2017年最後の日は祇園でお肉を

若いころの大晦日といえば、河原町木屋町でカウントダウンをしてナンパされにウロウロし、捕まえられた(捕まえた?)男性たちと朝まで飲み倒すということをしていたのは、もう遠い昔。ここ数年の大晦日は、家でガキ使の笑ってはいけないを見て、年越しをするというのが続きました。

※この記事で紹介するお店は閉店致しました。

スポンサーリンク



結婚した友人が多くいる中、今年は残念ながら独りに戻った友人が出てきたので、彼女と年越しを過ごすことに。

祇園にある1596というお肉メインのお店。

2階と3階はお店が違うようです。年末なので21時閉店といわれたので、17:30に予約。

テラスと店内の間にあるガラス張りのお部屋に通されました。

こんなお席もあり。

こちらの席に着席。

最初、奥のカップルシートに案内されたのですが、女同士なので遠慮させていただき、向かい合わせの席に変えていただきました。

案の定、奥のカップルシート2席には、後にカップルが来ましたよ。

椅子がしっかりしているのはいいんですが、重い。

まずはビールで乾杯。

私は普通の生ビール、彼女は黒ビールとのハーフ。

前菜。ちょっとずつ軽く。

ポテトは好みのお細めで素朴でした。

グリーンサラダはシンプル。

メインはこちら。牛ステーキとソーセージ。

お肉の質はイマイチですが、なかなかボリューミーで満足度は高いと思います。友達は、赤ワインがすすむすすむ。お互い2017年の愚痴を吐きだし、お酒でエネルギーチャージ。

デザートはガトーショコラにプリン。

2017年最終日とのこともあり、店内は賑やかでした。祇園のレストランとしてはかなりカジュアルなので、行きやすいのではないでしょうか。

肉の質については、値段を上げると美味しい近江牛がいただけるのかな?コスパの良いレストランですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

【閉店】近江牛と熟成近江牛のステーキとワイン1596
京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁財天町26‐3F

スポンサーリンク

Posted by harutabi