京都 夢工房で花魁体験!花魁の頂点・太夫になりきる♪

今年の4月、イタリア・ミラノに行く前、あるお客様から「ランチ代」をいただきました。

イタリア・ミラノで使わせていただきました、ありがとうございます。

そして昨日、別のお客様に

「来週からお休みいただいて、海外に行ってきます」

とお話すると、お帰り際にまさかの「お餞別」をいただきました。

意外なところから、景気の良さの恩恵を受けている…

素直に受け取らせていただきました笑

付け上がらず、謙虚に参る所存です。

ありがたく使わせていただきます!

スポンサーリンク

綺麗な写真

ちゃんと写真を撮ってもらったのって、いつだったっけ?

と考えてたら、長年お付き合いしてた彼と、2人で知り合いの結婚式に行くのに正装した際

「せっかくやし、キレイに撮ってもらおか」

とのことで、写真館に行ってプロに撮ってもらったことを思い出しました。

ギャル時代だったので、かなり明るい茶髪に、ガッツリなアイシャドウだったな…

たった3カットなのに、すごく分厚い立派なアルバムに入れてもらっていました。

そのアルバムは、お別れと同時に処分しちゃったけれど、写真のイメージはしっかり頭に残っています。

じゃあ、残っている写真で、ちゃんと撮ってもらったのって…

成人式じゃん!

ってなわけで、そろそろ熟してきた私を残しておこうと笑

ずっとしたかった花魁体験に行ってみることに♪

がっつり化粧するだろうし、年齢とか色々隠れるかな…と期待して(笑)

夢工房

チョウヤ梅酒の「蝶矢」さんの梅体験に行った後、梅酒を家に置きに帰りました。

そしてすぐに京都駅へ向かいます。

体験続きです。

少し時間があったので、京都駅北側のベローチェで、遅めのランチ。

数年前この付近で勤めていたときに、このベローチェにはかなりお世話になりました。

内装がすごくキレイになっていましたよ。

さて、予約時間の10分前に、夢工房に到着。

町家の入り口。

中に入ると、遊郭な雰囲気。

靴は下駄箱へ入れ、2階にある受付へ。

住所等の記入や体験の説明を受けること10分。

お次は3階に案内されます。

まずは服を脱ぎ、うっす〜い襦袢一枚にお着替え。

下着はつけたままでOK!

ただ…少々際どい下着をつけていましたので、がっつり透けていて、周りの視線が若干気になりましたね(^_^;)

あはは、すんません。

スポンサーリンク



歌舞伎メイク

スケスケの襦袢姿で、着物の柄を決めていきます。

色んな色がありますが、164cmの背丈のサイズは少し選べる柄が減るよう。

それでも一目で「コレ!」と、紫色の着物に決定!

さて、メイクさんがお化粧をしてくれます。

今回は、カツラを被る古典風の花魁を希望したので、歌舞伎のようなメイクになるとのこと。

オプションのつけまつげ500円を追加しました。

元のシャドウをかき消す真っ赤なシャドウが、昔のギャルメイク時代を思い出します。

メイクさんが、私が学生の頃に住んでたエリアの育ち&在住だそうで、エリア話で盛り上がりました。

楽しくメイクし、着物を着せられ、最後にカツラを被せてくれます。

30分程で、スムーズに完成しました!

現代風花魁であれば、地毛アレンジヘアでたくさんのお花をつけてくれるそうですよ。

撮影前

カツラを落とさないように、着物を着崩さないように、

そろりそろりと、受付・スタジオがある2階に降ります。

2階に降りた瞬間から、お褒めの言葉が飛んできます。

「すご〜い!キレ〜!」

「わあ〜、私が撮影した〜い!」

と言ってくれた女性カメラマンさんが、私のカメラで撮影してくれるとのことで、ミラーレスをお預け。

少々強張っている私をお楽しみください。

大きなカツラは、重いです。

頭を後ろに傾けると落ちるので、常に顎は引いておきましょう。

色々刺さってますね。

待機中、若干緊張…

この時点で30枚くらい、撮ってくれていました。

スポンサーリンク



太夫になりきる

スタジオは豪華に飾られた4畳くらいの和室スペース。

私を撮ってくれたのは、男性のカメラマンさんです。

「肩を出すの嫌じゃないですか?」

と聞かれるので、大丈夫だと伝えると、襟元を力ずくで広げられました笑

8カットの撮影。

ポーズの指示をいただきながら、それぞれ2~3回くらいシャッター。

8カットを撮影し終わり、出来上がりの写真の一部はこちら。

傘は、紫色とピンク色から紫をチョイス。

長〜い煙管(キセル)は、花魁っぽいですね〜

持つ手の指先など、細かいところまで、指導いただきました。

花魁の頂点・太夫になったような、クールな表情。

「『わちきはイヤでありんす〜』って言いそう」って母に言われました。

ちなみに、オプションのつけ爪は+1,500円です。

せっかくなので、長くて尖ってるのを。

少し脚を出して、扇子や狐のお面を使いながら撮影も。

「つま先を綺麗に伸ばして」の指示には、足がつりそうになりましたが、綺麗に写ってる。

綺麗に撮るって大変。

撮影時間は10〜15分くらいでしょうか。

楽しかったですよ〜

撮影後

撮影後、待機していたところで再び女性カメラマンさんと合流。

再び、私のミラーレスで撮影してくださいます。

歩きやすいように、着物を少々あげております。

撮影されることに、少し慣れてきたみたい。笑

スポンサーリンク



おしゃべりしながら、シャッターを切り続けてくれてました。

撮影後も時間が許す限り、自撮りやお友達同士で撮影してもいいそうです。

カメラマンさんがキャピキャピして面白いので、ほぐれていく私。

強張っていた表情もなくなり、どんどん「私」に戻っていきます。

ぐるぐる動かれるので、カツラを気遣うと、顔がついて行けません。

カメラマンさんが面白過ぎて、最後は大笑い。

完全に「私」に戻りましたね。笑

トータル100枚くらい撮ってくれていました。

最後は、「一緒に撮ろう〜」と言ってくださり、パシャリ。

すごく楽しい時間でした。

お二人とも、ありがとうございます!

楽しかった〜♪

お会計

満足して、3階に戻ります。

メイクさんにカツラを外してもらい、着物を脱がしてもらい、再びうっすい襦袢1枚に。

メイクを落とし、着替えて再び2階の受付へ。

8カット載っているインディックスシートを見て、アルバムにする写真を3枚選びます。

修正を希望するなら1枚700円だそうですが、私のは遠目のショットだったので、修正なしで。

8カット全てのデータが欲しかったので、+2,500円をお支払い。

写真データは、LINEで送ってくれますよ。

最長1週間とのことでしたが、2日程で送ってくださいました。

アルバムは、家に届くまで最長1ヶ月かかるとのこと。

今回、花魁体験の椿プラン(キャンペーン価格)をお願いして、トータル13,500円。

カード支払いもOK!

舞妓プランの女の子もいましたよ。

見せるところがないので、ここで存分に紹介させていただきました。

アルバム届いたら、しばらく部屋に飾っておきます。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

★花魁体験 夢工房 京都駅前本店
営業時間:10:00~19:00
※最終予約は16:00
TEL:0120-015-225(予約)
京都市下京区南町511

スポンサーリンク

Posted by harutabi