スポンサーリンク

最近、友人に「彼ネタ多くない?」と突っ込まれました。

ええ、気づいております。

彼本人でさえも、「俺ばっかりじゃない?」と。

旅ネタがなさすぎて、普段の生活をさらけ出しております。

これからお仕事が繁忙期に入るので、旅ネタはさらに遠のきます。

悪しからず。

カフェヨロズ

ゆっくりしていた平日の朝。

モーニングはもう遅いし、お昼はまだ早い。

中途半端な時間でも空いている喫茶店にでも行こうとなりました。

梅雨入りし、雨がしとしと。

ひんやり肌寒い中、徒歩5分でカフェヨロズさんに到着。

下京図書館に行くときに前を通る度に、目にしておりました。

ブルーの外観で洋風ですが、中に入ると昭和の雰囲気感じる、いい感じの喫茶店です。

カウンター席と、ボックスが5席ほど。

調理するご主人の目の前には、卵がたくさん入ったボウルが2つも。

喫茶メニューとは別に、たくさんのオムライスメニュー。

卵の焼き方やご飯のお味も選べるんですよ、いいですね~

美味しそうなオムライス

注文して、ママがサラダとスープを持ってきてくれます。

スープは少量で薄味のように見えますが、スープはしっかりしたお味でしたよ。

さて私は、ふわふわ卵のオムハヤシ(ピラフ味)をオーダー。

美味しそう~♪

マツコさんが見たら呆れられそうな、女子が好きなふわふわたまご。

ハヤシは、お肉も入っていて、深い味わいの濃さ、

ピラフごはんとよく合います。

スポンサーリンク



彼の方は、トマトソースたっぷりオムライス(ピラフ味)。

卵はスタンダード、+料金で大盛です。

トマトを食べているようなトマトソースです。

ご主人は寡黙な感じ、ママは随時お水を淹れに来てくれます。

とても雰囲気がいい喫茶店です。

商談?

席についた時から、私たちの隣に座っていた大人3人組。

かなり大声で商談&打ち合わせをしているようで、食べている間も落ち着かなかったです。

1人は通話しながら怒ってる?し、あとの2人もなんかモメてる?し。

コーヒーを頼んでゆっくりしようと思ったのですが、彼が難色を示したので、ホテルユニゾ京都四条烏丸の1階にあるタリーズへ。

彼はホットコーヒー、私はショコリキサーを。

烏丸西は空いているので、ゆっくりできていいですよね。

美味しかった、ごちそうさま~♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

カフェヨロズ
京都市下京区船鉾町378−2

スポンサーリンク
おすすめの記事