。

旅のはじまりはこちらから↓

スポンサーリンク

念願のマンゴー

案の定、5:30頃のお祈りの生歌ライブで心地よく目覚めた朝。

夏の気候なのに、この時間で暗いのって、変な感じ。

2日目朝のマンゴーは繊維だらけで、全然食べられなかったので、もう1個ホテルのスーパーで買っておきました。

リベンジ!

ほら〜これこれ!

これよ、マンゴー。

ちょうど良い熟れ具合で、美味しくいただきました。

南国のマンゴーは美味しい〜

ベランダで、BOHの紅茶をすすりながら、いただきました。

ボーっと食べながら外を見ていると、モスクらしきも建物の色がグラデーションになってる!

黄色っぽい色から…

ほら、次ピンクになった!

朝なのに、ライトアップされてるってすごいな。

肉骨茶を求めて

最終日の朝は、肉骨茶(バクテー)を食べに行こう!

ということで、朝7:00頃に外出しました。

朝焼けとKLタワー。

この景色にも慣れてきました。

ホテルから近いモノレールの駅、Bukit Nanasブキッ・ナナス駅へ向かいましょう。

まだ早いからか、人は少なかったです。

スポンサーリンク



前日夜に行ったPAVILIONやアロー通りがあるAirAsia Bukit Bintangブキッ・ビンタン駅に向かいます。

地球の歩き方Platさんに掲載されていた「新峰肉骨茶」というお店を求めて、地図の通りに歩きました。

ここかな?と、思ったところに来たのに、「新峰肉骨茶」という看板はなく…

お店の人に、「肉骨茶ある?」と聞くと、お店に貼ってある料理の写真を指差してくれました。

これ…肉骨茶なの?

と確認したら、麺を選べと言われました。

言われるがままに、平めんっぽいものを注文。

あれ、麺なんか入ってたけ?

と思いながら、空いている席につきました。

みなさん、朝ごはんを食べたり、新聞読んでたり、おしゃべりしてたり。

スイーツ系もあるんだそう。

なんか違うよなあ。

と、Googleマップを見直しましたが、なんだか地図が反応してない?

まあ、来たものをいただこうと、開き直りました。

こ…これは…なに?

席について5分ほど経つと、おばちゃんが、このセットを持って来てくれました。

タレ。

これ、危険なヤツです。

全部入れると辛いヤツですよ。

スポンサーリンク



しばらくすると、出来上がった料理を持って来てくれ、おばちゃんにお金を支払い。

RM7(=約190円)でした。

これ..絶対、肉骨茶ちゃうやん笑

なにこれ?え、なに?わからん。

とにかくスープをいただいて見ることに…

う…。苦手なやつ。

肉の臭みが染み込んでいるスープです。

麺は、コシのないフォーって感じでしょうか。

お肉を食べてみましょう。

明らかにホルモンっぽい?

①をかじってみましたが、多分これがスープのケモノ臭さを出してるのかと。

これは、残しました。見た目も苦手。

②は、何か分かりませんが、食べやすかったです。

ホルモンやと思いますが、食感は柔らかい。

こちらは、何とか食べれるけど…

いや、ほぼ食べられなかったです。

全体的にケモノ臭さが強く、途中でごめんなさいして、逃げるようにお店を出ました。

今回行ったお店は、恐らくMei Sin Kopitiamというお店なのかな?

後で確認すると、どうやら新峰肉骨茶を通り越してしまったようで、帰りに新峰肉骨茶っぽいお店を発見。

ただ、早くこの口の中の後味を消したくて、そそくさとAirAsia Bukit Bintangブキッ・ビンタン駅に戻りました。

8:00頃になると、通勤の人が多く、モノレールは人がいっぱいに。

ホテルのコンビニで、水とホットチョコレートを購入し、後味を洗い流しました。

お店の方、残してごめんなさい〜

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

今回行ったところ↓
★Mei Sin Kopitiam
営業時間:4:30~16:30

本当はこっちに行きたかった…
★新峰肉骨茶
営業時間:7:00~23:00

スポンサーリンク

Posted by harutabi