【横浜】従姉妹の結婚式へ 挙式編@ハートコート横浜

新横浜駅に着いたのが10:30。

出口から徒歩5分程のところにある美容室を予約していました。

ええ、ヘアセットです。女子は大変なのよ。

初めから読みたい方はこちらから↓

スポンサーリンク

都会の流行?

新横浜の駅を出たターミナルに、若い女子が多いこと。

さすが、都会。

休みの日は若い子で溢れかえるのね。

美容室に着き、お店を見渡すと満員。

しかも若い女の子ばっかり。ここも?

みんな結婚式…?にしてはカジュアルな服装が多い。

着替えスペースで結婚式用のワンピース&ジャケットに着替え、ヘアセット待ちしながら女の子たちの会話を聞いていると、ジャニーズの話をしている子ばかりでした。

スタッフさんに聞くと、この日はすぐ近くの横浜アリーナでSexyZoneのコンサートがあるらしく、最近はお友達同士でお揃いの髪型にセットするのがはやりだそう。

ほお、おねえさん(おばさん)にはイマイチよく分からないけども、好きな人に会いに行くためにキレイにするのは賛成ですよ。

ってか、わざわざ美容室でヘアセットするんかい。と、おばさん目線でジロジロ。

と思ったときに順番が回ってきました。

ヘアセットの注文はいつも、

「高めのアップヘアで。シンプルでいいです。」

とお願いして、だいたいハズレはないです。

ただ、今回できあがったのはこちら。

ゆるゆるやん。

出来上がって愕然とする私。

いやいや、明らかに結婚式のカッコしてるし!なんでこんなルーズな髪型!?

「どうですか~」と聞くお姉さんに、「これが横浜の流行りなんですか?」と聞きました。

私が気に入らない様子を察したお姉さんですが、ジャニーズコンサートのためのヘアセット客が多いので、向こうも強気。

「ちょっとルーズすぎるので、もうちょっとなんとかなりません?」

とお願いしましたが、お姉さんもアタフタし始めたので、私が折れました。

ジャニーズ客が多いのを気を遣ってくれたお姉さんだったので、きちんとお礼をし、結婚式会場へ向かいました。

ハートコート横浜

今回の従姉妹Mの結婚式会場は、ハートコート横浜


出典:ハートコート横浜

式場見学をして、一発で決めたそうですよ。

新横浜駅からハートコート横浜行きのバスが出ているので、乗り込みました。

暇を持て余し新横をウロウロしてたというMの父母・叔父(父の弟)と叔母も一緒になりました。

「はるが来てくれると思わへんかったわあ」

と、叔母が喜んでくれました。

4年前の私の弟の結婚式が北海道・札幌で行われ、お車代が出ないのに叔父叔母家族もちろんMも一家で来てくれたのに、行かないわけないじゃない。

私もおめでたい場に呼んでくれたことに感謝して、お礼を言いました。

そんな会話をしながら、10分程でハートコート横浜に到着。

かわいい~~!

いい天気だし、建物もいい感じでワクワク。

叔父・叔母と別れ、控室が開くまでの間、裏口のせっまいお部屋に通されました。

私の父家族も既に到着しており、東京観光の話を聞きながらウダウダ。

スポンサーリンク



挙式までの時間

挙式1時間前に広い控室に通してもらいました。

わ~、いい感じ♪

京都の式場は控室が狭いところが多いので、こんなに広いのは久々かも?

カメラを向けて、すかさず裏ピースでポースをとるのは父の娘。

彼女にとっては初めての結婚式で、この日はドレスを着ておめかししていたので、

「かわいいカッコしてるや~ん」

と褒めたら、

「おねえちゃんもかわいい!」

と、どこでそんなお世辞を覚えたのやら。成長は早いです。

ドリンクは自由ですが、アルコールはまだですね。

2種類あったノンアルコールのカクテルは、なかなか美味しかったです。

かわいいプチフールも用意してありました。

こういうの嬉しいですよね。小腹が空いていたのでありがたい。

時間があるので、会場をウロウロ。

色紙の絵は、今回の花嫁・従姉妹Mが書いたそうで、意外な才能に親戚一同びっくりです。

受付も明るくて、いい感じ。

私の弟とお嫁さんも到着し、2か月ぶりの再会で生後3か月の姪っ子と戯れたり。

今回、従姉妹Mの姉であるC姉ちゃんとMの弟T、私と私の弟。

そして以前紹介したパフォーマーであるZANGEは、叔母(父の妹)の息子。彼も従兄弟で、私の1つ下です。

弟の結婚式でもパフォーマンスを披露してくれ、今回も披露してくれるとのこと。

楽しみ♪

スポンサーリンク



受付を済ませました。

黄色いお花をもらったので胸に付けましたが、花の頭が重くて縦向きにつけても時間が経つとひっくり返ってました。

ステキな挙式

挙式時間10分前に、会場へ。

弟夫婦のときは挙式がなかったので、親類として前の方に座るのは初めてです。

挙式開始。

ベールを被せる瞬間は、誰の結婚式でも少し涙ぐんじゃいます。

ステンドグラスが陽の光を浴びて、ヨーロッパの教会を思わせます。

今回はデジカメを持って行ってなくて、iPhoneのみ。

静かな場での撮影の際に利用しているのは、こちらのアプリ。

StageCameaHD
マナー用 無音カメラです。

シャッター音がかなり小さい音で鳴るし、携帯をマナーモードにすると無音になるので、静かな場での撮影にはこちらを利用しています。

静粛な場ですし、やはりマナーが重要ですよ。

挙式で恒例の「誓いのキス」はありませんでした。

と思ったら、フラワーシャワーの前に。

でも最近は、ほっぺにチュウが多いですね。

やはり両親に気を遣ってるのかしら?

公の場でキスが許される唯一の場なんだから、いいと思うんやけどな~と、ちょいとガッカリ。

フラワーシャワーで祝福を。

いい天気だったので、祝福感は倍増。

挙式会場も、いい感じでした。

お次は披露宴〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Posted by harutabi