博多やまや烏丸店で、辛子明太子を食べまくる

シトシトひんやりと思ったら、意外とじめっと暑かった日。

用事で徳島に行く前に、彼に誕生日プレゼントを買ってもらえる♪とウキウキで大丸京都へ。

びしょ濡れのパンプスを脱ぎ捨て、新しいサンダルにダイブしました。

今年の夏は、このコが活躍しそうです。

プレゼント、ありがとう~

スポンサーリンク

博多やまやのランチ

サンダルを買ってもらい、徳島に出発する前に時間があるのでランチをすることに。

四条烏丸の緑色銀行がある、京都三井ビルの地下のレストラン街へ。

九州郷土料理店を通り過ぎたところで(ここはプチ九州街?)、行列ができている人気店がありました。

博多やまやさんです。

明太子で有名だとのことで、九州男児の彼の目に留まりました。

なんとランチは、ご飯のお代わり自由&辛子明太子とからし高菜の食べ放題。

男子が立ち止まらないわけありません。

ただ彼の心配事は、私が行列に並ぶのかどうか。

待つのはキライだけれども、特に食べたいと思うものもないし時間もあったので、待ってみることに。

ランチは定食で、メインが5種類ほどありました。

10分程待ち、先にメニューを決めてお支払いを済ませます。

ご馳走してくれるとのことで、甘えちゃいました♪ありがとー(人´∀`)

テーブル席に通されて、気になっていた各テーブルに一冊「明太子のひみつ」が。

博多やまや監修の漫画本です。

情報を得ようとするヒト。

スケソウダラの捕獲方法のページを嬉しそうに見せてくれました。

ダレトク!?

ボリュームランチ

混んでいるので、店員さんも忙しそう。

席についてからも10分程お待ち状態。

私の豚しょうが焼き定食がきました。

おお、男子ごはん。

豚肉は、お味もしっかり、肉厚でボリューミー。

烏丸リーマンの心を掴むわけですよ。

スポンサーリンク



彼チョイスは、がめ煮定食。

がめ煮(がめに)は、九州北部地方(主に福岡県旧筑前国、福岡県全域や佐賀県、大分県西部を含むこともある)の代表的な郷土料理。炒り鶏や筑前煮、筑前炊きとも呼ばれる。

引用:Wikipediaがめ煮

ゴロゴロ野菜はしっかりしゅんでいて、なかなかいいお味。

特にごぼうの太さにびっくりしました。

ごぼうてあんなに太いのね。

忘れてません?

さて、メインのボリュームもさることながら、お目当てはアレですよ、アレ。

辛子明太子&からし高菜食べ放題!

各テーブルに置いてあります。

皆さん、魚卵っすよ。イロイロ気を付けて。

あったか~いご飯に、ポテっと乗せます。

明太子なんて久々に食べたわ~

やっぱりご飯に合います。

からし高菜は、からしはあまり効いていなかったように思いますが、味が濃い。

明太子と合わせてみましたが、圧倒的にからし高菜が主張してきます。

彼はご飯を一杯おかわりし、器の明太子をたいらげました。

1年分のたらこを食べたと思います。

元々そんなに食べんしw

夜は、もつ鍋メインになるそう。

京都も人気のもつ鍋屋がありますが、本場の味には負けるかも?

気になるところです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

博多やまや四条烏丸店
京都市下京区長刀鉾町8 京都三井ビルB1F
月~金:11:00~14:00/17:00~23:00(L.O.22:30)
土:17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日・祝日

スポンサーリンク

Posted by harutabi