頂いた%ArabicaKyotoのカフェラテにはCroix-Rousseのパンを

ああ、もうGWも最終日ですよ。

って、私には関係ないんですけどね。

本日は、従姉妹の結婚式のため、仕事をお休みし横浜へ出かけておりまする。

まだその話題ではございません。

ネタ取ってくるから、次回のお楽しみに。

スポンサーリンク

%ArabicaKyoto

4月下旬、定期的にご来店いただいているお客様が、珍しく間が空いているな~と思っていた頃、ちょうどそのお客様からお電話が。

「今日いけますか!?」と、切羽詰まっている様子だったので、既に予約が入っているお客様の間にBoA並にねじ込んでみました。

↑笑ってくれた?

無理してねじ込んだわけではないので余裕で待っていると、いつもながら上品にかつ日差し対策のかっこいいサングラスで登場したIさま。

ご迷惑をおかけしたお詫びにって…

%Arabica Kyoto(アラビカ京都)のカフェラテをいただきました。

もう本当に。

みなさんお金払いに来てるのに、お土産をいただけるなんて…嬉しいです。

頑張らないと!と思います。ありがとうございます。

京都を中心に展開されているコーヒー専門店で、カフェは東山・嵐山・藤井大丸に3店舗あります。

かなり話題となりましたが、中京区中心に生きている私ですので、藤井大丸さえも遠く徒歩圏外なので、初トライ。

旅しながら育ったオーナーさんが、2012年に世界の厳選したコーヒーを扱うコーヒーブランド「アラビカコーヒーロースター&ファーム」を立ち上げました。

私はエスペラントという世界語の活動家である両親と、商社を経営する父親の元で世界を旅しながら育てられました。今までに旅した国は70カ国以上。
~中略~
皆様に最高のコーヒーをお出しする為に、ハワイにコーヒー農園を購入し、生豆商社を始め、国産焙煎機の輸出元や、世界最高峰のエスプレッソマシンの代理店となり、ラテアートの世界チャンピオンである山口淳一をヘッドバリスタに迎え、世界に誇る京都の東山でコーヒーロースターをオープン致しました。

引用:% ΔRΔBICΔ

旅しながら育ったって、まあ羨ましい!

スポンサーリンク



世界の色んなものに触れながら、「人生というものは何か」を早い段階で考えられたオーナーさん。

貿易会社にお勤めの経験もあるので、良いモノを知り尽くしているはず。

オーナーさんから学ぶことはここからも。

我々の夢はこのブランドを京都から世界に展開することです。各国に拠点を作り、我々のコーヒーを提供すると共に、若いバリスタが見聞を増やし、人生の目標を設定する機会を作れればこれ以上の幸せはありません。
見聞を増やし、人生の目標を設定し、一度きりの人生を謳歌しよう。

引用:% ΔRΔBICΔ

「人生の目標を設定し、一度きりの人生を謳歌しよう」

自己啓発本を読み漁った人には、このような言葉は何度も目にしたのではないでしょうか。

でも何かが違う。

それは、オーナーさんが自分の人生の目標を設定し、それを叶えるためにスタートを切っているということ。

言ってるだけでなく、オーナーさんが「お店を出している=目標に向かって行動している」というのを見せているからこそ、この言葉が腑に落ちるのだと思います。

話は逸れましたが(いつものこと)。

珈琲のお味はというと、ミルクでかき消されがちなカフェラテですが、後味にしっかり珈琲の豆感が残ります。

嫌な残り方ではなく、鼻に抜けていく香りが抜群。

Iさまの気遣いで、氷をほとんど入れられていないおかげで、このカフェラテの味は薄まることなく私に届きました。

本当にありがたいことです。

Iさまにも感謝だし、この%Arabica Kyotoを調べてオーナーさんの言葉にも触れられました。

Croix-Rousse

この美味しい%Arabica Kyotoのカフェラテに美味しいパンを合わせたい!と、Iさまの施術後に向かったのは、四条西洞院にあるCroix-Rousse(クロワ・ルース)。

11時の開店と同時に、お客さんが殺到し、13時頃行くとパン棚にはほとんどパンがない状態がほとんどです。

時刻は14時過ぎ。

パン残ってたら買おう~くらいに思ってましたが、案の定ほとんど売り切れ。

それでも私の好きな感じのパンは残っていたので、こちら2つを購入。

チョリソーピザパンとくるみあんぱん。

スポンサーリンク



私のおすすめは、カリッカリのフランスパンに明太子としそがはさんである明太フランスと、テーブルロールの表面にけしのみがついていて板バターが挟んであるけしのみバター

この2つはなかったです。

チョリソーパンも美味しいですが、くるみぱんはなかなかでした。

ただの粒あんパンでなく、くるみの食感と風味が普通のあんパンと違って良かったです。

甘さ控えめの%Arabica Kyotoのカフェラテに合わせていただきました。

ごちそうさま♪

原了郭の黒七味

同日、こちらも定期的にご来店くださっているお客様であるHさま。

数年前、ある財団で勤務していた私。

黒七味で有名な原了郭の代表と2年間お仕事をさせていただきました。

強面の見た目とクールな性格にビビっていた私ですが、仕事上でかなり助けられお世話になりました。

宴会の際に、原了郭の黒七味の「まめ」という小袋をバラ撒いていた原さん。

宴会後、持ち帰りを忘れた方の残りを片付けながら、それをいただいていました笑。

私も独立し、あれから3年以上も経ち、お会いすることはなかったのですが、ここで縁があったのがHさま。

やっぱり京都は狭い。

Hさまは、原了郭で勤務されており、Hさまの施術をしながら原さんの近況を聞いていました。

そしてこの日ご来店の際に、新商品が出たとのことで、わざわざお土産に買ってきてくださいました。

なつかしい「まめ」黒七味。

中には、3種類入っていました。

黒七味以外の山椒はお初で、「ゆず辛」が新商品とのこと。

懐かしくなり、この日の夜はローソンの野菜パスタに黒七味をかけてみました。

ってか、パスタ…みどり。

別の日、やっぱり何かにかけたくて、やおいちのサーモン丼。

記事:お気に入りスーパー「京都八百一本館」でワクワク

美味しいのよ!

美味しいけど、やっぱり和食にかけたいですね笑。

鍋の季節はもう終わっちゃったので、今年の冬までおあずけにしないといけないかもです^^;

チャンスがあれば、何かに入れていきます。

Hさま、ありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Posted by harutabi