スポンサーリンク

地震、怖かったですね。

京都が震度5強だなんて。

9階の自宅はかなり揺れましたが、食器割れたりの被害は特になかったです。

阪神大震災を思い出しました。

引き続き、余震には警戒しましょうね。

GYOZA OHSHO烏丸御池店

地震で止まった自宅マンションのエレベーター、復旧するかなあと、職場で時間つぶし。

彼の自宅マンションは、夕方になってもエレベーターが止まったまま、復旧せず。

13階まで階段で上がったよう。

鍛えられますね。

再び、13階から階段で降りてきてもらい、一緒に晩ごはんを食べることに。

ずっと行きたかったオシャレ王将「GYOZA OHSHO烏丸御池店」へ。

ここの前は、100円LAWSONがあり結構便利でしたが、こんなオシャレなお店になるとは!

2年前にオープンしたときは、数か月間行列ができていました。

私たちが入店する20時頃は、ウェイティングなしでしたよ。

それでも賑わっているOHSHO!


↑帰りに撮影したので、お客様は引いています。

バーカウンターもあり、オシャレな内装。

テーブル席側は、比較的照明が明るめです。

オシャレメニュー、ドリンクも豊富

1杯目は、期間限定のビアカクテルを。

彼はレモニックドライ、私はシャンディガフ。

レモニックはすっぱめ、シャンディガフは辛めのジンジャーがぴりりと効いて美味しいです。

餃子の王将がどんなメニュー表かはわかりませんが、こちらは写真付きでいい感じ。

まずは酢豚が登場。

私は写真担当なので、取り分け担当は彼です。

スポンサーリンク



うまいこと取り分けてくれました。

このテリテリ。美味しそう~

人参やじゃがいもは、ほくほく柔らかくていい感じです。

酢豚は黒酢の方もありますよ。

こちらは焼売。

「王将で焼売頼んだの初めてやわ」

と彼。王将では定食が定番だそうです。

さて、王将といえば餃子♪

彼オーダーの「両面よく焼き」。

外側パリっとしてますが、噛めばモチモチです。

ジューシーで美味しい。

中華テーブルになってきた。

役者が揃いましたね。

タレはテーブルに置いてあるお酢・餃子のたれ・ラー油を調合。

お酒に合うご飯なので、もう1杯!

彼は普通の生ビール。

私はアルパカの白ワイン、なんと180円です。

お味も180円。

スポンサーリンク



大好きな天津飯

最後の〆は、私の大好きな天津飯!

とろふわ卵に、少し甘めのあんかけ。

しかもね、中身は...

炒飯~♪豪華~

天津炒飯なんて初めてです。

こってりラーメンの天一でも、天津飯を食べていた学生時代。

オムライスもそうですが、卵にご飯はやっぱり素晴らしい組合せです。

白ご飯より、炒飯の方が好きかも。

最後は真っ赤なお顔で、取り分けずそのまま平らげてました。

たまに食べたくなる中華ですが、1人や女子同士では、なかなか行けない餃子の王将。

GYOZA OHSHOであれば、だいぶハードルが下がりますね。

でも次は、王将の本店に連れてってもらお。

帰りは、私の自宅マンションのエレベーターが復旧していることを願って帰りました。

そして、復旧していました。

仕事が早いですね、ありがたい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

GYOZA OHSHO 烏丸御池店
営業時間:
[月~土] 11:00~24:00(L.O.23:30)
[日・祝]11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休(持ち帰りは不定期)
※年末年始・お盆は要店舗確認
京都市中京区両替町通姉小路上ル龍池町430

スポンサーリンク
おすすめの記事